モンスターハンター狂竜戦線 実践感想・新台レポート

先日、メーカーの展示会でモンハンの新台を打ってきましたので、レポートを書きます。

—スポンサードリンク—

モンスターハンター狂竜戦線 実践試打

パチスロモンスターハンター狂竜戦線
いまだにモンハン月下が現役稼働となっている状況下で、来年頭にモンハンの新作「モンスターハンター狂竜戦線」が登場となる。

そして、いきなり結論からいってしまうと

モンハン月下が現役稼働している限りは、この機械は流行らないと思う。

というのも、バジリスク3やまどか☆マギカ2であれば、前作とは差別化できる何かを感じたのだが
今作に関してはそれが何も感じられなかったからだ。

なぜ差別化が(いいかえると目新しさが)感じられなかったのか?
その理由は実践記事を追いながら解説していきたい。

パチスロモンスターハンター狂竜戦線

パチスロモンスターハンター狂竜戦線

基本的には連続演出発生からのクエスト当選といった感じで
クエストボーナスからARTを目指すといったゲームフローとなっている。

パチスロモンスターハンター狂竜戦線

パチスロモンスターハンター狂竜戦線

パチスロモンスターハンター狂竜戦線
で、その後のクエストでは消化中にスイカハズレのチャンス目が出現し、みごと討伐成功。
ARTに突入となった。

30999

31000
ART中はモンスターに遭遇するとバトルに突入。
討伐成功で狩珠(かりだま)ゲットとなる。

31001
そして、ART残り0Gとなると継続バトルに突入。
このバトルでは獲得している狩珠の数や種類が大きくバトルの展開に影響される。

以上。

ざっくりとゲームフローを説明したが、通常ゲームとARTメインパートは初期のモンハンで
クエストボーナスやART継続バトルにおいてはモンハン月下を踏襲している感じだった。

強敵と転生をミックスしたような北斗修羅が、少し前に全国導入されたが、イメージとしてはそんな感じ。
とにかく、打っていて北斗修羅を思い出した。

ということで、結局は前作・前前作の機械のリミックス版なので真新しさがなかった。

それでいて、ストⅣみたいなショボい出玉性能なので、打っていて辛くなるばかりだった。

演出面の進化

一方、演出面においてはどうだろうか。

今作は「三重の衣をまといし竜」という新筐体を採用しており
・G-スライド
・Gスラッシュ
・ゴアフェイス
・モンスターアイ
といった様々なギミックを搭載している。

これに関しては、前作よりもパワーアップしていることは理解できたが
そこまで強いインパクトは感じることができなかった。

むしろそれよりも、前作モンハン月下のパーティーバトルにあった爽快感や興奮が、今作からはあまり感じられなかった。

ART後1ゲーム目でのレア役はART引き戻し確定

パチスロモンスターハンター狂竜戦線

パチスロモンスターハンター狂竜戦線

パチスロモンスターハンター狂竜戦線
今回たまたま、ART後1G目にレア役が出現しARTに再突入となった。

ART後のみならず、剥ぎ取りチャンスの1Gでもレア役出現で1セット追加となる仕様は、1Gに掛ける興奮が味わえる。

それだけに、剥ぎ取りの直前や直後にレア役を引いた時にイラッとしてしまうが(苦笑)

パチスロモンスターハンター狂竜戦線
あとはまあ、個人的に嬉しいのはLaraが百式みたいなカッコイイ鎧をまとって登場しているところかな。

パチスロモンスターハンター狂竜戦線
というのも、前作においてはLaraがお気に入りキャラでしたので。

※Lara推しの話はこちらの記事に書いてあります
 ↓↓↓↓↓↓
萌えスロダービー結果発表☆

導入情報・スペック

パチスロモンスターハンター狂竜戦線

導入情報
タイトル モンスターハンター狂竜戦線
メーカー エンターライズ
タイプ ART機
1Gあたり純増 2.0枚
千円あたりG数 34G
導入日 2017年1月10日
導入台数 40000台
天井 777G
設定 ボーナス ART 合算 機械割
1 1/140 1/444 1/106 97.5%
2 1/140 1/404 1/104 98.6%
3 1/140 1/404 1/104 100.6%
4 1/140 1/321 1/97 103.8%
5 1/140 1/319 1/97 107.6%
6 1/129 1/204 1/79 112.2%

動画

感想・総評

モンハン月下は出玉性能・演出ともに、本当に面白い機械でした。
それだけ、前作の出来が良かっただけに、続編に課せられた期待はとてつもなく大きなものになり、それが逆にネックとなるのは間違いない。

さすがに同じエンターライズの
「アスラズラース」や「ストⅣ」よりは動くのは間違いないですが、一ヶ月持たないでしょう。

クロロ店長の購入意欲:★★☆☆☆

mami

今日も応援クリックありがとうございますm(__)m
↓↓↓↓↓↓

マミバナー
↑↑↑↑↑↑画像クリックでブログ村へ↑↑↑↑↑↑
ツイッター

“モンスターハンター狂竜戦線 実践感想・新台レポート”のコメント一覧

  1. 鈴木 より:

    年明け早々から新台なんですね。
    相変わらずな業界だなぁ。

    話しはそれますが、メルマガ呼び捨てになってましたね(笑)

    • クロロ より:

      どうも。
      ご覧いただいてありがとうございます。

      メルマガのあの設定はわかりずらくて間違えやすいところです。

  2. 鈴木 より:

    そういえば、バジリスク3のシュミレーションできてますよね?
    導入前にヒントください

    • クロロ より:

      台を育てる方向で考えてたんですけど、それは厳しいと判断しましたので、初週~2週目はオールピンで営業させていただきます。

      • 鈴木 より:

        返信ありがとうございます。

        やはり2の割が高すぎですか。
        1が思ったより吸い込んで通路にならないことを願います

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人

クロロと申します。
パチンコ店長でありスロッターです。他のブログにはない業界ネタ満載の記事を更新中!

ブログランキング参戦中

▼応援クリックお願いします▼
にほんブログ村 スロットブログへ

記事検索はコチラ

用語一覧バナー
機種一覧バナー
炎上記事バナー
登場人物バナー

アーカイブ

最近のコメント

  • 新設サイト「みんパチ」開設!
  • グランドオープンで行列5000人!?導入が大変なことに・・
  • バジリスク絆で払い出し枚数が少ないというトラブル発生!原因は?
  • 引き子対策の画期的なアイデア
  • CR弱虫ペダル 試打感想・新台レポート 
  • 店員の対応ミスで食事休憩中の台を打ってしまった際の顧客トラブル
  • 年末年始の稼働で養分スロッターレッドと遭遇した件w
  • バジ絆やまどマギで確定演出をリサーチする時のマナー
  • 7月7日のマルハンに高設定が入らない理由 後編