マルハンの接客と求人について

マルハンに関する記事は過去にいくつも書いてきたのだが、いつも悪口ばかり書いていたので、たまには褒めた記事でも書いてみようと思います。

マルハン関連の記事はこちら

—スポンサードリンク—

マルハンの接客について

マルハンスタッフ
マルハンの接客に関しては、15年前であれば業界内で非常に注目されていた。

一方、当時は店長がパンチパーマとか、そんな時代だったので一般的なパチ屋の接客はサービス業の中でも底辺の部類となっていた。

そのような状況下で、マルハンは時代の先を見据え接客に重きを置いていた。
例えば、接客を指導するのにもスチュワーデスとかそういったプロを雇って徹底したマニュアル作りに励んでいたと聞いている。

しかしながら、そこから月日が経過するにつれて、他の法人に関しても接客の重要性に気づき始めてきた。
その為、他法人もマルハンに追いつき追い越せで接客を大強化することによって、今ではマルハン以外にも接客が良いとされているホールはいくらでもある。

その代表的なものでは、まずはガイアが挙げられるのだが、これはもう疑いの余地がないだろう。
ガイアではどこのホールでも全員が一定以上の水準で接客している。

そして次に思い浮かぶのがガーデン。
ガーデンの接客はたしかに良い。
(といっても、私がよく行くガーデンのスロ専の女性スタッフが、清潔感があって可愛いからという個人的な見解が強いのだが・・)

身だしなみが厳しいのになぜ人が集まるのか?

マルハンスタッフ

マルハンスタッフ
しかしながら、私が疑問に思うのはマルハンの求人についてである。

パチンコ店では女性スタッフの存在が重要となるので、理想としては
男と女のスタッフの割合が2対8、もしくは3対7くらいの構成が良い。

さらには女性に関しては若いければ若いほど良い。
となると、20代前半の女性が入りやすい職場でなければならない。

にも関わらずマルハンでは身だしなみの規則が厳しい。
金髪・ネイル・つけまつ毛は禁止となっており、そのような状況で、オシャレしたい盛りの20代女性をいかにして求人しているのか疑問に思う。

ただ、実際にマルハンのスタッフの平均年齢は高めだと思う。
というのも、その落ち着いた雰囲気ゆえ、30代女性も入りやすい職場なのだと思われる。

同様に20代の女性も、落ち着いた雰囲気を好む層が多く入社していると思われる。

たしかに、ブランディングされた知名度が高い法人だけに働く上での安心感はあるだろう。
実際に、私の娘が大学に進学してパチ屋でバイトするといい出したときは
「マルハンにしておけ」と言うと思う。
他のパンチパーマの店長と金髪の主任がいるようなパチ屋では絶対にバイトさせたくない。

逆にオシャレしたい盛りのギャル系の女であれば、マルハンよりもそちらを選ぶのだろう。

さらには、そこで知り合った主任と子供を作って数ヶ月で離婚しバツイチになる。
これがギャル系店員の王道パターンであるといえよう。

1人のお客様を大切にするというマルハンの理念

マルハンスタッフ
元マルハンで働いていた人物が、私の会社にも過去に何人か入社したのだが、そういった時には色々とマルハンの情報を聞いてきた。
やはり、業界一の法人ということで、内部事情には大変興味がある。

その中の1人である、20代半ばの男性の話していたことに関しては、今でも記憶に残っている。

「マルハンでは1人のお客様を大切にしていましたね。
例えば、お客様の会話にはどれだけ時間を掛けても構わないと言われてました」

それに関してはよく聞かれることだ。
しかし、話を掘り下げてみると「これは行き過ぎなのでは?」と疑問に思う内容であった。

「私は1人のお客様と4時間話したことがあります。
それは他愛のない話であったり、クレーム対応の場合もあります。
クレームに関しては最初は怒っていたのですが、4時間話してやっと納得されていただきました。
そのように。お客様との会話にはいくらでも時間を掛けても構わないから、お客様との会話を大切にしようと店長に言われていました」

一見、最もらしいことを言っているように思えるが、この考えは間違っている。
というか、マネジメントする側の人間のいうことではない。

というのもパチンコ店で相手するのは1人の顧客ではない。
例えば、稼働500人を4人で見ているとしたら、一人あたり125人を対象としてサービスしなければならない。

そんな状況で1人の客に4時間も掛けたらどうなるか?

他の124人にサービスがいき渡らなくなる。
となると、その時点でサービス崩壊だ。

もちろん、この会話は今から3年前のことなので現在のマルハンにおいては、多分こんなバカなことを言っている店長はいないと思う。

特に忙しい中、空気を読まずに話し掛けてくる客がどの店にも存在するのだが、あれは店員側からするとけっこう辛い。

普通は何か話があっても落ち着いている時に声を掛けたり、忙しくなればその場を離れたりといった気遣いが当たり前だが、それを気にせずに延々と自分の話をし続ける強者がけっこう存在するのだ。

そういった場合には万事適当に愛想笑いして、タイミングを見てその場を離れる。それしかないだろう。

そして、バカな店長こそ
「そういったお客様に対してもいくら時間を掛けても構わない」
と言い張る傾向があるのだが、それは本当にとんでもない話だ。

合わせてお読みください

ちなみに、私は女性客に人気があったので、毎日複数人の女性客から声を掛けられることが多くていつも仕事になりませんでした。

ブログランキング参戦中!
応援クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓
今日のあなたの運勢は?
みんパチ

“マルハンの接客と求人について”のコメント一覧

  1. マチオ より:

    今から25年前、私の地元のマルハン万野原店にはパンチの店員がいました。スーパーロボットと言う権利物の当たり中にも係わらず玉が減っていくので、そのパンチの店員にその事を言ったら「まだ玉があるじゃねーかよ」と一喝されたのを思い出しました。皮肉ではなく、いい時代でしたね。ちなみにその店は今はありません。

  2. ポコチン より:

    お疲れ様です

    今のマルハンを始めとするパチンコ屋の接客より昔のパ
    ンコ屋の方が居心地良かったですね

    まだマスターキーが無くてメーカーごとの鍵をジャラジャラ 店内で店員がタバコを吸いながらの接客

    ドル箱は客が上げ下げ 自分でドル箱ジェット迄持っていく 客より店員の方が立場が上で今のパチンコ屋では考えられない接客でしたね

    最近のコーヒーレディの姉ちゃんは声を張り上げずに鈴かなにかを鳴らして島のなかを歩いているのですが

    はまってイライラしてるときにあの鈴の音色を聞くと【チーンご愁傷さまです】と姉ちゃんの心の声が聞こえてきます

    • クロロ より:

      昔の接客の方が居心地いいとは意外ですねw

      コヒレで鈴ならす例は初めて聞きました。
      そんなのあるんですね。

  3. 球磨川 より:

    接客態度は悪くない店が多いがとにかく遅い!
    サンドエラー、ホッパーエラー、メダル流す時。来るのがいちいち遅い。
    まぁ人件費ケチってる会社側が悪いんだろうけどスタッフ少なすぎ

    • クロロ より:

      求人が集まりにくいのと、人件費削減の為に、今では各台自動計数が増えてますけどね。

  4. とっさん より:

    愚痴になってしまうのですが、名古屋北の○ント。
    男⇨態度悪い奴チラホラ 女⇨VERY GOOD
    こんな感じです。まぁ、まだ行った回数と対面した店員
    の数が少ないから‥と思いたいです。

    まぁ、最悪なのは地元のパチ屋のおばさんですね。
    閉店ギリギリにハナハナのビッグ消化中してると
    「この大当たりで終わりだから」
    ‥終わりでございます、もしくは終わりです(^o^)
    位言えないものですかねぇ(笑)

    私自身も接客業の端くれなので正直消化してるのがバケなら銭形平次ゴッコしてるところでしたよ。

    • クロロ より:

      名古屋でそんな対応するおばさんか未だにいるんですね。

      ゼントは愛知内にでかいとこ沢山ありますけど、接客は個人差激しそうですよね。

  5. カンナビス より:

    たまには褒めた記事・・だと・・!?

  6. さととも より:

    8年前のマルハンに勤めていた時は、そんなこと言われなかったですね。
    スタッフの顧客満足を知るためのアンケートがあるんですが、常連の年配層が投票するので、常連さんには比較的長い時間接客して、アンケート狙いの人はいましたけど。。
    僕がいた店では、20代の女性も多かったです。
    早番は確か、30代の人と半々ぐらいでした。
    先のクロロさんのブログでも仰ってたように、バツイチor子持ち、または水商売経験者が多かったのは事実ですね。
    身だしなみは厳しかったです。
    朝礼時に、必ず隣のスタッフと身だしなみチェックを行い、お互いに直し合うこともしてました。
    スルーすると後で怒られたりします。連帯責任で。
    グランドオープン時は、前日に島端から反対側の島端のいる主任に対して挨拶をして、声が小さいとやり直し、オッケーなら休憩。とかありましたね笑
    本当に接客には厳しいところでした。
    乱文長文、失礼致しました。。。

    • クロロ より:

      バツイチor子持ち、または水商売経験者が多いというのは、他のパチ屋とも共通しているのに、その状況下であの身だしなみが厳しいマルハンになぜ入社するのかが謎ですね。
      特にフリーターであれば、楽なところに入りたがるわけですから。

      おそらくブランディングの影響が強く、安心感があるんでしょうね。

      • さととも より:

        その場凌ぎではなく、アルバイトでも勤続によっては有給までありましたからね。
        正直、他のパチ屋でも働きましたが、社員の意識とかは非常にモチベーション高かったイメージです。
        半分宗教じみた何かも感じざる得なかったですけど笑

        • クロロ より:

          モチベーションが高い大きな理由は、規模を拡大しているということなのかなと思います。

          店舗数が増え続けるということはその分、ポストが増えるということですから。
          逆に店舗数が横ばいの法人は、どん詰まりでモチベーション死んでるところが多いです。

  7. 島唄 より:

    昔パチ屋の面接に行ったら、履歴書見る前に、パチ屋の常識は世間では非常識だ!
    やれるのか?お前もパンチパーマのおっさんにいきなり言われました。
    確かに昔はガラが悪かったですね(笑)

    • クロロ より:

      私もそこまでのことは言われてないですが、面接でいきなりパンチパーマの店長に面接に不備があった時に
      「お前いらねえから帰れ!」って言われたことあります。

      ちなみに、そのホールはそれから10年後にニュー島唄の裏基盤が、所轄のがさ入れで発覚して営業停止になりました。

  8. 駄目タコ足配線 より:

    勘違いした接客も困ります。
    昔、群馬のマルハンで毎週月曜日に「超元気な日」というイベントを開催してたんです。
    店員が超バカでかい声で挨拶してくるんですよ。
    ちなみに、元気がいいのは店員だけで遊技台は大人しかったですね。
    その時、中央通路の角で初代マジハロを打ってたんです。
    ART中にパンク役を回避する為に目押しをしようとした時「いらっしゃいませぇぇぇぇぇぇぇっ!!!」てバカでかい声で中央通路のお客さんに挨拶しやがったんです。
    それも自分のすぐ隣で。
    まだ午前中で稼働も少なく、声が響くんですよ。
    ビックリして、危うく目押しミスでパンクする所でした。
    いやマジで。
    過剰な接客もどうかと思いましたね。

    • クロロ より:

      そういうのってマルハンに関わらず、客のニーズを無視した店舗にありがちな接客アクションですね。

      負けてる客から、いきなり殴られてもおかしくないでしょう。

  9. キング より:

    無愛想すぎる店員もどうかと思いますけど、過剰な接待もイライラします。ドル箱を下ろす時にいちいち頭下げられたり、ズタボロにやられて帰るのに、「どうぞー」と新台レーンを案内されたり、どこまでむしり取る気だ、とは思います。
    昔、店内でケータイ出たり触ってるだけで店員に注意されましたが、今は普通にラインしたりネットしても何にも言われませんよね。昔は店内での携帯電話禁止って貼り紙がありました。何がダメだったんでしょうね

    • クロロ より:

      それは電波ゴト対策ですね。

      一時期、電波ゴトが流行ったことがあったので、島内に電波探知器が設置されているホールが多かったのです。
      そして、島内で携帯を使うとそれが誤作動するので使用を制限していたのだと思います。

  10. LLL より:

    20代のパチンコ店に入ったことがない人が増加しているため、いずれ20代の採用はできなくなるでしょう (笑)

    パチンコ店に入ったこともないのに、仕事でパチンコ店を選ぶ可能性は低く、少子高齢化も進み、有効求人倍率も上昇しているため、パチンコ店の従業員の平均年齢が高くなるのは確実ですね。

    20代の採用をしたければ、20代の遊戯客を増やすしかありません。厳しいですねw

    「採用=集客」
    若い客を集客できない店は、若い方の採用もできないと思います。

    若者が集まる店には、何らかの付加価値があるのでしょうw

     

    • クロロ より:

      確かに、パチンコする若者が減っているのは求人が入らない一つの理由ですね。

      私は、一度もパチンコやったことない状態でいきなり社員希望で入りましたけど、こういう人は珍しいでしょうからね。

  11. 供えもん より:

    僕も学生時代はパチンコ屋でアルバイトをしていました。
    非常に稼働が良い為、狭い通路に立ち見を繰り返す客がいると事務所からインカムで「体当たりでどかせ!!!」
    の指示が飛んでましたw接客にはほど遠いですか
    楽しかったなあ。

    • クロロ より:

      体当たりでどかせ!

      といったニュアンスも昔のパチ屋ではよくあった話かも(^^;

  12. カイト より:

     マルハンで負けた事ないから大好き。
    接客は最高だし、お店はキレイで店員さんはカワイイ。
    もうマルハン以外でパチンコは打ちません
     マルハン最高 これからマルハン男子になります。
     今後マルハンの悪口は絶対許しませんWW

    • クロロ より:

      自分でも、悪口なのか持ち上げてるのはわからない記事となってしまいました(^^;

  13. 北の中年スロッター より:

    マルハンは接客は一流ですけど 期待値稼働や設定狙いしてるスロッターからしたら5流ですからね(笑)イベント以外は打てる台ないし 通常営業なんか打てるレベルじゃないですよね?そういう意味でクロロさんはディスってると思ってました(笑)

    • クロロ より:

      マルハンは期待値稼働や設定狙いしてるスロッターを相手にしていませんので、今の営業で成功していると言えますね。

      マルハンの記事を書くと最終的にどうもディスってしまうというのはご愛嬌ってことでw

  14. 黒澤 より:

    こういう接客の先駆けって、マタハリーが
    一番最初なんじゃないかなぁ、と、
    業界の方から以前きいたことあったのですが
    マルハンのほうが先だったのでしょうか(>_<)

  15. 留年くん より:

    私の父も僕が生まれた20年ちょい前にパチンコやめたそうなんですが(たまに飲むときに台の話が合わない笑)
    この前お盆の帰りにマルハンにトイレ借りに行ったら昔のパチ屋と接客があまりに違いすぎたらしく驚いてましたね〜

  16. tk より:

    女性店員のルックスって来店動機になりやすいんですかね。
    マルハンはわかりませんが
    地元ではマルハンに匹敵する稼動量の大手に
    わざとブ○を選んでるとしか思えないチェーン店があります。
    落ち着いた雰囲気を出すために逆に美人を雇わない場合もあるのでしょうかね

    • クロロ より:

      >落ち着いた雰囲気を出すために逆に美人を雇わない場合もあるのでしょうかね

      それはないw
      やはり美人のがいいに決まってますよ。

      なかなか面接に美人が来ないだけだと思います。

  17. ぽち より:

    うちの近所のマルハンは10箱以上玉を出すと、店員が景品の営業に来る。止めて欲しい。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人

クロロと申します。
パチンコ店長でありスロッターです。他のブログにはない業界ネタ満載の記事を更新中!

1日1ポチお願いします!

今日のあなたの運勢は?

記事検索はコチラ

用語一覧バナー
機種一覧バナー
炎上記事バナー
登場人物バナー

アーカイブ

最近のコメント

  • 2ちゃんや爆サイの書き込みにパチ屋の店長は反応するのか?
  • 【日本最大級のノーマルAタイプ専門店BUNBUNが閉店】感想・見解  
  • アナザーゴッドポセイドンのハイエナ・宵越し対策を考察
  • パチンコ店の禁煙・分煙ボードについて
  • 22歳でパチンコ店長!?副業に関する質問
  • 【ついにパチンコに天井機能が搭載!?】CR.ぱちんこHUNTERXHUNTER
  • ホールの約33%はハイエナユーザー?PiDEA(ピデア)アンケート