500万借金した幼馴染みを打ち子に雇った時の話

飲み会
3ヶ月ちょい前となる年末に飲み会した時の話。

その時は、小~中学生の時に仲が良かった地元の仲間6人と飲んだのだが、その中で一人なかなかヘビーな状態の友達が存在した。

—スポンサードリンク—

500万借金した幼馴染み

ケンミ
その友達の名はケンミ。
小学生時代からの付き合いだった。

といっても、途中クラスが違っていた時は、遊ぶことはなかったのだが、社会人になった今も時々飲み会があると声を掛けているメンバーの一人であり、私も彼のことをいい奴だと思っている。

そして、私と同年代である彼も40代中盤なのだが、独身であり職業は派遣の工場員だった。
また、その時給は1000円程度であり、趣味は競馬とパチンコだった。

といっても、金がないので
競馬はワイドで数百円。
パチンコは低玉・低スロしか打たない。

というのも、彼には借金があったのだが、その経緯がなかなか考えさせられるものがあるので、今回記事に書いてみることにした。

ケンミの略歴

ケンミ
性格は温厚であり、宗派は創価学会である。
その為に、自宅では聖教新聞を取っていた。

小学生時代は1・2・6年。
中学生時代では2・3年の時にクロロと同じクラスであり、彼とは仲は良かった。

気は小さい方だが、スポーツはそこそこ得意。
小学生時代は野球少年団。中学生時代は野球部だった。

勉強の成績はまさに中間レベル。
その為、勉強が苦手だったクロロよりは成績優秀であり、クロロよりもワンランク上の高校へと入学する。

高校時代は
1年生の時に弁護士を目指すが
3年生の時には公認会計士へと目標を変更。

その後、創価大学への入学を目指すが受験に失敗し、会計士の専門学校へと進む。

専門生時代は競馬に目覚め、1年間で200万を稼ぐ計画を打ち立てるが、目標を達成できないままそのままズルズルと競馬を続けることに。

また、専門生時代はバイクの中型免許を持っていないのに、友人からの個人売買でGSX400(バイク)を10万で購入。

といっても、そのバイクのナンバープレートがなかったので、私の大学のキャンパスに遊びに来た時に、駐輪所に停めてあった、カワサキのバイクからナンバープレートを盗み取りそれを自分のバイクに取り付ける。

その後、GSX400が数ヶ月で故障すると、再び個人売買でGSX400を売ってもらった人物から、10万km走っているインスパイア(自動車)を30万で購入。

流石に普通免許は持っていたので、今度は正規のナンバープレートを作って乗っていたのだが、それも3ヶ月で故障してしまい廃車となることに。

そうこう言っている間に、一留して専門を卒業するも、当然公認会計士の資格を取ることはできずに、在学中に取った資格は簿記2級のみ。

その後は、アルバイトで務めた工場にそのまま社員として就職。
やがて、工場が倒産し無職になると、接骨院やら行政書士やらにも興味を持ち始め、長い歳月を掛けて目指すことになり、様々な教材に手を出してしまう。

その結果として作ってしまった借金はなんと・・

500万

以上が、ケンミの略歴である。

まあ、悪い奴じゃないんだが、一言でいうと

お金のリテラシーが低過ぎる。

お金にだらしないと言うべきなのだろうか・・。

というか、気軽に弁護士やら公認会計士やらを目指してしまうところが現実を見てない。
それでいて、接骨院や行政書士を目指すべく借金までして自己投資してしまうところが何とも痛い。

彼自身、その資格さえ取ることができれば全てが回収できると思って、借金して自己投資したらしいのだが、これには誰かの口車に乗せられてしまったんだろうかと思ってしまう。

これが典型的なノウハウコレクターっていうんですかね。

イベント日の打ち子のアルバイト

スロットイベント
そんなケンミと飲み会で話していた時に、翌日とあるホールの激アツイベントがあるから打ち子として来てくれないかと誘ったところ喜んで乗ってきたのだった。

そのホールはある雑誌イベントの日には、絆・まどマギ・強敵などに1/3くらいの割合で設定456を入れる為に、毎回200~300人の行列ができていたのである。

実際に、翌日が休日ということもあって、久しぶりに行ってみようと思ったのであるが、それを打ち子という形でケンミを誘ったら喜んで乗ってきたのである。

内容的には時給千円での契約となった。
もちろん投資はすべて私持ちである。

ただし、抽選負けしたらその場で終了となるので、その場合は最低料金2千円を払うという契約とした。

で、その翌日に現地で待ち合わせして二人で並ぶと、予想以上の並びとなってしまい、引いた番号はというと

私⇒251番
ケンミ⇒270番

という痛い結果に・・。

当然、打てる状態ではないので、その後は即退散することとなり、ケンミに2千円を手渡すと、次回もこういったバイトがあれば声を掛けて欲しいと言われたのだった。

どうやら、そこから数分の場所の工場で働いているらしく、3交代制で丁度抽選時間の1時間前に仕事が終わると言うのだ。

その為、抽選のみの引き子要因としても、2千円で雇ってくれれば嬉しいと言われたのだ。

私は少しでも借金返済の足しとなってくれればウィン・ウィンであると思い、快く承諾するとケンミは帰り掛けに以下のような言葉を発してその場を去ったのである。

ケンミ
「ありがとうクロちゃん。
さっき、会社の同僚からA店でパチスロ打ってるっていうから、今から遊びに行ってくるわ。
じゃあね!」

クロロ
「って、それもパチスロに溶かすんかい!」

そう。
ケンミは、いいヤツなんだが、お金のリテラシーがない人間なのだ。

そして、ノウハウコレクターという典型的な情報弱者であり、これは今の時代致命的といえるだろう。

そんなケンミに対して、スロットやネットビジネスで年間数百万稼いでいることを飲み会で話した時は、めちゃくちゃ驚いて目を丸くしていたのだが、言うまでもなく彼には難しいだろう。

ブログランキング参戦中!
応援クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓
今日のあなたの運勢は?
みんパチ

“500万借金した幼馴染みを打ち子に雇った時の話”のコメント一覧

  1. 北の中年スロッター より:

    多分文章見てる感じだと ロマンティックな人なんでしょうね 理想と現実が離れてこういう結果になったんですね 純粋か素直な人間なんだなあと思いました。クロロさんスロットの勝ち方 ノウハウ伝授下法がいいですよ

    • クロロ より:

      ロマンティックという表現がたしかにしっくりくるかもしれませんね。
      私もけっこうなロマンチストですけどね。

  2. 市井無頼の徒 より:

    怪物と闘う者は、その過程で自らが怪物と化さぬよう心せよ。おまえが長く深淵を覗くならば、深淵もまた等しくおまえを見返すのだ。(「善悪の彼岸」)

    今回のトピックスを読み
    こころに風立つ思いがしました。

    借財(その成立過程はさておき)の魔性に翻弄され
    蜘蛛の糸ほどもない可能性と知りつ
    一打逆転を小バクチに賭ける…

    他の媒体であれば
    このような弱者に対し
    「勝者」の嘲りが
    雨あられと浴びせられるのでしょうが
    皆様の
    コメントに興味がわくところです。

    • クロロ より:

      善悪の彼岸・・

      小説まったく読まないんでわかりませんが、そのような文献で引用させていただくのは気分がいいですw

  3. yuka より:

    クロロさん、いつも楽しく拝見しています。

    お金にだらしない友人、いますよね。笑
    私の周りにもいますが、全く同じ行動をしています。
    どうしてそんな思考になってしまうのか理解できないんですが、こういう人もいるから少しでも勝ち組に近づけているのかな。という目でみています\(^o^)/
    ひょっとしたら2000円で夢を見られるとでも思っているのでしょうか笑

    • クロロ より:

      周囲の人間を見て学ぶべきことは多いですね。
      ただ、本人はそれなりに幸せそうなので、一概にお金が全てというわけではありませんよね。

      2000円で楽しむ低スロも確かにスリルがあって面白いかもしれません。
      逆にお金に余裕のある社長等が打つスロットほどつまらないものはないかも。

  4. 鈴木 より:

    そういう人間がいるからクロロさんは食べていけるんじゃないですか
    でも、それが学生時代の友達っていうと心が痛いですね

    クロロさんは昔の仲間に、設定教えろよーなんて言われないのですか?

    • クロロ より:

      幸い昔の仲間でスロットやってる人があまりいないのです。

      まあ、ケンミはスロットではなく教材などの学費で借金したわけですからね。
      競馬とスロットは遊び感覚でほどほどにやっているようです。

  5. フジオカ より:

    うわぁ〜正に俺の友人がぴったり同じです(´;ω;`) いい奴なんだけど、お金にルーズというか…月何万までってパチ屋代決めればいいのに、毎月ボロ負け…
    ハイエナするだけで、少なくともトントンくらいで遊べるよ?って教えても聞く耳もちません。

  6. ハンマー より:

    友人関係を続けるのは良いと思いますが、くれぐれも金貸してと言われたら貸さない様にすべきですね。

    • クロロ より:

      すでにケンミに10万円貸してしまった友人が存在します・・

      3ヶ月後に4万円だけ戻ってきたと話していました。
      貸した友人もお金にはだらしない奴なんです(^^;

  7. みみーず より:

    クロロさんが儲かっているという話をしても、
    それについて深く聞いてこない段階で、
    確かにリテラシーの低さを感じますね。
    2000円貰うのには抵抗がないのに、
    教えを乞うのには抵抗があるんでしょうか・・・。
    どうでもいい間柄ならまだしも、同年代の連れから小銭で使われるのって
    相当な屈辱だと思うんですけど・・・。

    • クロロ より:

      そうですね・・

      スロットやインターネットでも稼げるということを今度あった時に改めて話してみますね。
      多分半分信じていないのかもしれません。

      確かに、スロットで稼げるって言われても勝ったことない人には信じられませんからね

  8. 末期の名無しさん より:

    努力はしてるのに報われない人なんでしょうか?
    一見成功しそうに見えるのに勿体無いですよね。
    飽きっぽいとこあるのでしょうか。

    ごめんなさい、正直同じ年代の人に引き子やれって言われたらお金に苦しくても嫌ですね。
    私もまだまだ固定概念に捕らわれてるんでしょうね。
    (普通に思えば一時間二千円儲かるとかないですから)

  9. ガンペリー より:

    年齢に関係無く金が無いという現実は悲惨

    僅かな金にもすり寄っていかなければ生きて行けなくなる

    そんな弱者からさらに巻き上げるパチンコ店

    その弱者を弄ぶ店長

    地獄とやらに落ちるのは誰だ

    • クロロ より:

      >年齢に関係無く金が無いという現実は悲惨

      よくわかります。
      私にもそういう時代はありました。

  10. 中谷 より:

    ケンミさんは理想が高いのですね(^^;
    高すぎる目標はいけないと聞いたことありますが
    まさしくそんな感じですね。

  11. とも より:

    >宗派は創価学会

    宗教にハマる層の内、(比較的)中間層は立正佼成会、貧困層は創価学会にハマると、昔複数の人から聞いた事が有ります(富裕層は失念)。

    今回のブログを見て、改めてそうだなぁと思いました。

    サラ金から借入しているなら、過払金が有りそうですね。教えてあげてはいかがですか?
    まあ全額パチに突っ込みそうですが(笑)

    • クロロ より:

      過払い金とかCMで最近やってますね。

      一応今度あったときに伝えておきますね。

  12. あああ より:

    人が良くてお金に頓着がないというのは良くない組み合わせなイメージですね。人を信じてしまったり、誘いを断れなくて出費を抑えれなかったりでなかなか抜け出せない上に、自分の現状に疑問を持たない。

    まあ、多分なにか言っても響かないでしょうから仕方ないですね。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人

クロロと申します。
パチンコ店長でありスロッターです。他のブログにはない業界ネタ満載の記事を更新中!

1日1ポチお願いします!

今日のあなたの運勢は?

記事検索はコチラ

用語一覧バナー
機種一覧バナー
炎上記事バナー
登場人物バナー

アーカイブ

最近のコメント

  • 実際にホールであった遠隔操作と思われる出来事
  • スロットを極めた人の発展先
  • 不人気パチスロライターランキング!
  • Aタイプの設定の入れ方の基本概念
  • 押忍!番長3 稼働日記 感想・評価
  • アナザーゴッドポセイドン稼働日記 初打ちの感想
  • 4月15日(土)プレイランド第一平和 出玉レポート
    • 04/23 ドリームパスポート
    • 04/22 クロロ
    • 04/22 ドリームパスポート
  • 超絶ブラック企業のパチンコ店【その2】中小企業のリスク
  • 獣王-王者の覚醒-の天井狙い対策と設定配分を考察
  • Webライターの副業に関する質問