勝ち勝ちくんと設定推測ツールの話

パチンコ店のイベント日においてはスロットホールで勝ち勝ちくんが見られる光景はもはや当たり前となってきました。

昔は違ったんですよね。
例えば、5~6年前であれば勝ち勝ちくん使う奴なんて、ほんの一部でたぶん全体の2%くらいしかいなかったと思います。

—スポンサードリンク—

勝ち勝ちくんが当たり前の時代

SONY DSC
しかし、現在では勝ち勝ちくんの使用率は数年前よりも圧倒的に上がっています。

そして、イベント日には漠然と勝負するのではなくて、勝ち勝ちくんでデータを取ってスロマガなどのツールで判別しながら遊技していくという行動が当たり前になっています。

かつては勝ち勝ちくんの使用が禁止というホールが多かったですけど、今はそんなホールは時代遅れもはなはだしいといえるでしょう。

勝ち勝ちくんが使用禁止の理由

katikati
では、かつて勝ち勝ちくんが使用禁止とされていた理由は何だったのでしょうか?

実際のところ、プロお断りとか見栄えが悪いとか色々とありますが、一番の理由はコレです

年配層が勝ち勝ちくんを使っているスロッターを見た時に

「アレを使わねえと勝てねえんだろうな」
と思われてしまうのが怖いからです。

例えば、5~6年前であれば今よりもユーザーは多かったのでAタイプでも賑わっているホールはけっこうありました。
エヴァとかアイムジャグラーとか、それなりのホールであれば老若男女問わず満台のホールは多かったと思います。

しかし、その老若男女が遊技している中で、一人だけ勝ち勝ちくんを使って必死にデータ取りしながら打っている奴がいたら、やはり特に年配層には良い印象は与えないわけです。

しかも、勝ち勝ちくんを使うということは当時としてはプロの可能性が高く、いつも出しているパターンも多いわけですからね。

プレイヤーのレベルの向上

当時としてはユーザーも多く、ホールも潤っていたので勝ち勝ちくんを使う輩を排除しても全く問題はありませんでした。

しかし、現在は状況が変化しており、設定狙いで勝ち勝ちくんを使うことがもはや当たり前の状況となってしまったので、排除することが非常に難しく、もし排除するとなるとほとんどの客を追い出さなくてはならないという状況になってしまったわけです。

従って、多くのユーザーが勝ち勝ちくんを使用しているのを最近では当たり前の光景として目の当たりにします。

そして、その現状は裏を返せばプレイヤーのレベルが向上しているということであり“ホール側としては商売をするのが難しくなってしまった” というのが本音といえます。

・・まあ、それはそうでしょう。

ホール側にとっては養分が最も大切なお客様でありカモなわけですから、その割合が減って上手い客が増えてしまっているという現状は由々しき事態といえます。

その結果として現在では以下のような現状がホールを悩みの種となっています

・客が低設定台を見切るのが早くなり追わなくなってしまった
・イベント日に高設定を入れてないというのがバレるようになってしまった

そして「高設定を入れてないのが以前よりもバレやすい」という現状があるために、現在では以前よりも大分設定を入れるようになったなあとしみじみ感じています。

勝ち勝ちくんと設定推測ツール

では実際の勝ち勝ちくんと設定推測ツールについて商品を見ていきましょう。

勝ち勝ちくん

勝ち勝ちくんに関しては5年ほど前に買ったことがあるのですが、失くしてしまいました(^^;

今では、携帯アプリを使ってカウントする人が多く、実際に私もそうしていますが、あれって携帯のバッテリーが消耗してしまうのでよくないですよね。
しかも、設定推測ツールにデータを入力する際には携帯を使用する為に、カウントした数値を確認するというのが携帯でカウントしていると面倒くさいというデメリットもあります。

特に設定狙いにおいては高設定を掴んだ時にどれだけぶん回せるのかが重要となるので、スピード面を考えても勝ち勝ちくんが最も効率的といえますね。

設定推測ツール パチマガスロマガ

次に勝ち勝ちくんでカウントしたデータを入力する設定推測ツールについてです。

上のパチマガスロマガというものがそれなのですが、月額324円で入会するとパチンコ・スロットの解析情報が閲覧することができ、スロット各機種においては設定推測ツールが使用できるようになっています。

例えば、パチマガスロマガでバジリスクを検索すると

パチマガスロマガ

このような画面になるのですが、画像中央下にある「設定推測ツール」というボタンをタップすると以下のような設定推測の画面に切り替わります。

パチマガスロマガ
パチマガスロマガ
パチマガスロマガ

その後、勝ち勝ちくんでカウントしたデータを入力して一番下の判別開始ボタンを押せば、以下のような推測結果が出るわけです。

パチマガスロマガ

スロットの設定とは女の子のスカートの中みたいなもの

基本的には前述したような手順を踏むことによって、設定推測は可能となります。
月額で324円掛かりますが、私はもう2年近く利用しており、これによって高設定を度々掴むことができました。


セグ判別&設定推測
パチマガスロマガ攻略!

しかしながら、確定演出がでない限り一般ユーザーは想像の中でしか設定は分からないというというのもまた事実です。

もちろん、小役カウントして推測ツールを使えば、かなり正確に設定を見抜くことができます。
でも、確定演出が出ないかぎり100%はわからないといったところが、スロットの面白いところだと思うのです。

夜中の11時過ぎにラーメン屋などに行くとパチスロ帰りのグループが

「俺の打っていたジャグラーは絶対5以上はあったぞ」とか

「今日の俺のとなりの絆は絶対6だ!BC1発でBTにバンバン入りやがったんだから!」

といった会話が聞こえてくることがあります。

こういった話をして色々と想像を膨らますことこそがスロット設定狙いの醍醐味なのではないでしょうか?

そして、それは例えるなら思春期に妄想する女の子のスカートの中と一緒です。

o08000531121812019

あのスカートの中は一体どうなっているのだろう?

決して中身はわからないけど、色々と想像を膨らます。
何だかスロットの設定と似ていますよね。

そして、ユーザーが必死になって高設定を探している中で、設定を知っている自分がその光景を傍観しながらホールを回るというのも、また優越感に浸れるひと時です。

この快感は主任以上の業界の方であれば誰もが分かると思います。

「あいつら(客)は色々と想像するけど、本当の設定は決してわからない。でも俺は全部知っている」

この優越感は女の子のスカートの中身を知って、周囲の友達よりも一足先に大人になった優越感と似ているといえるでしょう。

現実的にパチンコ店の業務は、煙と騒音の環境で働く上に2部制の重労働ともいえます。
金が掛かっているだけに客からのクレームも激しく、大金を扱うので危険な目に合うリスクもある。

そのような環境で苦労は多いですが、前述したようなささやかな楽しみもあるのがパチンコ店員といえます。
(あと、事務所の監視モニターから見る胸チラも毎日の楽しみではある)

本日もご愛読ありがとうございます。
「スロットの設定=女の子のスカートの中」 に共感していただけた方はクリックお願いします\(^^)/

ブログランキング参戦中!
応援クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓
今日のあなたの運勢は?
みんパチ

“勝ち勝ちくんと設定推測ツールの話”のコメント一覧

  1. テツ より:

    昔は勝ち勝ちくんどころか、携帯を出すのすら注意を受けたのを考えると時代は変わりましたね(^_^;)

    パチ屋帰りに、飯食いながら知り合いとその日打った台について語るってのは自分もよくやりますね♪

  2. アルゴス より:

    ここに書くようなコメントでもないんですが
    サザンアイズなるやばい台が大都技研から出ましたが
    それについて至急記事を書いてほしいです。

    自店での扱いやセミプロとしての扱い。
    前例にないほどの技術介入を通した業界の行く末などなど…
    まあ正直クロロ店長の店には導入してないような気がするのですが(^_^;)

    過去の記事から察するに店長としての方向性とは真逆の印象すら受けるのですが
    設定Cを他店で見つけた時には心躍るのではないでしょうか。

    導入からずっと設定C放置なんて店もあるんですよ。

  3. seaking より:

    カチカチ君や設計推測ツール内臓のデータ表示器も作ろうと思えば作れるんでしょうけど、購入するホールはいないんでしょうね。設置したらしたで、射幸心をいたずらに煽っているとか難癖つけられるのがオチでしょうか。

    スカートの中、ズボン中・・・・、
    さしずめ女の子はパチスロ台で、
    男の子はパチンコ台といったところでしょうか。

    • クロロ より:

      ホールは自らの首を締めることはしないですからね

      パチスロ台とパチンコ台の例えはいいですねw

  4. ゴンザレス より:

    予想するのは面白い。

    でも大したことがない、期待できないものと何となく分かれば気持ちが冷める。

    確かにスカートの中に似てますな。

    分からないから面白い、でも分からないと損をする。難しいところです。

  5. ヴリヲ より:

    客は皆、入って(履いて)いないという。
    けれども履いていない変態さんはそうそういないです。
    ようはパンチラは興奮すると言うことです。(極論)

  6. 倒産じぃじ より:

    似てますが少し違います。

    設定は6段階が主流ですが、スカートの中は、夢と希望で無限大であること。

    そして設定1は出ないですが、スカートの中は、なんであれいっぱい出ます(謎)

  7. ポラーマン@高谷清 より:

    スカートの、中とはこれまた深い言葉ですね
    ポラパワー置いていきますね(^-^)

  8. むむむ より:

    確定演出はさしずめスカートの中が見えたのと同じですね笑
    それが6確だったら中身はノー○○!?
    どちらもその後がはかどりそうです( *´ω`)

    私事のご報告ですが、サイト名を少しだけ変更しました。

    「むむむすろぶろぐ-期待値知りたきゃいらっしゃい!-」

    以後お見知りおきを…^^

    • クロロ より:

      かしこまりました。
      リンクを訂正致します。

      その場合の設定6には・・・永遠に出会えそうもないですね

  9. hige より:

    無理矢理見たら捕まります、奇跡を待つしかないんです

  10. わっしゃー より:

    要は宝探しみたいなものですよね(^^)v
    推測して結果にたどり着くまでの過程が楽しみのひとつでもあり、仲間がいるならひとつの話題でも様々な意見が出るので更に盛り上がるっていうあの感じ。

    何であれ、面白いことに変わりはありません(・∀・)

    • クロロ より:

      まさに宝探しであり、入場前に渡されるレイアウト表は宝の地図といったところでしょう

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人

クロロと申します。
パチンコ店長でありスロッターです。他のブログにはない業界ネタ満載の記事を更新中!

1日1ポチお願いします!

今日のあなたの運勢は?

記事検索はコチラ

用語一覧バナー
機種一覧バナー
炎上記事バナー
登場人物バナー

アーカイブ

最近のコメント

  • パチンコ業界への転職に関する質問
    • 01:37 匿名キボンヌ
  • 会員カードによるパチンコ店への入場制限はヤバイ
  • 4月4日にアツいホールはどこか?
  • アナザーゴッドポセイドン稼働日記 初打ちの感想
  • シバターの賭博容疑で東京都内のライター規制が一斉強化!!
    • 03/27 クロロ
    • 03/26 日本酒好きのおやじ
  • 【パチンコABCの店長からのメッセージ】降格から這い上がるメンタリティについて
  • 2ちゃんや爆サイの書き込みにパチ屋の店長は反応するのか?
  • 経済的に自由になる為にまずやるべきこと
  • ジャグラーの遠隔について
  • アナザーゴッドポセイドンのハイエナ・宵越し対策を考察
  • 【日本最大級のノーマルAタイプ専門店BUNBUNが閉店】感想・見解