【10月 月間MVPホール】スロッター✕スロッター@関東版

『最優秀ホール賞・優秀ホール賞・敢闘ホール賞』と3種類の賞を用意していますが、敢闘賞すら受賞していないホールは正直厳しいと言わざるおえないでしょうね。
しっかりと中身のある営業をやっているのであれば敢闘賞くらいは取れるように採点しております。

採点基準

出玉状況が素晴らしいほどプラス要因

  • 機種単位やそれ以外のスポットにおける出玉状況
  • 全台差枚はどうだったのか?
  • 出玉の出し方が素晴らしいほどプラス要因

  • ユーザーが求めている機種やスポットにおける出玉状況
  • ユーザーが楽しめるようなサプライズ系の仕掛け等の有無
  • 勝っても負けても納得感を感じさせるような営業はできていたのか?
  • 営業システムがユーザー有利なほどプラス要因

  • 同じ還元するにしてもスーパー46スロットといった例のように完全にユーザー有利となる営業システムの場合は大幅なプラス要因となる
  • 混雑日以外に出しているほどプラス要因

  • 混雑日であればホール側としても還元する傾向にあって当たり前なのだが、そうでない日に出しているホールはより高感度が高くなる
  • 朝の並びが少ないほどプラス要因

  • 単純に「並びが少ない=高評価」とはならないが、同じ出しているホールがあればより並びが少ないほどプラス要因となる
    (なぜなら並びが少ないほど売上が減少するので同じ出すにしてもホールに対する痛手は大きく、還元の度合いが高くなるからである)
  • 取材数が多いほどプラス要因

  • 単純に「取材数=高評価」とはならないが、同じ出しているホールがあればより取材数が多いほどプラス要因となる
    (なぜなら同じ出すにしても回数が多いほど、還元の度合いが高くなるからである)
  • 取材日以外の営業なんてどうでもいい

  • 当たり前ですけど、取材日以外の営業で思い切りぶち抜いていても取材日に結果を出してれば評価されます。
    そんなスロッタースロッター以外の営業なんて知ったこっちゃない。むしろ他の日にぶち抜いてスロッタースロッターだけ出してくれればいいと思っている。
  • コメントは受け付けていません。