—スポンサードリンク—
回動アンケ ニコナナチャンネル 回動アンケ ニコナナチャンネル

マルトコ店長就任後の7のつく日の営業を調べてみた

どうも。
パチンコ店長のクロロです。

マルハン所沢で店長やってたマルトコ店長が東京のホールに異動したそうですが、異動後の7のつく日の結果をまとめてみましたので、ご覧ください。

マルトコ店長

マルトコ店長

2/27(木) マルハン新小岩店

マルハン新小岩店

全台差枚 74,971
台平均差枚 329
平均G数 5,609
勝率 110/228

引用元:2/27(木) マルハン新小岩店|みんレポ

全台差枚+74,971枚という凄まじい結果となりました(^^;)

台平均も+329枚という申し分のない結果となっています。

続いて、特に状況が良かった機種を見ていきましょう。

平均差枚 2,929
勝率 4/4
出率 111%

平均差枚 2,452
勝率 3/4
出率 116.8%

平均差枚 1,382
勝率 1/2
出率 115.5%

平均差枚 1,229
勝率 2/2
出率 106.6%


平均差枚 1,044
勝率 6/15
出率 105.1%

平均差枚 899
勝率 3/8
出率 106.4%

平均差枚 884
勝率 2/4
出率 104.3%

平均差枚 872
勝率 6/8
出率 103.5%

平均差枚 870
勝率 6/8
出率 104.1%


平均差枚 863
勝率 7/10
出率 104.1%



平均差枚 791
勝率 17/23
出率 103.9%

平均差枚 777
勝率 2/5
出率 106.4%

平均差枚 652
勝率 2/4
出率 111.2%

平均差枚 1,826
出率 106.7%

平均差枚 1,659
出率 109.7%

平均差枚 1,332
出率 107.6%

平均差枚 1,234
出率 109.4%

個人的な感想

クロロ

台平均で+329枚という結果が示すとおり、数値的には文句のつけどころがない素晴らしい結果となったといえます。

問題はどのようなテーマをもった営業をしていたのかという点なのですが、
6号機・ART機・Aタイプすべてにおいてバランス良く魅せ場を作っていた営業と感じました。

その意味においては、すべて優秀なのですが、特に今の時期においては番長3や6号機といった機種を強化しているホールは珍しくないと思いますので、
そのような背景を考えるとAタイプの強さが非常に際立っていたと感じます。

元々、Aタイプを好む店長という情報は把握していたのですが、今回はそれが如実に現れた結果となったといえます。

何せスーパーミラクルジャグラーで7000枚オーバー出てますからね(^^;)

同様にスーパーミラクルジャグラーよりも多く設置されているマイジャグラーⅣに関しても状況はよく、台平均103.9%という数値ももちろん及第点なのですが、グラフを見た感じだとそれ以上に優秀な印象を感じました。

つまり、同じ103.9%の営業でもかなりメリハリを付けていたのだと思います。

この辺は賛否両論なのですが、中間で流すようなフラットな営業ではなく、しっかりとメリハリを付けている営業ということで、こういうホールのジャグラーであれば戦えると感じました。

また、Aタイプもジャグラーオンリーというわけではなく、アレックスやハナビといったアクロス系機種。
さらには、タイムクロス2などでも明らかに状況が良さ気な台が見られ、ジャグラー以外のAタイプも大事に使っている印象を強く受けました。

ここまで書いた内容を見るとAタイプばかりにクローズアップされていますが、聖闘士星矢海皇覚醒の平均出率116.8%を見ても分かるとおり、AT~ART機種も及第点以上の結果だったと思います。

おそらくこの店長は系列店内でもカリスマ的存在であることと思われますので、3月の営業も注視しておいた方が良いでしょう。
自分の方でもまた何かあれば報告します。

マルハン新小岩店

マルハン新小岩店
マルハン新小岩店|P-WORLD

コメントは受け付けていません。