パチンコ転職ナビ パチンコ転職ナビ

九州エリアのスロッター必見|スロットの設定狙いで勝つ方法@2018年後期版

どうも。
パチンコ店長のクロロです。

今回は、九州エリアのスロッター必見の記事を公開します。

—スポンサードリンク—

九州エリアの現状と今後

九州地図
一般的に九州エリアの市場はパチンコ業界では相当なものであるという認識です。
北九州の都心部においてはそれなりのカルチャーが存在していますが、九州全土を見渡してみた時には本州ほど娯楽が多くはないので、今でも地方における娯楽はパチンコスロットがメインという地域といえます。

つまり、九州エリアにおけるパチンコ熱は相当高いというわけですが、最近になって来店イベント系の締め付けが一気に激しくなってきました。
その内容としては以下の通りです。

~~~~~~~~~~~
福岡県⇒来店はOK。ただしWEBにおける前告知・事後の出玉報告が全面禁止

佐賀県⇒来店イベントは月2回まで自主規制

大分県⇒12月から来店系が全面禁止

宮崎県⇒すでに来店系が全面禁止

鹿児島県⇒1ヶ月に1回だけ来店イベント実施OK。告知期間においては3日前から当日までならOK。

~~~~~~~~~~~

つまり、九州全土で来店イベント系が禁止の方向に向かっているということです。

そして、私は過去記事やツイッターでも度々苦言を申し上げておりますが、来店イベント系が全面禁止になってしまったら間違いなくホールは設定を入れなくなるということです

例として、以下のような言葉が度々聞かれます。

「来店系や雑誌イベントに頼らずに、しっかりと設定を使っていればユーザーはついてくる。
あんなものに余計な金を払わずに営業しろと言いたい」

このような言葉は業界人の私から言わせてもらうとまったく的を外れた意見であり、来店や雑誌イベントの販促があるからこそ高設定が入るので、そのような販促が何もない状態では120%設定は入らないと言ってよいです。

これが8年前であれば、各パチンコ店が独自でイベント示唆をすることが黙認されてきたので問題なかったのですが、2011年に警視庁が発足した“宣伝活動の大幅制限”による規制により、パチンコ店内におけるイベント規制が大幅強化されました。

その時の時代が最も悲惨な状況で、私の運営していたホールでも一気に設定が入らなくなりましたね。

イベント日においては、普段設定1で営業している番長2や北斗世紀末を1から2に上げる程度であり、その他にはアイムジャグラーの4~5を20台中3~4台入れた程度です。

それ以前であれば、その他のART機などにもそこそこ設定を入れていたし、MAXローテーションなどといってヱヴァンゲリヲン~真実の翼~全10台に期間中設定6が全台に入るなんてこともやっていました。

しかし、それができなくなった瞬間、エヴァは毎日オール2になるわけです。
そりゃそうです。

設定が入るということを大々的にアピールして、集客できないのであれば設定なんて入れる意味がありません。

もちろん、イベントを一切謳わずに、ジャグラーやエヴァに高設定を使うことによって、一部のプロがそれに反応して全体稼働が上がるなんてこともなくはないですが、その場合は一部のプロにしか高設定台が分からないんで無駄な放出になるわけです。

プロは全体客の5%にも満たない存在なので、その5%の客に還元しても費用対効果が低いということは言うまでもないでしょう。
それなら、高設定は一切入れずに新台・設備・その他のアメニティに予算を使ったほうが余程費用対効果が高いといえます。

ですから、来店系や雑誌系のイベントが一切禁止になってしまったら、パチンコ店は高設定を使わなくなります。
それは間違いありません。

福岡県内の情報収集において

ツイッター

しかしながら、現状では福岡県内においては来店がOKとなっていますので、基本的にはそれらのイベントに参加することによって有利に立ち回るといいますか、設定狙いにおいての貴重な情報源となることは言うまでもありません。

ただし、現在福岡県内においては、来店系の告知が禁止になっているのでその情報収集をどこで行うのか?ということが重要です。

そして、それは結論を言いますとツイッターが情報収集においては欠かせないツールになっているということが今回の記事で最も言いたかったこととなります

そして、各媒体を調査してまとめているアカウントが存在するのですが、私が注目しているのは以下の3つです。

福岡スロット・ホール調査班
福岡スロット・ホール調査班

11月からの規制で大変ですが福岡のホール状況を独自に調査! 福岡を中心にパチンコ屋さんの旧イベント日・来店など調査していきます!

福岡オシホール
福岡オシホール

福岡を中心に特日(旧イベ)・イベント系・来店などに注目して気になるあのホールの設定状況などを推測しています(*´ω`)

ワンスロ@ピン稼働応援!
ワンスロ@ピン稼働応援!

福岡県内を中心にスロット,パチスロを打って生活していますが・・・そろそろ何か事業を始めます🙋‍♀️ その前に私が培った勝てる知識をお伝えします❗️ ご興味のある方はDMください👍

いずれも福岡の有益な情報がつぶやかれており、しかもリアルタイムなので情報が早いです。

また、上記以外に個人ライターの福岡来店アカウントなども参考になりますね。

でちゃう!れなぱんだ 🐼櫻井れな
でちゃう!れなぱんだ 🐼櫻井れな

#でちゃう編集部 のれなぱんだです🐼 🙌最近活動出来てませんがシンガーソングライターREI🗣特技はピアノで弾き語り🎼 番長3☺︎ハーデス☺︎モンハン月下☺︎音楽☺︎

山ノ内ゆり
山ノ内ゆり

熊本在住/フリーモデル/グラビア/コンパニオン/モーターショー/パチンコ&スロット/フリーランス/フォロバします♡

山本☆三世
山本☆三世

元スロプロ(8年間スロットのみで生活)14年間プラス中の根性スロッター。すろ天・月曜担当ライター*パチンコ雑誌カメラマン*オフミー*山ノ内ゆりマネージャー*たいがー山本さんの「じゃんじゃんバリバリ稼いでや!」ライター等

ツイッターを使ったことがない人は、情報収集においてぜひ一度使ってみることをオススメします。

福岡県内における注目の来店取材

あつまる スロパチステーション
現状において、最も狙い目なのが「あつまる来店(スロパチステーション)」となると思います

開催した日程を見てみると、各ホールの旧イベント日がほとんどであり、ホールとしても出す根拠のある日に開催しています。
また「あつまる」自体が目立つので取材が行われているかどうかの視認性も高く、ホール側からも重宝されていることが伺えます。

そして、過去の取材における信頼度も高く、それでいて今であれば規制により前告知ができないので並びが少ないというのが最大の旨味であるといえます

ガチ勢がスロットで勝つのであれば、日々のデータ収集は当たり前であり、それらを組織でやっている例も珍しくないですが、そうではなく週末や特定日を狙うライト~ミドルユーザーがスロットの勝率を上げるのであれば、一番手っ取り早いのが「あつまる来店」に参戦することでしょう。

そして、その情報をツイッターで収集することが必要といいますか、前告知そのものができないエリアなのでツイッターでしか情報収集ができないということです。

とりあえず、福岡県内においてはツイッターで情報収集して「あつまる来店」に参戦するだけで有利に立ち回れると思いますし、仮に参戦しなかったとしても情報収集はしておくべきでしょう。

ちなみに、スロパチステーションの信頼度においては、私自身もみんパチ調査員のSHOWさんからの情報を日々見ていますので、よく認識しております。
もちろん、媒体以上に開催ホールが重要となりますが、スロパチは相対的に見て強いのは間違いないです。

私も一業界人ですが、本社の営業会議においては「スロパチの取材となれば出さなくちゃならない雰囲気がある」なんてことを社長が度々発言していますね。
実際にスロパチの取材は選ばれた法人だけでしか開催されないですし、おそらく他の法人においてもそんなところなのではと思います。

ってことで、福岡県内のスロッターは以下のツイッターで情報収集してあつまる来店を狙ってみるのが良いと思いますね。

福岡スロット・ホール調査班
福岡スロット・ホール調査班

11月からの規制で大変ですが福岡のホール状況を独自に調査! 福岡を中心にパチンコ屋さんの旧イベント日・来店など調査していきます!

福岡オシホール
福岡オシホール

福岡を中心に特日(旧イベ)・イベント系・来店などに注目して気になるあのホールの設定状況などを推測しています(*´ω`)

コメントは受け付けていません。