パチンコ転職ナビ パチンコ転職ナビ

モンキーターンは古畑任三郎

突拍子もないタイトルを書いてしまったが、まずはその話題はさておき、ここに来てようやくモンキーターン2の期待値以上の台を拾えるようになってきた。

【スロット収支】

日付 種別  機種  内容 時間 枚数
4月20日 5円 攻殻機動隊 554 26分 +131枚
4月20日 8円 バジリスク2 517宵254 25分 -249枚
4月20日 20円 モンキーターン2 398宵138 39分 -648枚
4月20日 20円 バジリスク2 66宵566宵? 58分 +40枚
4月20日 20円 ろくでなしブルース 571 4分 +66枚
4月20日 5円 北斗の拳 転生 887 37分 -454枚
4月20日 20円 バジリスク3 278 4分 -10枚
4月20日 20円 モンキーターン2 727 91分 +1199枚
4月20日 5円 まどかマギカ 722 45分 +2枚
日別収支 9,140
今月累計 93,860

今日はモンキーを2台打ったのだが2台とも悪くない。

—スポンサードリンク—

というか2台目なんてだいぶ期待値が高いのではないかと思う。
実はこの台は727回転で10枚前後のメダルが下皿に置かれた状態で30分以上放置されていたので、店員に声を掛けたんです。
「この台、ずっとメダル置いてありますけど打ってもいいですか?」
その後、15分ほど待たされて本人の確認が取れなかったので運良くお宝台にありつけました(^O^)
やはり、そういった確認を店員にするきめ細かさも大切ですよね。ラッキーでした。

その後、その台では+1,199枚という結果となりゲーム性も存分に堪能することができました。

まずはいくつか気になった画像を公開(´ー`)

ラウンド画面にありさ登場は何かの示唆なんですかね?
ちょいちょい出てきたんで、熱い演出ではなさそうだが…。
8904

1セット目の2G目でダブルV揃い!
こういう展開だと安心して楽しめる(*^^*)
8905

レース中に全リールが震えて強チャンス目が!
今回は「バカンスモードあるの?もしくは引き損!?」と思ったがバカンスに入ったのでひと安心。
8903

エピソード演出での上乗せが今回から採用されてましたが、いい味出してましたね。
おそらく必ず上乗せだと思うんですけど、その安心感も良い。
8906

モンキー2の感想としては、やはり評価の高かった前作の後継機ということで安定の面白さでした。
感じたのはボートの上乗せが2回もあったことで(2つとも30Gだったが)、上乗せ数はマイルドだが乗せ易いという印象かな。

さらに弱チェでもちょいちょい乗るのもありがたい。
まあ、ほとんどが10Gだが20Gもけっこうあったので出玉的にもそれは助かる。

乗せのシステムもそうですけど演出や継続やモード移行といい全てにおいて成熟された隙のない完成度でした。

で、強く感じたのは他のスロットの新台とは全く楽しみ方が違かったということで、演出やゲーム性のほとんどが前作をベースにしているわけだから打っていても展開が読めるというか「ああ、ここからこうなるのね。やっぱりね」といった感じで、新台を打っている感じがあんまりしなかったんですよね。
それよりも前作との違いや進化した点を確認・堪能しながら打っていました。
色々な違いはありますが、とりあえずボートの揺れ具合がかなりリアルになったし、レース中のコーナー取りのボートの動きもリアルだったな~(笑)
もうゲーム性に関しては前作で完成されていたので、そこから肉付けした程度のものでしょう。
モンキーターンはそれで十分です。

展開が分かっているのに面白い。
それっていうのは、犯人は分かっているけどそこまでの過程を楽しむという古畑任三郎に似てるなって思いましたw

コメントを残す

画像を追加する