緊急事態宣言明けの6月にスロットの設定状況が良くなった理由 ~東京編~

LINE

どうもクロロ(@Curoro_tenchou)です。

上の画像は、ビジネス的なお付き合いのある専業さんからあった言葉です。

おそらく、6月に思いのほか出しているホールが多かったという件においては皆さんも感じているのでは?

ってとこはコロナ明けの6月に思いのほか設定状況が良かった理由について書いていこうと思います。

スライム
スライム店長

ちなみに、今回は東京都内で営業をやられているスライム店長に書いてもらいました。
自分も営業の話を書くのは大好きなんですけど、おそらく今現在は今までの人生で最も忙しい時期である為にブログ1記事すらまともに書けない状態です。

特に緊急事態宣言の煽りを受けた地域は東京都と大阪府でしょうから、今回は東京都内のスライム店長。
そして次回は大阪府内の業界人Yさんに書いてもらう感じです。
それではどうぞご覧ください!

コロナ明けの6月の設定状況が良かった理由

右肩下がりグラフ

こんにちは。
東京都内で店長職をやらせていただいておりますスライムです。

今回はなぜ思いのほかコロナ明けの6月の設定状況が良かったのかというテーマについて書いていこう思います。

某データによるとコロナ休業前のコイン粗利は平均41銭でしたが、休業後の6月平均は36銭でした。
台粗利で見てみると3,800円だったのが2,400円まで下がっています

アウトも下落しておりますが、休業後いかにホールが甘く運用していたかが分かります。
このような結果になった理由は主に3つあると考えています。

  1. 客足の戻りが予想以上に悪かった
  2. 周りのホールが出していたので対抗して出した
  3. 販促ができず、できる施策が玉出ししか無かった

理由1 客足の戻りが予想以上に悪かった

まず①についてですが、客数・粗利などの予測値を休業前の60%程度で考えていましたが40%程度の数値からスタートしました。

分かりやすく例えると休業前は100人程度の客数が来店していたのに40人程度しか来店しなかった。
100万程度の売上を見込んでいたのに40万程度の売上しかなかったという事です。

それでも「営業再開したばかりだしな」「営業できるだけマシか」と当初は楽観的に考えていましたが、1週間経っても数字がほとんど上昇せず、特に焦ったのが旧イベント日の数字でした。

営業再開後の3日目が旧イベント日だったので時期が早かったというのもあるかも知れませんが、休業前の30%しか来店がありませんでした。
もちろん設定を落とした訳ではありません。

休業前と変わらない形でシミュレーションを組んで少しでも還元できたらと考えていたのですが、客足が予想していた以上に悪いという結果。
これはもう玉を出して行くしかないと思ったのが一つ目の理由になります。

理由2 周りのホールが出していたので対抗して出した

二つ目の理由ですが、こちらは周りのホールも自店と同じことを感じたのだと思います。
予想以上に客足の戻りが悪く焦ったのか、旧イベント日は軒並み強めに出してました。
旧イベント日以外も甘めにしていたんじゃないかなと思います。

理由3 できる施策が玉出ししか無かった

三つ目の理由が販促が出来なかった事です。
休業期間中にパチンコ店が叩かれまくっていた兼ね合いもあり、組合から販促を自粛するように通達が来ていました。

通常の場合、多くのホールが玉を出す時に宣伝してから玉を出します。
宣伝するツールは「折込チラシ」「ポスティング」「イベント商材」「ライター来店」「ツイッター」「LINE」「メール」などと多岐に亘ります。

勿論ダイレクトに「玉を出すから来てください!」とは宣伝できませんが、新台導入しましただったり、増台しましただったり、大型レイアウト変更などと、何かしら出玉を匂わせるような宣伝をして集客しようとするのが主な手法。

多くのホールがこのような何かしらの販促と出玉を掛け合わせて集客しているのですが、営業再開後はこの販促というものが全て自粛となってしまったのです。
中には抜け駆けして過激なLINEを配信されていたホールもありましたが、ほとんどのホールはこのルールを守っていたように思います。

入替しても告知ができないのでやる意味無いなとさえ考えるようになりましたし、実際に入替はやりませんでした。
(所轄から入替やるなオーラを出されたこともありますが・・)

時期が時期だけに止むを得ないとは思いましたが、このように販促が出来ないというのはパチンコ店において致命的な影響があります。
そういった背景があり残された方法としては口コミしかありませんでした。

シンプルに来店されたユーザーに「出てた」という事を口コミで広めてもらう。

ただ、広めてもらうには今まで以上に玉を出す必要があり、口コミしたくなるような出玉を見せる必要があった為、全台系や1列ALL④⑤⑥など少しでも目立つような設定の入れ方をしました
これらの要因が重なり東京都内では全体的に甘めの傾向になったと考えております。

コロナの影響を最も受けているのは新宿区

新宿区

補足ですが都内でも地域によって稼働差があり、出玉状況にも影響が出ているのでは?と考えています。
私が気になるのが新宿区。

プライベートでよく打ちに行くという事もあり気にしているのですが、自店以上に客足の戻りが悪いようでした。

新宿で優良店として有名なマルハン新宿東宝エスパス歌舞伎町新宿アラジンなどの店舗は軒並み稼働が激減しています。
最近になり徐々に戻しつつあるようですが、東京都内においてもコロナの影響を1番受けているのではないでしょうか。

マスコミの報道も東京ではなく、新宿であったり、歌舞伎町という名前を名指しして報道しているので、この3店舗は客足に大きく影響していたような気がします。

ある種の風評被害だとは思いますが、そういった影響もあり東京都内の中でも新宿区は、かなり苦戦を強いられていました。

特にこの3店舗は某稼働ランキングだと都内ベスト10に必ず入っているような優良店でしたが、6月の実績はランク外で終わっていました。
少しでも早く巻き返したいという事と7月は3店舗共に特別な月だと思いますので、7月は強めの出玉放出が期待できると予想。

マルハンさんは出だしからいそまる君を呼んでいましたし、気合は入っているんじゃないかと思います。
そういう意味では今後の新宿区は甘くなる可能性があると思います。

“緊急事態宣言明けの6月にスロットの設定状況が良くなった理由 ~東京編~”のコメント一覧

  1. へなちょこ より:

    スライム店長、こんばんは(^^)

    予想以上に客足の戻りが悪かった…
    自分は北関東ですが、5月末までは一台おきの間引き営業で知人の専業さんに聞いたらほとんど稼働がなく、加えて業界全体が営業してるだけで連日マスコミに叩かれまくってましたから、コロナ感染を恐れたのもあるでしょうが後ろめたさからユーザー側もパチ屋には相当に行き難かったと思います。

    間引き営業を止めてフル稼働にする為に薄いペラペラの簡易な台間ボードを取り付けた6月最初の特定日で、全く出す気が無かった事に『仮にもみんぱち評価◯◯県1位のホールがこれでは、ユーザーは2度と戻る事無く本当にパチンコが終わってしまうぞ!』の思いで初めて評価★1つを付けた直後…

    マイホから自宅にダイレクトメールが郵送されて来て開いて見たら派手な営業の告知は一切無く、【当店はコロナ感染予防対策を厳格に実施してます】の内容でした。
    会員証作った時にダイレクトメール不要にしてたし、今迄一度も送られて来た事無いので『察してくれよ…』のメッセージ直ぐにピーンと来ましたよw
    販促が出来ないホールさんも色々と工夫してるんだなと思いました。

    散々言いたい事書いた後だけに、今思うとあの時瞬時にみんぱちで次回の特定日は激アツだ!と取り上げてやれなかった事を申し訳無く思ってます。
    案の定、6月6日の特定日は差枚➕10万枚に届きそうな出しっぷりでしたww

    6月に入り媒体の取材等も再開されて、ホールには活気も戻りつつあります。一方で都内の夜の街を中心に依然としてコロナの集団感染が発生してる中で、パチンコ店からはクラスターが発生してないのは事実です。

    ストレスが溜まる自粛期間中、人々のフラストレーションの捌け口がパチ業界をスケープゴートに祀りあげたのだとしたら理不尽としか言い様がないですね…

    営業再開する事無く自粛の大義の下、閉店を余儀なくされた中小ホールは少なくありませんでしたから…

  2. スライム より:

    へなちょこさん
    コメントありがとうございます!

    そうですね。ユーザー側の立場としてもパチンコ屋には行きづらかったと思います。年輩のお客様からの声で多かったのが「家族に行っちゃダメ!」と止められてしまうんだそうです。近所の目もあると言ってましたので、そんな状況では行くのを控えて当然だと思いました。

    ダイレクトメールにピーンと感じてもらえて良かったです(^^♪
    そうなんですよ。
    「コロナ対策頑張ってます!」程度しか書けなかったんですよ(T_T)
    察してくれてホールさんも喜んでるはずです。
    それにしても+10万枚は凄い。6月6日の年一とは言え、よほど気合入ってたんでしょうね。7月も気合入れてくることを願っております!

    勝手な予想ではありますが、もう中小ホールは休業しないと思います。最近の状況では残念ながらコロナ感染者が増えており、再度の休業要請も可能性がゼロではなくなってきており、時間の問題と言っている業界関係者もいます。
    しかしながら、クラスターが発生した事実もありませんし、へなちょこさんがおっしゃるようにスケープゴートにされただけですからね…
    ホール自体に体力がある・ない関係なく、馬鹿らしいので休んでられっか!!と言うのが現場の生の声でございます。

コメントを残す

画像を追加する