パチンコ転職ナビ パチンコ転職ナビ

WEBパチスロ漫画 その5|パチンコ店での客トラブル@バジリスク絆編

パチスロ漫画
※勝率9割の理由はこちらをクリック

どうも、パチンコ店長のクロロです。

毎週水曜日は当サイトの専属ライターであるDJトボリさんのオリジナルパチスロ漫画を掲載しております。

どうぞお楽しみください。

—スポンサードリンク—

WEBパチスロ漫画1ページ目

WEBパチスロ漫画2ページ目

WEBパチスロ漫画3ページ目

WEBパチスロ漫画4ページ目

WEBパチスロ漫画5ページ目

WEBパチスロ漫画6ページ目

WEBパチスロ漫画7ページ目

WEBパチスロ漫画8ページ目

WEBパチスロ漫画9ページ目

WEBパチスロ漫画10ページ目

WEBパチスロ漫画
過去の作品一覧を見る

“WEBパチスロ漫画 その5|パチンコ店での客トラブル@バジリスク絆編”のコメント一覧

  1. ラブファントム より:

    フリーズ引いたあとの顔がさかなクンみたいで良かったです

  2. エテ吉 より:

    こんにちは
    毎回、絶対に笑えないシュールな世界観が大好きです(^ ^)

  3. 供えもん より:

    天才か…?
    真顔で読んでましたが、ダミーあくびで口角が動きました。

  4. 匿名 より:

    おもろっ

  5. ヴリヲ より:

    いやー面白かったです‼️
    チラ見の笑いから、見知らぬスロッターなのに友情が芽生えるあたりほっこりしました。
    トボリ先生来週も楽しみにしてます!
    頑張って下さい!

  6. Caliber.50 より:

    何時、金玉親方が出て来てシュールな展開になんのか?と思ってたら普通にありそうな話じゃないすか…
    オイラはパチンコの沖海で立て続けに魚群がハズレた時に両サイドの爺さんと婆さんにガン見され、『うわぁ〜残念』とか一応慰められたけど、よく見たらしっかり口角が上がってましたねww

  7. クロロ クロロ より:

    お疲れ様です。
    今作に関しては、文句のつけようのない素晴らしい作品であったと言って間違いないでしょう。

    おそらくほぼ全ての読者がそう思っていることと思いますが、私はトボリさんの1作目(ビタ子の代打ち)を読んだ瞬間からトボリさんの神がかった才能を見抜いていましたので、今作のクオリティに関して特に驚いたとかそういうのはなく「このクラスの作品はトボリさんであれば当たり前のこと」という認識です。

    ですので、1作目で
    ~~~~~~~~~~~
    ・意味分からん
    ・控えめに言ってつまらん。
    ・まったく面白いと思わないし、クオリティもひどい、、、
    ・これで多才と言うなら自分の知っている多才とは違うみたいです。
    ・絵もいまいちだけど内容がすごくつまらないです。。
    ・ヘタウマを狙ってるのなら純粋に才能がないと思われます。
    ・流石にひどい
    ・これで原稿料もらえるんだ。。。
    応募してみよ
    ~~~~~~~~~~~
    などといった感想しか書けなかったクソ共は、まったくもって本質が分からない=つまりは、現在の消費社会の中で文字通り消費されていくようなつまらない人間であるということは間違いないと思いますし、1作目の段階で称賛していた読者は本質を見抜いていたといえます。

    さて、今作における感想を私なりに書かせていただきたいと思いますが、

    私が最も気に入った点としては、
    5コマ目と13コマ目で登場する、バジキッズ弦の横顔です。

    5コマ目の険悪な目つきで筐体に向かって遊技する光景が何とも滑稽で、ニヤニヤが止まりませんでしたし、
    13コマ目の精神的にやられて弱っている感じの表情が非常に面白かったです。

    基本的に私がウケたのは上記のこの2つのコマだけであり、ハイライトのダミーあくびに関しては特に何とも思いませんでした(そこまでくるとそのオチは予測できましたので)。

    しかし、今作の素晴らしさはその後のストーリー性であり、怒ってレバーを叩いた時にフリーズを引いてしまったこと、そして、身内のトラブルによる電話から
    和解するまでの一連の流れ。

    この辺はわずか20コマ程度で極めて必要最低限の表現でよく話をまとめたなと思いました。

    特に最後の1ページのコマ割りは素晴らしいです。
    店舗⇒チラ見男⇒弦⇒夜空
    といった、リズミカルな展開においては完全プロのレベルにあると確信しました。

    また、冒頭の「ファミリースタジアム36台導入」という表記の遊び心は私もブログ内でよくやる表現です。

    代表的なのが以下の記事の画像で登場する「慰安所」というところです。

    https://rx7038.com/?p=17286

    私は常日頃から、普通のことを普通にやらないということを心掛けています。
    真面目なものでもそうでないものにも、必ず何らかの遊び心を取り入れたいと思っているのですが、それっていうのはアルフレッド・ヒッチコックが自身の映画で必ず自身を1シーン登場させるという遊び心に近いと思われます。

    ですので、ファミリースタジアム36台導入の例は完全にアルフレッド・ヒッチコックを彷彿としたものとなっておりますし、それを体現していた私だからこそトボリさんが他人とは思えず、本当に私と似たタイプの人間であると思った次第です。

    ブログにおいて神がかったセンスを持つ私と、漫画において神がかったセンスを持つトボリさんが組むことができれば、おそらく最強であり他の追随を許さないでしょうね。

    その他にも、ガチスロッターの龍也さんと、みんパチのランカーの123さんの実践記事があるわけですので、このブログは本当にヤバイものに成長できそうな気がしてなりません。

    個人的には打倒、必勝ガイドを目標に運営していこうと思っています。

    その場合は、おそらく以下のような構図となると思いますが、当ブログを本当にでかいものにしていきたいと思っています。

    ガル憎 VS 龍也
    塾長 VS 123
    八百屋コカツ VS トボリ
    クズプロ田中 VS クロロ 

  8. あっぽ より:

    ファミスタ36台も導入するのに、絆はたったの6台なのですね。
    たった6台で絆に設定6が入るようですし、めちゃ優良店では!?
    BOTTAに行ってみたいです(笑)

  9. 龍也 より:

    このマンガってオチの分かる!ネタの分かる!面白マンガ!ですよね-w-b

    確かに、最後のオチや途中、思わぬ展開に時々成りますが、落とし穴ドッキリ(お笑い番組)に似ている気がします-w-b

    クロロ店長は特に感じなかった様ですが、自分もオチ自体は分かっていた「フェイクあくびチラ見」とかは、「来る!」と分かってるからこそ面白いですね^^

    落とし穴ドッキリとかも「落ちる!」と分かってるけど落ちるから面白く見えるわけで、奇をてらって「落ちない!」選択をするとかえって白けてしまいますからね^^

    トボリさんの描くマンガもそんな感じがしますね^^b(上手く伝わっているのかな・・・説明下手だな^^;)

  10. DJ TOBORI より:

    皆さんのコメントがとても励みになり、少しずつでも成長出来たらと思っています。
    クロロさんの感想がとても面白かったのですが、ハードルをどんどん上げる感じが堪りませんw
    龍也さんとはいつかあってお話し出来たら嬉しいです。
    そういえばこの回は締め切りギリギリに描き始めて、全くストーリーを考えず制作しました。何とか強引に終わらせ、安堵感から絆を近場に打ちに行ったのです。
    モードが良さそうな角台を打ち始めるとモードDまで上がった様子!
    すろと横に50後半位の茶髪マスクのおじさんが着席したのです。靴はホームセンターで買った感じで香ばしい方。
    ビックリしたのはそのおじさんの打ち方。毎ゲームレバー強打!!
    こんな偶然ありますかね?確率的に0.1%位のさっき出来た漫画の再現だったのです。
    結局、僕の台は絆高確から真瞳術に入り5600枚出ました。
    結局隣の台はレバーの接触不良のための強打だったのですが、ちょっと不思議な体験が出来ました。
    話は変わり、僕は飲食店組合の役員になっているのですが、集め物で失敗してしまい他の役員さんからかなり怒られてしまいました。
    結構へこんでいますので次回の漫画もシュールな感じになるかもしれません。笑えなくてもお許し下さい。

  11. なつきぽりす より:

    なに仲良くなってんだよwww
    ふたりともいいヤツかよwww

  12. さやか より:

    トボリさん、面白いよ!
    次回作にも期待だ

  13. 水鉄砲侍 より:

    ダミーあくび
    笑ったwwwwww

コメントを残す

画像を追加する