パチンコ転職ナビ パチンコ転職ナビ

【ハナビ通(ハナビ2)】スロット新台考察|新装日の設定配分とその後の運営方針

ハナビ通

5月21日(火)に「ハナビ通」が登場しますが、新装開店からその後に掛けてこの機械をどう営業していくのかというテーマについて、4人のパチンコ店長の意見をまとめてみましたので、どうぞご覧ください。

目次(項目をタップでスクロール)

—スポンサードリンク—

基本スペック

ハナビ通(ハナビ2)

RT性能 HC/0.3枚
HG/0.5枚
メダル50枚あたりの回転数 34.2~35.7G
天井ゲーム数 非搭載
BIG獲得枚数 最大311枚
REG獲得枚数 最大116枚

さらに詳細情報を見る
ハナビ通|みんスロ

目次に戻る

新装初日の設定配分(予定)

スライム店長のホール

設定1 0台
設定2 0台
設定5 0台
設定6 1台
設定H 1台

※導入予定台数:2台

設定Hと設定⑥を1台ずつで行く予定。
ユーザーも設定Hがどのような挙動をするのか興味があると思いますし、見てみたいと思いますので使います。
ただ、どう考えても設定Hは修行になると思われるので、初日以外で使う事はないと思います。

水戸洋平店長のホール

設定1 0台
設定2 0台
設定5 0台
設定6 0台
設定H 1台

※導入予定台数:1台

初日に設定Hを使う理由は、お客様の期待を裏切らない為です。
当店では星矢SPやマイジャグ・グレキンといった高設定が分かりやすい機種に比較的多く設定6を使っております。

また、お客様もそれを認知しておりますので、初日はハナビ通の設定Hも当然使って来るだろうと考えて来店すると思います。
そういったお客様にお応えするといった感じです。あとは個人的にデータも見たいのでw

TONEGAWA店長のホール

設定1 0台
設定2 0台
設定5 2台
設定6 0台
設定H 0台

※導入予定台数:2台

6号機ではないが、今後の新台イメージを下げない様に、初日は設定⑤を使用していく。
初日はコーナーOPENと言う事もあり、稼働が7,000枚前後で頭打ち!
それを考えると…設定⑤がフル稼働しても最大で4,000円前後の赤字程度に収まる。

アキぽよ店長のホール

設定1 1台
設定2 0台
設定5 0台
設定6 0台
設定H 0台

※導入予定台数:1台

様子見の設定2.メーカー発表では出率100%。
想定は下振れするかな?ドン2の事故?のような万枚は出ないかとw

目次に戻る

導入初週の設定配分(予定)

以下は導入後、一週間分の設定を入れる割合を掲載。

スライム店長のホール

設定1 50%
設定2 50%
設定5 0%
設定6 0%
設定H 0%

基本的には、ハナビと同様の使い方をするつもりです。
最初は目新しさで遊技するユーザーが多いと思われますが、こっちに設定入れ過ぎると古いハナビの稼働が下がる事が予想されるので、最初は辛く使います。
朝の並び状況によって変えるつもりですが、朝一で誰も座らなくなったら徐々に設定入れるようにする予定です。

水戸洋平店長のホール

設定1 0%
設定2 57%
設定5 0%
設定6 14%
設定H 29%

導入台数が1台だけなので若干の迷いはありますが、初日が設定Hで数日中に設定6を1回、金曜日あたりにもう一度設定Hを使う感じで考えております。
2週目以降は稼働状況や客層にもよるので何とも言えませんが基本的にはハナビ同様で設定2をベースに運用するつもりです。

TONEGAWA店長のホール

設定1 30%
設定2 30%
設定5 25%
設定6 15%
設定H 0%

初週は『オール設定での運用』を考えていますが、初動が良くないようであれば無理に放出するのではなく、低設定で粗利メインの活用も検討するが、販売価格が比較的安価であったため、無理に粗利を確保する事もない。

尚、既存のハナビもあるので、売却も一考であり、今後の6号機の原資としたい。

アキぽよ店長のホール

設定1 30%
設定2 40%
設定5 30%
設定6 0%
設定H 0%

設定Hというモンスター(50Gベース7728.3G)を搭載しているが…誰が使うネン!!
売上あがらないじゃん!

アキぽよ店は目押しマスターが少ない分設定2で99.5%位を想定。
2日間出なければ設定5への運用を計画。

目次に戻る

この機種を導入することによって甘くなることが考えられる機種は?

こちらをクリック

※LINEお友達のみに限定公開

目次に戻る

この機種を導入することによって辛くなることが考えられる機種は?

スライム店長のホール

その他のRTタイプ。
複数台抱えているRTタイプはダンまち位しかないのですが、その他多くのRTバラエティを全体的に下げます。
当面、設定が入る事はないでしょうね。

ここで蓄えた予算をハナビ&バーサスに投資する予定。

水戸洋平店長のホール

販売台数も少ない(2,000台)機種なので、導入する店舗も限られており設置台数も小台数の店舗がほとんどだと思います。
つまり導入台数が少ないので本機を甘く使うだけであればそれほど利益が圧迫される訳では無いので、とりわけ他の機種で利益補填をするというのは無いと思います。

また、本機の導入日はリゼロの再販導入と同じ日なので、同時導入でオープンになる店舗もあると思います。
そういった店舗ではリゼロをはじめとする6号機にベクトルを置いた営業をする可能性があるので、そもそもハナビ通に高設定を使わない可能性もあると思います。

TONEGAWA店長のホール

特にはないですが、稼働が下がる時期でもあるので、高射幸機には粗利役割を全うしてもらいます。

アキぽよ店長のホール

4000台と小台数販売につきこれで影響が出る機種というのは少ない。
強いてあげるなら大都系Aタイプ(ユニバ系Aタイプとの割数調整の為)ぐらいか。
ジャグラー系は被害なしと見る!!

目次に戻る

この機種における運営方針や期待など

スライム店長のホール

ハナビとバーサスの復活です。
多くのホールで同じ傾向が見受けられますが、ディスクアップを多台数導入した店舗の傾向として、ハナビ・バーサスの稼働が下落しています。
理由は明確で元々ハナビ・バーサスを遊技していたユーザーがディスクアップに流れてしまった為。

稼働だけを見ると 
ディスクアップ > ハナビ・バーサス 
となりますが、粗利面を見ると 
ディスクアップ < ハナビ・バーサス
となり、お店側としてはディスクアップよりもハナビ・バーサスに頑張ってもらいたいのです。

ディスクアップに関しては稼働はいいですが、全く稼ぎませんからね。
そんな背景もあり、ハナビ・バーサスには復活してもらいと考えております。

水戸洋平店長のホール

この機種の一番の売りは、設定Hというエクストラ設定です。
DJトボリさんの「WEBパチスロ漫画 その29アステカ食堂での悲劇」でも紹介されておりましたが、設定Hのスペックは50枚あたりの平均ゲーム数が7728.3回転でBB確率1/1260.3(最大311枚)RB確率1/1260.3(最大116枚)というかなりの変則スペックです。

仮に千円50枚7728.3回転で計算するとBB6.13回(約1,900枚)RB6.13回(約710枚)の平均獲得となり、差枚数は2,560枚ほどになる計算です。

ボーナス確率は悪いですが1回でもボーナスを引けばその時点で勝ち確定ですね。
つまり限りなく負ける事のない台になるのでユーザー目線で見れば一度は遊技してみたいと思う事でしょう。

ですが一方で、こういったエクストラ設定はプロの格好の的となります。
なので絶対に設定Hを使わない店舗も少なくは無いのかなと思います。

逆に設定Hを使いそうな店舗の傾向としては、星矢SPで設定6を使う店舗や過去にサザンアイズで設定Cを使っていた店舗、またタロットエンペラーで設定5・6を使っていた店舗、マッハGoGoGoで設定Goを使っていた店舗などは、本機の設定Hも使う可能性があるのではと思います。

自店は、後者になるので設定Hを使いますw
その理由としては見せ台にするためで、どういったお客様が遊技するかは分りませんが、来店したお客様に「この店ハナビ通で設定Hを使ってる」という認識を持ってもらえればと考えるからです。

ただ懸念材料としてボーナス確率が悪すぎるので、いくら出玉があったとしてもスランプグラフ以外のデータでは高設定を使っていることが分かりづらく、年配のお客様には伝わらないのかなというのはあります。
なので稼働状況や遊技する客層などによって使い分けはすると思いますが、現段階では新台入替時や旧イベント日などは設定Hを使って営業しようかと考えております。

TONEGAWA店長のホール

この機種に関しては、設置期間も長い事から稼働が低めでも、設置して置ける状態にはしたい機種です。
運用に関しては、2週間前後はオール設定でどの程度のポテンシャルがあるのかを判断する方針!

それと、前述の通り『ハナビBHS2』も同様の設定配分で運用する予定なので、稼働を見てどちらを軸にしていくか判断します。
販売価格が30万円で設置期間が長い事を考えると、無理に抜く必要もない。
最低でも店平均以下の玉利運用で、店平均のアウト程度を継続できる様、心がけていきたいところです。

尚、本機のゲーム性はハナビBHと変わらないものの、技術介入要素も加わった事で出率がアップしています。
その要素が加わった事で、ディスクアップを遊技している客層も遊技する可能性が高いと予想しており、ハナビBHS2及びハナビ通・ディスクアップの設定配分を引き上げ回遊頻度(リピート率)を上げていきたいと思います。

しかしながら、6号機以外には、そこまでアウトを求めていないのが現状。
将来的には設定①or設定②の運用が自店では主流となり、無理な延命を検討する事はしません。
6号機以外は、低め安定程度でも撤去候補にならなければ役割的に十分との位置づけで運用します。

最後に、選定者である上司が言っていた、【設定H】についてです。
概要に関しては、ご存知の方も多いと思いますので割愛しますが、簡単に説明すると『通常時のベースが跳ね上がり、ボーナス確率が重くなる』と言うものです。

実際の営業で使用する事かどうかに関しては…自店で使用する事はまずありません。
その理由としては、以下の通りです。

①:輩連中が寄り付く可能性が高くなり、一般ユーザーの離反懸念がある
②:大当り回数が付かない事から、中高年層(仕様を理解できないユーザー)には視覚的アピールが弱い
③:知識がないユーザーからすると、ハマりが深いデータ・機械との認識でしかなく”非遊技動機”になる可能性もある

以上の理由から、エナ専であったり、輩が寄り付いても困るので、自店では活用する事はないと思います。
上司は活用を推奨しておりましたが、これを活用するのであればディスクアップのベース設定を上げるor6号機に⑤⑥を使用します(^^;

アキぽよ店長のホール

現行ハナビ(ハナビBH)を完全継承。
変更点は「REG獲得枚数が116枚にアップ」「高設定のボーナス確率」「出率」「REGにも技術介入」「花火チャレンジ中の成立役告知なし」
※出率については懐疑的な…RT中の成立告知が無ければ打ち手によれば出率は下がる。の5ポイント!!

某コンサルとも話をしたが、ディスクアップの利益が11割分岐だと黒であるデータが…(アキぽよ店、薄く黒なんですw)、この機種も打ち手によって上下するので設定5の投入率はあがるのでは?
年齢層が高い繁盛店はねらい目♪アキぽよ店は2日間出なければ設定5で出るまで!営業方針です。

目次に戻る

この機種の評判・口コミ

ハナビ通(ハナビ2)
ハナビ通|みんスロ

スペック詳細や前評判などは、みんスロをご確認ください。
皆さんのご意見も募集しております。

コメントを書くとポイントが付与されて、5000pt貯まると5000円分のアマゾンギフト券がゲットできます!

目次に戻る

4人の店長が営業するホールの設置台数

今回、原稿を書いた4人の店長の営業するホールの設置台数を掲載します。
各店長の詳細が気になる方は、各リンクをクリックしてください。

スライム店長

スライム
スライム店長

パチンコ設置台数:140台
スロット設置台数:300台
地域:東京都

水戸洋平店長

水戸洋平
水戸洋平店長

パチンコ設置台数:324台
スロット設置台数:180台
地域:宮城県

TONEGAWA店の店長

利根川
TONEGAWA店長

パチンコ設置台数:360台
スロット設置台数:140台
地域:山形県

アキぽよ店長

アキぽよ
アキぽよ店長

パチンコ設置台数:490台
スロット設置台数:376台
地域:大分県

目次に戻る

“【ハナビ通(ハナビ2)】スロット新台考察|新装日の設定配分とその後の運営方針”のコメント一覧

  1. 匿名 より:

    サイトが非常に見にくくなったと感じています。

コメントを残す

画像を追加する