パチンコ転職ナビ パチンコ転職ナビ

新台入替において新台を開放する時間帯が店によって違う理由

今回は質問にお答えします。

差出人:フジオカ
題名: いつもお世話になってます
日付:2018年4月27日 9:52

また質問したいことがあるのですが、新台入替の時の質問です。abcの3店舗があると仮定します。

A店はいつも入れ替えの時は店休日
B店はいつも17時オープン
C店はいつも入れ替えでも関係なく朝9時オープン

何故C店は入れ替えでも必ず遅れることなく平常営業ができるのでしょうか?警察と仲が良いんですかね汗汗

※質問はお問い合わせフォームより受け付けております。

お問い合わせフォーム

必ず目は通していますが、返信や記事に取り上げられるかはお約束できませんので予めご了承ください。

—スポンサードリンク—

どうも。
ご質問ありがとうございます。

店舗によって新台を開放する時間が違う件ですが、まずエリアは一緒なんですかね?

地域によって開放する時間が異なりますので、まずその理由によるものが考えられます。

例えば、
・新台入替時は店休を取らなくてはならないエリア
・新台入替時は承認通知書を受け取ればいつでも新台を開放していいエリア
・新台入替時は承認通知書を受け取ったとしても15時以降しか新台を開放していけないエリア
・新台入替時は警察検査が終わればすぐに新台を開放してもいいエリア(これはかなり稀なケース)

などなど、エリアによって様々なんです。

また、ホールの営業戦略によっても開放(もしくはオープン)する時間は様々ですよね。

例えば、17時オープンのb店は夕方からの客を、9時オープンのc店は朝からの客(1円メインとか)をターゲットにしており、
入替時に店休をとるa店は、休んだ方がインパクトがあり集客に繋がるという狙いがあるのかもしれません。

そのように、各々の営業戦略により時間がズレている可能性もありますね。
何でも早く開放すれば良いというものではないということです。

承認通知書について

先ほど「承認通知書」という言葉が出てきましたが、それは何かというと「検査で問題がありませんでしたので新台を動かしてOKです」という許可が取れたという意味の書類ということです。

その為、パチンコ店の新台検査においては検査が終わった後に警察署で承認通知書の書類を受け取ることによって始めて新台を動かすことが可能であり、もし書類を受け取る前に新台を動かしてしまったら無承認変更として営業停止など重い処分を受ける可能性があります。

まとめると、

①遊技台を警察が検査する

②警察署で承認通知書ができあがる

③承認通知書を受け取る

以上のプロセスを踏むことによって、始めて新台を動かすことができるということなんです。

“新台入替において新台を開放する時間帯が店によって違う理由”のコメント一覧

  1. フジオカ より:

    御回答ありがとう御座いまする。エリアは同じです言い忘れておりました。
    では拙者のエリアは新台入替時は承認通知書を受け取ればいつでも新台を開放していいエリアかな?

    てっきり警察にいっぱいお金出してるところが早く開店できるのかと思っておりました:(;゙゚’ω゚’): 戦略開店でしたか。

    • クロロ クロロ より:

      >てっきり警察にいっぱいお金出してるところが早く開店できる

      それは完全に都市伝説ですねw

コメントを残す

画像を追加する