パチンコ転職ナビ パチンコ転職ナビ

パチスロ取材イベントの信頼度を多角的に比較|来年に行くべき取材媒体調査まとめ

昨今のスロパチ事情としては、依然として各媒体における取材や来店系のイベントが勝つ為の重要な情報源となっている。

ってことで、今回は多角的な視点から各媒体の信頼度を比較~検証してみようと思う。

目次(項目をタップでスクロール)

—スポンサードリンク—

各媒体における各種数値

様々なデータ

今回は以下の4つのポイントを比較することによって各媒体の強さを検証していきたい。

①出玉・並び
②You Tubeチャンネル登録数
③LINE@お友達登録数
④アプリの保有
⑤ライターに可愛い女の子がいるか否か

ちなみに、⑤に関しては「そんなのイベントの信頼度と関係ねえ!」とツッコミを入れられそうなので除外させていただく。
ちなみに、もし⑤が存在するとしたらハットトリックなみちが所属するアツ姫が断然トップとなる。

ってことで、順番に掲載していきますね。

①出玉・並び
媒体名 出玉 並び人数
スロパチステーション S S
ジャンバリ(スタレポ) A A
1GAME B B
オフミー B B
ゴトー軍団の設定狙い B D
DMM C C
p-mart C C
アツ姫 C C
スクープTV C C
でちゃう C C
並ばせ屋 C C
必勝本 C C

これに関しては、どちらも「スロパチステーション」がダントツの1位ということで異論はないと思う。

そして、それ以外においては比較的拮抗していると言えるが、その中でも「ジャンバリ(スタレポ)」「1GAME」「オフミー」は比較的強い方だと思う。
ただし、一概に「出玉の強弱=勝ちやすさ」なのかというとそうでもない。

例えば、でちゃうなどのイベントは機種イベントがメインなので狙い台が絞りやすかったりする。

また、並びに関しては言うまでもなくイベントの信頼度に比例しているといえるが、「並びが多い=運ゲーになる」という視点に立てば、並びが多い媒体のものはデメリットとも捉えられる人達も存在することだろう。

ちなみに、並びが少ないのに出玉が平均以上となっている「ゴトー軍団の設定狙い」が現在では大注目の穴場的イベントであるといえる。

なお、取材系の出玉に関してはみんパチスタッフのSHOWさんに調べてもらっているので、以下の記事を参考にして各イベントを評価している。
あしからず。

パチスロ取材イベント全般|信頼度ランキング
※情報は随時更新してます

②You Tubeチャンネル登録数
媒体名 You Tube
チャンネル登録
スロパチステーション 80万
ジャンバリ 56万
1GAME 36万
スクープTV 36万
p-mart 34万
でちゃう 30万
DMM 25万
アツ姫 23万
必勝本 23万
オフミー 1.5万
ゴトー軍団の設定狙い 824人
並ばせ屋 なし

こちらも「スロパチステーション」が抜きん出ている。
2位の「ジャンバリ」に24万人差を付けているわけだが、そのジャンバリに関しても3位の1GAMEに20万人差を付けておりけっこう強い。

それ以下の1GAME~必勝本に関しては数万人単位での争いとなっているので、率直にスロパチステーションとジャンバリが抜け出ている格好といえるのだが、1~2位の24万人差という数値が最も大きく、スロパチステーションがいかに人気のあるチャンネルであるのかということが分かる。
(私はライター動画は大嫌いなのでまったく見ないけど)

ちなみに、オフミーに関してはチャンネル登録数となると一気に下位に下がるのだが、そもそものコンセプトがオフ会であり実践取材ではないので来店する演者がスロットに詳しいわけではない。その為、実戦動画としてのチャンネル登録数が少ない点においては当然といえる。
ただ、個人的にはそういった素人感のあるオフミーの演者はかなり好みで、見ているだけで癒やされます。

③LINE@お友達登録数
媒体名 LINE@
お友達数
スロパチステーション 109792人
オフミー 66613人
でちゃう 28566人
並ばせ屋 28539人
ジャンバリ 15814人
必勝本 8317人
ゴトー軍団の設定狙い 8129人
アツ姫 7824人
1GAME なし
DMM なし
p-mart なし
スクープTV なし

LINEのお友達数に関してもスロパチステーションが1位となっているのだが、チャンネル登録数が1.5万人しかなかったオフミーがLINEでは一転上位に付けている。

基本的な指標としては
「チャンネル登録数=ライターの魅力」
「LINEお友達数=イベントの信頼度・話題性」
だと思っているのだが、このオフミーの変動ぶりを見るとまったくもってその通りだと思う。

ちなみに、LINEを持っていない媒体も意外に多く、1GAME・DMM・p-mart・スクープTVと4つも存在している。

④アプリの有無
媒体名 アプリ保有
DMM
スロパチステーション
ジャンバリ
でちゃう
必勝本
1GAME なし
p-mart なし
アツ姫 なし
オフミー なし
ゴトー軍団の設定狙い なし
スクープTV なし
並ばせ屋 なし

アプリの有無となると、LINE使用率よりも一気にダウン。
実際にアプリを開発するのには、数百万単位のコストが掛かるので当然といったところか。

にしても、1GAME・p-mart・スクープTVはLINEもアプリも使っていないところが興味深い。

ちなみに、アプリの使用率はDMMがダントツに強い。

余談だが、月額15000円程度でプッシュ通知ができるだけなく台データまでも公開できるので、ホールにとってもDMMの方が安価で使いやすい。
この数年間で間違いなくP-WORLDはDMMに負けると思う。

あと、調べるの面倒だからここには掲載しなかったけど“Twitterのフォロワー数”というものも媒体の強さを示す一つの指標ではある。
特に1GAMEやスクープTVなどはそこそこのフォロワー数が存在するんじゃないかな。

目次に戻る

各媒体の特色まとめ

各媒体の特色を個別にまとめてみました。
参考までにどうぞ。

スロパチステーション

スロパチステーション
スロパチステーション

・特に「いそまる」「よしき」は非常に強い
・「あつまる」「スロパチ取材」でさえも通常の媒体よりも信頼度高め
・「なぎさ」がすったもんだを起こしてバックレたということがあり、可愛い女性ライターが存在しないのが弱み
・並びが少ないところもあるのでそこが狙い目
・取材の初開催=しばらくやる気がある店舗と思ってよい
・チャンネル登録数、LINEお友達数がいずれもトップ
・You TubeやサイトといったWEB媒体による注目度が群を抜いている

DMM

DMMぱちタウン
DMMぱちタウン

・「双龍」「REAL取材」などがメイン
・回数が少ない「ヒーローズレポート」が強め
・関東を中心に全国各地に展開
・有名なライターは少ないが広告力は全国トップレベル

でちゃう

でちゃう
ホール情報誌 でちゃう! 公式ホームページ

・全体的な出玉ではなく、少数台などの公約取材が多い為に、狙いやすい面もある
・プロフェッショナル来店は都内が多く注目のイベント
・雑誌が非常に強く、その分野では全国トップレベル
・中高年を中心に地方での取材が多い

ジャンバリ(スタレポ)

ジャンバリ
ジャンバリ取材情報サイト

・都内と関西ではスタレポを中心に取材が多い
・スタレポは☆の数でホールを評価しており分かりやすい
・悪い店舗には☆1で辛口な記事を書くこともあるので信憑性がある

オフミー

オフミー
オフミー | パチスロイベントオフ会

・BBオフ会など多少盛り上がる
・全台系が2箇所にあってわかりやすい機種や設定示唆の良く出る機種に入りやすい
・女性の演者が中心でとても華やか

1GAME

1GAME
1GAME OFFICIAL(ワンゲーム公式サイト)

・てつ来店時は特定機種に入りやすい
・ただの来店だけだとあまり強くないが、百鬼夜行は強い
・コアなファンが多い印象

必勝本

必勝本
パチスロ必勝本 ホール情報サイト

・スーパースター翔が全体イベントであり信頼度が高め
・全国的にはズキュンバキュンドキュンが有名である
・言うまでもなく雑誌媒体が強いが「でちゃう」や「アツ姫」とは若干コンセプトが異なる

ゴトー軍団の設定狙い

ゴトー
ゴトー軍団の設定狙い|スケジュール・過去の結果

・全台系、末尾台、バラエティの3点に入る内容なので攻略性が高い
・出玉結果が過去の実績となって永遠にサイトに残る形で累積されていくので、ホール側もそれなりに頑張る状況に立たされている
・内容が激アツの割に並びが少ないホールも存在しているので、穴場的イベントである

アツ姫

アツ姫
アツ姫

・雑誌媒体の強さはでちゃうに次いで2位。毎回セクシーな演者さんの表紙にそそられまくっています
・ハットトリックなみちが可愛いのでそれだけで彼女の来店イベントには参戦する価値がある
・機種イベント中心なので全体のイベントは微妙だが、信頼度が高いホールであれば狙いやすいと思う

スクープTV

スクープTV
ScooP!tv | 収録スケジュール

・イベントの数がかなり豊富でバリエーション高し。ゆえに攻略要素が高い
・公約の内容がけっこう過激
・寺井一択が人気

並ばせ屋

並ばせ屋 山本
並ばせ屋-OFFICIAL WEB SITE-

・関西方面で知名度が高い
・元カリスマ店長の山本氏のイベントなだけにこだわりが感じられる内容となっている傾向がある
・山本氏の辛口コメントが信憑性をもたせていたのだが、一時期の勢いはなくなってしまった印象

p-mart

P-mart
P-martTV 来店・取材スケジュール

・北海道以外のすべてのエリアで全国展開
・全体的に演者の質が高い
・クリーンな印象の物が多くライトユーザー向け?

目次に戻る

結論

比較は以上となりますが、率直に、取材や来店においての信頼度や媒体の強さにおいてはスロパチステーションが抜きん出ているのは誰の目から見ても明らかかと思います。

ですので、基本的にはスロパチステーションの取材や来店イベントに参戦するのが最も無難といえますが、並びが多いということをデメリットとして考えるのであれば、全体イベであればオフミーやジャンバリのスタレポ(もちろんこれらのイベントでも並びが激しいケースもあります)。
機種イベであれば、でちゃうなどがいいんじゃないかと思います。

あとは、各ホールの信頼度が大きく関わってくるのですが、そうなると普段からデータを取ることが要求されてきます。

しかし、本業や副業で忙しい私のような人間ですとデータを取るのが大嫌いなんで、とりあえずスロパチステーションといった強イベに参戦するってノリですね。

ロクにリサーチしなくてもスロパチステーションであれば、ある程度の出玉は約束されているという安心感はたしかにあります
できれば、いそまるやよしきに参戦することが理想なのですが、そうではなくても常に一定の期待感があるといった印象ですね。

目次に戻る

コメントは受け付けていません。