【萌えよ剣 稼働日記】第2天井到達!! 

久々の稼働日記。
先日、萌えよ剣で当日ハマリ414G宵越し144Gの台をハイエナしました。


mk_top
とりあえずハマリ台を見つけて29伝説で調べたところ狙い目はボーナス間510Gを推奨していました。

2015y05m01d_154721794
引用元:2-9伝説

ボーダーは浅いしぶっちゃけ美味しくないですが、こんなマニアな機種を今後打つことはないだろうし、記事のネタにもなるだろうと思って稼働することにしました。

宵越しの判断を見誤る

実際に打ち初めの時は、414Gハマリだけど宵越し144G分がリセットされてなければ美味しいと思ったのですが、その判断は誤りであることに直ぐに気づきました。

なぜなら、前日の最終ゲーム数が144Gとなっていたのですが、よく見ると前日の最終履歴が398ハマリのARTだったのです。

そうなると実質、当日414Gハマリの宵越し542Gの合算956Gを狙ったということになり、その場合はボーナス間932Gハマリの第一天井が発動していないとリセット確定ということになります。

つまり、宵越し956Gで捨てられていたという時点でリセット確定ですね。
おそらく私が座る前に打っていた人は、第一天井が発動しなかった時点で台を捨てたのでしょう。
初歩的なミスをやらかしました。
もっとデータカウンターをしっかり見ないとダメですね。

稼働日記

600Gほどで度重なるレア役からARTに当選。

6354
しかし、ボーナス間ハマリの天井狙い中にARTに入るのは本当にありがたい。

ただし、これが上乗せなしの単発終了。
そのまま第一天井までまっしぐら。

6353

6356
第一天井に当選。

しかし、ここも上乗せなしの単発終了。
さすがにここから第2天井の1432Gまでは遠い…。
これは途中で中途半端にボーナスを引いて終わるパターンか(^^;

 
 
 
 
 
6355
しかし、これが何と第2天井まで到達(゚д゚)
誠剣ラッシュ+妖撃乱舞確定!

さらに嬉しかったのは、ART準備中にボーナス確定!
なんて絶妙なタイミングなんだ…。

6358
が、REGでした。
メダル40枚増えただけ(^^;

その後、誠剣ラッシュに突入すると1G目に大型の妖怪が出現。
6359

妖撃乱舞に入りました。
6360
妖撃乱舞では上乗せ確率や上乗せG数が異なる3種類(華・翔・夢)のシステムの中から選べます。

6361
「華」を選びましたが80Gの上乗せで終了しました。

その後、数ゲームでまた妖撃乱舞に突入すると今度は「翔」を選択。
6362
120G上乗せ。

その後は、基本的に大きな上乗せはなくART継続バトルに勝利し、どうにか連チャンで繋げました。

6364
ART継続バトルにおいては6択の押し順正解で白7が揃えば勝利確定です。
チャンスは3回なので実質50%の継続率ですね。

このシステムはある意味、北斗転生の継続バトルと似たようなアツさが感じられました。

6365
結果としてはART中にBIGを1回引いたのみで何の見せ場もなく終了。

投資:24,000円
回収:17,560円
結果:▲6,440円

感想・評価

演出に関してはかなりヤバかったです。
クオリティは8年くらい前のレベルのもので、ぶっちゃけ新鬼武者や緑ドンVIVA南米編の方が完成度が高いです。
ジャグラーのヒットのみにあぐらをかいている北電子の開発能力の低さが露呈されていました。

あとは完全に新鬼武者のパクリですね。
「誠剣ラッシュ」というネーミングもそうですけど、出現する妖怪のアングルなどその全てがパクリでした。
20101118044620b57

また、時代背景は幕末なんですけど、随所にメカ的なものも登場します。
この辺は完全にサクラ大戦でした。
00

総評としてはバラエティに1台で、すぐ消える機種でしょうね。
キャラクターデザインは高橋留美子という巨匠ですが、この絵柄は現在ではウケないと思います。

~関連記事~
中国人に萌えた少年時代

“【萌えよ剣 稼働日記】第2天井到達!! ”のコメント一覧

  1. yu-iti より:

    高橋留美子は絵柄じゃなく話で売ってる気がするけども・・・。あの人もうスグ60歳だけど、いつまで前線でがんばる気だろ・・・。
    元は原作・総監督・広井王子のADVRPGで結構面白かったよ。
    次代背景が似てるのはさくら大戦も広井王子原作だからだろうねぇ。

    • クロロ クロロ より:

      広井王子まったく分からないんですけど詳しいですね~。

      基本的に漫画もアニメもほぼ見ないので最近のタイアップ機にはついていけません(^^;

      • yu-iti より:

        アニメだと魔神英雄伝ワタルとかグランゾート作った人。
        ゲームだとサクラ大戦とか天外魔境とか。
        CDとかの光学記憶媒体でゲームっていうのを広めた偉人

        • クロロ クロロ より:

          サクラ大戦と天外魔境は同じ人が作ったのですね。

          学生時代に天外魔境2やりましたが、あまりにも難しくて5章で断念しました。

  2. チェリーくん より:

    ええ、バラエティに1台でしたよ

    とっくに消えましたよwwww

  3. ぼんぱぱ より:

    鬼武者の画像懐かしい。何気に確定チェリーじゃないですか!

  4. チェリーくん より:

    あの・・・

    マジで5スロ行きましたww

    なんで知ってるんですかwwwww
    ドンピシャwwwww

    バラの20に1台
    誰も打たずにすぐに5へ行きましたw

  5. hige より:

    この台打ってると古い機種打ってる感覚になる、でも北電子のART機の中では最高に面白い部類だと思う、通常時もハイエナ性能高い割に無抽選ゾーンみたいなのも無いし演出はともかくこういうスペックが流行って欲しいなぁ・・・
    マイホは隣にささみさん置いてあったから隣がARTだとBGMとか何にも聞こえなくて余計演出しょぼく感じたw

    • クロロ クロロ より:

      ゲーム性自体は良いのですね。

      たしかに、演出のしょぼさにばかり目がいってしまいがちですが、ゲーム性にバランスの取れた印象は受けました。

  6. yu-iti より:

    表示が変だ

    • クロロ クロロ より:

      おかしいですね。

      また、他の記事でもおかしいとこあったら教えて欲しいです。

  7. にし より:

    高橋留美子作品はどれも好きなんですが、パチスロになると・・・。
    攻殻機動隊やまどかマギカは、アニメに対する愛情を感じられる作り込みなのに対し、めぞん一刻や萌えよ剣からは愛情が感じられません。
    高橋留美子好きな開発者はいないんでしょうか?
    残念です。

  8. ウルトラマン より:

    こんにちは、面白い記事をありがとうございます(^^
    僕もパチンコオンリーですがやり始めて7年たちます。
    やり始めた当初は完全にオカルトでしたが、3年ほど前からボーダー理論で打つようにしました。

    結果的にボーダー理論で打つことで、負けは格段に減りましたが、逆に今になってオカルト(主に波)を思い出しても合点が行くところがあり、質問させていただきます。

    まず、巷でホルコン管理と呼ばれているような挙動がマイホにはあります。(自身遠隔は信じておりませんし、実際にCR蒼天2で図柄揃い予兆を外した経験もあります。)

    ①当たる台が決まっている。
    マイホでは、例えばA島の右から9番目台が当たっていると、他の島の右から9番目の台もかなりの確率で当たっている。(例で9にしましたがその番号問わず、そういった法則があります。)

    また、台番で当たりが連動している。
    例えばガロの121が当たれば123と125番台もその後数千円の範囲で大当たりを引いている。(順不同)

    ってな感じで、大当たりをピンポイントで狙えに行けるような環境があります。俗に言う店の癖ってやつでしょうか。もちろん、ボーダー理論の道も通ってきた上での観測ですので釘は見ますが特に回る釘ではない。ちなみに、一時期アマプロ化していて、毎日毎日打ちながら半年間ではありますが、データを取り続けて発見している法則です。

    やはり遠隔でないにしろ島毎に管理したり、このような管理方法は存在しますか?ホルコンうんぬんは関係してないと、クロロさんの記事からはわかりますが、、

    ②大当たり前に高確率で出る演出がある?
    メーカーが意図して作っているのか、はたまた信号的なものか明確にする余地は私にはありませんが、こちらもデータ上なりの高確率でその演出後に大当たりを引くことに成功しております。半年間毎日の試行を重ねてるので、まるで偶然とは思えないです。

    例にとると、今は無くなっているので言えますが初代ガロ
    VFX演出が出たあと、追加投資3000円以内に当たりを引いている確率は約63%ありました。当時のメモ帳にメモしてあります。
    当時の立ち回りは1000円カニ歩きでVFX待ち。出たら追加投資といった動きです。この法則で当時は余程勝たせて貰いました。もちろん、スペックが高かったというのも要因の1つですが。

    ずばり、こういう演出は存在しますか?
    正直、ボーダー理論で打つようにしてからも、面白いほど大当たりの前に盛り上がる演出がある場合が多く、完全にオカルトとは思いますが、引っ掛かります。演出はあくまで抽選と関係ないのは熟知していますが、こちらも偶然とは思えないです。

    ③嵌まっている台は当たりを引きやすい?
    僕が最後に主張したいのが、嵌まっている台は当たりを引きやすいということです。2倍、3倍のハマりはどこにでもありますが、例えば5倍、6倍のハマり台は以下の観点から当たりを引きやすいと感じます。
    一回の抽選は完全確率だが、「その1台が15倍ハマリまで到達する確率は~%」のように「事象」としてあり得ないレベルだからです。ここでは例として6倍にはしてますが、その倍数は高ければ高いほど事象としてあり得ないと思います。

    理論上は何十倍だろうと、人が代わりながら打てば全然あり得ますが。
    例えば新車を3台買って同じ日に3台とも事故で廃車になるという風な「事象としてあり得ない」ことが起こります。この例も十分あり得ることですが、余程低い確率になります。
    これについてはどのように思いますか?

    よろしくお願いします。

    • hige より:

      ③の確率について、例えば初当たり200分の1から9倍ハマりする確率は199/200のハズレを1800回連続で引く確率と同じなんで199/200の1800乗で出ますよね?つまり
      0.012%程(8000回に1回程)で確かにかなり確率的には低いんですけどこれがすでに6倍ハマり(1200ハマり)している状態なら残り600ハマればいいだけなんで4.94%程(20回に1回程)になるんです。
      要は既に車2台が事故にあって廃車になっている状態で3台目が廃車になる確率は別の日に1台だけ新車を買った人が廃車になるのと同じ確率になるわけです。
      ちなみに15倍ハマりの3000ハマりでさえ初当たり400万回に1回はハマるんでそこまであり得ない確率でもないです。

    • クロロ クロロ より:

      基本的にそれらのことは考えたこともないのですが②の当たる前に高確率で入りやすい演出って面白いですよね。

      ガロは打ったことないのでわからないのですが、最近の台でそういうのがあったら教えて欲しいです。

  9. ゆう坊 より:

    重箱の隅をつつくような質問で申し訳ないのですが、この投資金額は正しいのでしょうか?
    ここに限らず、いろんな人のスロット稼働日記を読んでいて思うのは、なぜかブロガーが打つスロットはスペックより回るみたいなんですよね。

    今回の場合ですと、結局リセットで414G~1432Gまで回して途中ART2回(30G駆け抜け)で投資が24000円だった訳ですよね?
    この認識がそもそも間違っていたらごめんなさい。
    この情報を元に公表スペックから計算すると・・・

    1432-414=1018G
    ART30G×2=60G
    1018-60=958G

    第2天井到達までに回した通常時のG数は958G
    この機種のベースは31G/1000円なので

    (958÷31)×1000≒約31000円

    さらにART2回で獲得した枚数が
    60G×純増1.5枚=90枚≒約2000円分
    なので、最終的に

    31000円-2000円=29000円

    公表スペック通りで、私の認識が間違っていなければ、通常は投資が29000円掛かる計算になります。
    ART準備中や終了時のRT状態を考慮に入れても、5000円の差は埋まらないと思うのですが・・・

    私は別に嘘をついてるだろ、と糾弾するつもりは毛頭ございません。
    ここだけでなく、他のブログでもたびたび思っていたことを、今回たまたま計算してみたらこうなったので、どうしてだろうと思っただけなんです。
    ただ、自分で打つときは逆にスペックより回らないことが多く、天井狙いをしても投資が嵩むばかりなので、もしかして自分のやり方がなにか間違っているんじゃないかと不安になってしまいました。

    もし原因が分かりましたら、ぜひご教授願えないでしょうか?
    よろしくお願いします。

    • クロロ クロロ より:

      天井狙い中は天井到達時に使った金額をスマホに打ち込んでいるのですが、その結果として日記に書いた金額になっております。

      もちろん、打ち込んだ金額が100%合ってるかというとミスはあるかもしれないですが、そのまま収支表にも書き込んでいますので、ミスしないように収支はつけていきます。

    • hige より:

      30G消化しても継続バトル中の白7を3回こぼすまではARTだし準備も待機も2回ずつある事考えたら無視できないとか他にも純増荒れるだの言いたいことは色々あるけど少なくとも取りこぼさず押し順ミスせずならこの機種に関しては技術介入要素特に無かったと思うんで、仮にあったとしてもそこまで影響ないかと・・・というか1年間の収支とかならまだしも何回かの実践値じゃ確率通り収束することの方が稀だし参考にしない方がいいと思います、疑問や不安を抱くのは大事だと思いますけどね

  10. jj より:

    これ触ったことないですけど
    A+ARTなんですよね。

    全然関係ない話なんですけど、
    ブラクラ2と麻雀3で言うと
    両方かなり稼動はついてるんですけど、

    個人的には高ベース3枚機はちょっと
    体感的には重すぎてきつく感じます。

    バイオ6が高ベース3枚機、
    エヴァがA+ARTで今後出る予定ですが、

    仮に麻雀3と同じような初当たりの展開だと
    高ベース3枚機はしんどくないのかな、と勝手に思ってます。逆にブラクラ2は普通に受け入れました(あくまで個人的な体感で、麻雀3自体はいい機種と思うんですけど)

    新基準に近いこの2機種とこれからのバイオ6、新エヴァは今後の象徴になると思うんですけど、

    今後どうなんでしょうかね。
    あと高ベース3枚機ってしんどくないですか?w

    • クロロ クロロ より:

      高ベース3枚機はキツイですね。
      私も同様です。

      ただ、麻雀3のアウトが未だに落なくて数字の上では花形なんですよね。
      まあ、高ベースなのでアウトが上がる傾向はあるんでしょうけど。

      • jj より:

        初当たりさえ取れれば
        出玉は他と変わらない訳ですし
        入れやすいんでしょうね。

        最近のATの性質だと、
        初当たりが少ないと爆発の目もその分減るので、グラフ上だと下がりっぱの設定1とか…

        利益落とす事はいつも考えてますね。
        金のなる木になれずとも
        麻雀はもうしばらくは動いてほしいです。

        個人としてもホールとしても
        今後は高ベース3枚機とA+ARTは同じバランスになれば一番いいかなぁ、と思ってます。

        • クロロ クロロ より:

          ブラクラ2の動きがいいのでA+ARTも盛り返してきそうですよね。
          ブラクラ2は何より利益が取れるのでいい機械です。

コメントを残す

画像を追加する