パチンコ転職ナビ パチンコ転職ナビ

勝ち組の原理原則|クイズ番組を攻略して4200万をゲットした男から学ぶ教訓

数年前に見た動画を久しぶりに見ていろいろ思うことがあったんで記事に書いてみます。

まずは、以下の動画をご覧ください。

クイズ番組を攻略して4200万をゲットした男

内容としては、1/6の確率で賞金額を没収されるクイズ番組で、43回連続で1/6を回避し4200万もの大金を手に入れた男の話です。

これってパチンコでいうと、約83%継続の確変大当たりで43連チャンするということです。
それは確率にすると0.0394%。

つまり、3333回に1回しか起こらない確率となります。
そんなことが、テレビ番組の収録の時に起こることってあるんでしょうか?

動画をご覧になってから続きをお読みください。

—スポンサードリンク—

勝ち組の原理

動画を見れば分かるように、この43連勝にはトリックがありました。
大金を手に入れた男は、クイズ番組を研究し必勝法を見出したというわけですね。

おそらく、この動画はパチスロファンであれば誰もが心躍る話なのではないでしょうか?
実際にこの動画には様々な教訓があると思います。

ってか、この人のやってたことってパチプロのそれと同じ行動なんですよねw

クイズ番組

男がクイズ番組のパネル点灯のパターンに気づき、そのクセを調べるところなどは、ジャグラーの高設定の入る場所を、夜な夜なデータ通りして島図に記載しているパチプロにそっくりです。

クイズ番組

そして、そういった地道な努力で“高設定が入る場所のクセ”を発見するわけですね。
それが=攻略法ということです。

クイズ番組

その一方で、大部分の他のジャグラーユーザーは、ゴーゴーランプがペカった時の快感を味わいたい、または純粋に運試しを楽しみたいといったノリで遊技しているわけです。

あらゆる副業の中で、パチンコスロットが最も難易度が低いという理由はそこに起因しています。

それは何かっていうとユーザーの9割がガチじゃないということです。
パチ屋に来店する人の100%が勝つことだけを目的に来店しているというわけではないので、そこに期待値があるということなんですよね。

もちろん、今と昔を比較するとセミプロの比率は明らかに上がってきましたが、他の株とかFXとかの分野と比べるとまだヌルい環境であるということです。

株やFXでは、やる目的が「楽しむ」よりも「金儲け」という比率が圧倒的に高くなるのでライバルが強くなります。
結局、ギャンブルでも投資でもビジネスでも、勝ち組と負け組で構成されてますので、勝ち組にならなくては稼ぐことができません。

そういう意味では、趣味打ちする層が多いパチンコという分野では、まだ恵まれている環境であるといえるでしょう。

ただし、当然パチンコスロットといえども勝ち組になるためには、他の大勢多数がしていないような努力であったり知識が必要となります。

バカにされておけばいい

皆が遊び程度にやっていることにおいて、真剣に向き合う人って、時として異常な人のように思われたりします。

例えば、スポーツに真剣に打ち込むといったことなどではバカにされることはないんですが、
それがテレビゲームやそういった類の趣味であったりすると、バカにされる風潮が日本にはありますよね。

一言でいうとそれは「オタク」ってやつです。

オタクという言葉はすでに死語となっていますが、この言葉が生まれたのは今から約25年前でした。

その言葉は、何らかの特異な趣味に没頭している人に向けて蔑むような言葉でしたが、私は当時からその風潮において強い疑問を持っていました。

何らかの知識に特化した人、または何らかの技術に特化した人は、私の中では価値のある人間であると思っていたので、私自身もそういった行動をすることが多かったのですが、そういう人に対して「オタクだな~」とか言ってバカにするわけですね。

この軽蔑の言葉は、まさに「みんながやっていることは正しい」「みんなと違うことはやらない」という日本人の特性が現れたものであると思います。

だから、パチスロに対して真剣に取り組んで勝つという行為についても、

「たかが遊びでそこまでやるかw」

なんて感じで、半分バカにされるようなところがあると思うんですよね。

実際、私はかなりありました。

ハイエナやっていた時は、打てる台を発見するまで何店舗も回るわけですね。

仕事帰りに7~8件回るのは普通で、それだけ回ったのに1台も打たないで帰るということもありました。

そういう行動をして「兼業で月に20万稼いでいる」って話をした時に、
「すごい!」と思われつつも半分バカにされたように嘲笑されたこともかなりありましたね。

物事で勝ち組になる為には、当然、他の大勢多数に差を付けなくてはならないんで、人並み外れた異常な行動をする必要があります。

ただ、日本人には人並み外れた異常な行動に対して、嘲笑する文化があるということです。
本当はそれは称賛されるべきことなんだけど、人と違った行動をすることを軽蔑する傾向が日本人にはあるからです。

ただ、これが今回最も言いたかったことなんですが、
それってチャンスだと思うのです

だって、日本人の特性として「人と違ったことをすることに抵抗がある」ということは、自分がそれをやった時にライバルは少ないということになるからです。

例えばハイエナをやっている奴がいて、そいつのことをバカにしている奴がいるようであれば、そのバカにしている本人はハイエナはしないわけで、
逆に、ハイエナという行動にリスペクトされてしまうと、そいつがハイエナを始めてしまってライバルになる可能性があります。

だから、そういうのってバカにされておけばよいのです。

私もパチスロブロガーのトップに、もう3年くらい君臨してますけど、
私の影響でパチスロブログを始めた方は物凄く多いと聞きます。

それは個人的には名誉なことですが、その反面ライバルが増えているということになります。

だから、私に憧れてブログを始められるよりも、
「面白いパチンコ店長がいるなw」くらいにバカにされていたほうがいいんですよねw

まあ、はっきりいって、このパチスロブログという市場も私にしてみればヌルいです。

みんな大多数と同じようなネタばかり書いており、私以外のブログで面白いと思えるパチスロブログは皆無です。
その“大多数と同じ”というところがやはり日本人なんですよね。

でも、何度も言っているようにそれでは勝ち組になれないわけで、
その為に、私は常に「人並み外れた異常なコンテンツ」を作っていきたいと思っています。

「あいつ大丈夫か!?」「なんだコイツは!?」
って思われるくらいの方が絶対にいいんです。

クイズ番組

クイズ番組の件で、番組側の人間は「マイケルのような出場者が現れることは想定していなかった」と話しています。

つまり、その想定していない行動にこそ価値があるんですよね。

私は昔から他人の想定しない行動をして、他人をビックリさせることが大好きなタイプの人間でした。

世の中のあらゆる分野で勝ち組になる為には、まずそれが基本ですので、
「他人の想定しない行動をできているか?」ということを自分自身に問い掛けながら生きていきたいと思いますね。

“勝ち組の原理原則|クイズ番組を攻略して4200万をゲットした男から学ぶ教訓”のコメント一覧

  1. はじめましてクロロさん
    おいらっくすと申しますm(_ _)m

    いつも楽しく拝見させてもらってます。
    自分はブログを開設して3ヶ月ほどになりますが、
    クロロさんの影響で始めた“クロロチルドレン“です。
    よろしくお願いします(‘ω’)

    • 連投すみません!!(;゚Д゚)

      コメント承認ありがとうございます!!
      間違えて変な画像載せてしまってました!
      思いきり宣伝ぽくなってしまってて申し訳ありません
      m(_ _;)m

      • クロロ クロロ より:

        私のブログがきっかけでブログを始めたとありますが、どの記事がきっかけで始めたというのはありますか?

        過去にネットビジネスを進めるような記事やメルマガを複数書いていますが、その中のどれがブログを始めるキッカケになったのか知りたいです

  2. リング より:

    こういう記事。タメになります。

  3. どれが決め手とゆうのは難しいですが、
    徐々に興味を持って、

    “サラリーマンこそブログで稼げる理由“
    https://rx7038.com/?p=17251
    “スロットの副業を辞めたい“
    https://rx7038.com/?p=15838
    “クロロ店長のネットビジネス収支を特別公開“
    https://rx7038.com/?p=12543

    このあたりの記事で触発されたと思われます(‘ω’)

    • クロロ クロロ より:

      ありがとうございます。
      始めて読んだ記事は覚えてますか?

      何をキッカケでブログを知ったのか知りたいです。

      • すみません。。。
        初めて読んだ記事までは覚えてないですね
        m(_ _)m

        自分は期待値稼働してたんで、
        それ系の記事から行き着いたと思います。
        参考になれば嬉しいです(._.)

        • クロロ クロロ より:

          なるほど。
          昔はハイエナ稼働の記事がかなり多かったですからねw

          ありがとうございます。

  4. いのしし太郎 より:

    自分は他人と同じであることに安心するのは本当に日本人の特性なんだろうかと常々思っています。
    多数派に迎合してしまうっていうのは、本当はどこでも大衆心理としてある話なのに、テレビとかなんかで日本人は空気を読むとか言われているのが刷り込まれているだけなのかもしれないなと思います。
    来日する外国人と比較しようにも、わざわざ日本に来るような外国人って、その国の中でも比較的他者に迎合しないタイプの人だと思われるのでサンプルとして平等ではないですし。海外経験のほぼない自分には確認しようがありません。
    あとは、逆に人とは違う自分カッコいい!という厨二病的な人も一定数いますし誰しも一時期は経験しますよね笑

    • クロロ クロロ より:

      世間では、良い意味で「空気を読む」という言葉が使われていて
      悪い意味で「厨二病」という言葉が使われています。

      しかし私にしてみれば「空気を読む」というのは悪い言葉で、
      「厨二病」は良い言葉といえます。

      空気を読んで自分の主張したいことを躊躇したり、自分自身の行動を制限しているようでは、成功することはできないでしょう。
      そして「人と違う自分はカッコイイ」という意識で人生を生きるべきです。
      私の場合は他の人と同じことをやっていやしないか?ということを常に自分に問い掛けて行動しています。

      情報発信でもビジネスでも、人と同じことをやっていては成功を収めることはできません。

      しかし、未だに私の周りには人と同じことしかできない奴がゴロゴロいるんで、ほんと日本人を相手にビジネスするのはチョロイなと思っています。

      空気が読めないとか厨二病とか言ってるような奴にはバカにされておけばいいってことですねw

  5. ななしん より:

     ここのところ、どの店が出る 系の記事ばかりでうんざりしていたのですが…今回の記事、非常にタメになりますね。

     成功者は、他者と違う視点で物事を見るんですね。 わずかな変化も見逃さずに。 

    • クロロ クロロ より:

      大多数の人間と同じ行動しかしていなければ、大多数の人間と同じような結果しか出ないので、人と違うことを長所だと捉えて行動していくことが重要ですね。

      情報発信とかビジネスするんであれば、必要なマインドです。

  6. ぞん より:

    まさに記事のとおりですね。
    このての話自体スッと落ちる人と落ちない人がいますよね。
    ハイエナ然りなんでもそうだと思いますが、
    成功体験のない人にとって理解は難しいんでしょう。

    • クロロ クロロ より:

      ハイエナ稼働を嘲笑する人って、その話自体を半信半疑なのかなってところはありますよね

  7. 龍也 より:

    本当の勝ち組って言うのは企業を立ち上げたり!
    新しい事をより早く始めて行ったり!と人と違う事が出来る人だと思います。

    日本人のおいて、「集団における心理」これが大きく作用されますので、私は本当にダメだな~!って思いますね。

    勿論、堅実に生きる生き方も正解だと思いますが、それと違った行動や、異質な考えを持った人を嘲笑ったり、批判したりする人達の思考が滑稽で成らないですね。

    考えを押し付ける!って言うのが面接でもありますが、こーゆーテンプレとも言える質問をされる事も疑問であり、内心では本当無駄な面接して居るよな・・・こんなんで何が分かるんだか?wwって思ってます。

    昔の人から学ぶ事も勿論ありますが、昔ながらの知識や経験をドヤって話す年配の人達も自分からしたら滑稽だな~と思いますね。時代の流れについていけない歳だけ取った、駄目なヤツだわって思います。

    少し話がズレた気もしますが、今の時代はいかに早く!そして如何にその事の知識を取り入れ!行動に移せるのか?と言う行動力や知識量!だと思います。
    70歳↑ユーチューバーのおばーちゃんが居ますが、そーゆー人は本当に勝ち組だな~!って感じますね-w-b

    • クロロ クロロ より:

      まあ、あくまでビジネスにまつわる話ですので、人並みの給料で平凡に生きていきたいという人にしてみれば関係ない話です。

      ただ、その人並みの給料で平凡に生きていければそれでいいという人に限って、
      「お金があれば◯◯できるのに・・」とか「老後が心配」とか「給料が安い」といったようなことをボヤいていたりするわけじゃないですか。

      だったら、何か行動しないと現状は変わらないということですね。

      今の時代ではスピードが最も重要ですよ。
      まさにやったもん勝ちであり、
      「いつやるの?今でしょ!」
      じゃないけど、今できない奴は間違いなくビジネスで成功しません。

      そういう意味で、よくLINEとかで返信遅い奴とかいるじゃないですか?

      ああいうレスポンス悪い奴は、何やっても失敗するだろうなって思ってます。
      (実は、私のスロ専で働いているデカ尻のシンママから未だにLINEの返信がなくて凹んでますが(^^;)

  8. 市井無頼の徒 より:

    興味深く読ませていただきました。

    勤務先の地域では
    いわゆる「地(じ)の人間」(昔から在住している人)で
    成金ではない
    真の大金持ちが少なからず存在します。
    当然ながら
    オーナーズカンパニーが多く
    加えて
    病院経営者
    大学開設者…etc

    生業は異なれど
    それぞれに
    共通しているのは
    猛烈な努力と
    さもありなんという福運。
    そして
    己が信念を
    徹して貫き、貫かせ
    道を開くという
    恐ろしいばかりの執念です。

    一事をなす人間は
    当職のような
    「ぬるま湯人間」には
    及びもつかぬ
    弱肉強食・適者生存の闘いを
    日夜、繰りひろげられているのだと推認します。

    台風一過、
    蒼天眩しく風涼し。

    合掌

    • クロロ クロロ より:

      >「ぬるま湯人間」には
      及びもつかぬ
      弱肉強食・適者生存の闘いを
      日夜、繰りひろげられているのだと推認します。

      私は「ビジネス=修羅の道」であると四六時中自分に言い聞かせています。
      お金を稼ぐというのは生半可な気持ちでは、それ相当の結果にしかなりませんからね。

      私は人の下で働くのが嫌いなので、そうなりたくないのであればそれ相当の努力をしなければ稼げないということです。

      そういいつつも、ネットビジネスは副業ですので、本業では人の下で働いているんですけどね(^^;

      ただ、人の下で働いていても、副業でその倍以上稼いでいるというのは全然違いますよ。
      会社に対しても強気でいられますよね。

  9. カルト より:

    興味深い動画でした。
    確かに人が思い付かない事をやる!それが仕事において大事な事。人と違うことをばかにするやつは、ほかっておけばいい!
    そう言うのは物凄くわかりますが、
    私は、そもそも、人と違うことををする人を「馬鹿にする」と言う感覚があまりなく、自分の気付かない視点や、どんな事でも特化している事は凄いと思います。ま、犯罪とかは別ですが(*´ω`*)
    どちらかと言えば、仕事でも生活でも、「同じ考え」=「協調性」と言う事だけになりますので、そう言う所と関係がない部分に関して、人と違うことは良いと思います。
    ただ、この動画で、この方の凄さと勝つための方法はわかりましたが、結局私にとって一番印象に残ったのは「不動産投資に失敗して殆どのお金を失い、50歳でがんでなくなった」
    と言う部分ですね。なぜこれをナレーションしたのか?
    最終的に、この人は人と違うことをして大金を掴んだが、元々の生活から考えたら、この人にとってはこのお金が大きな意味をなさなかった。
    結局この人は根本的には「一発や」と同じで、大金を手にするべくして手に入れれたのではないので、失うのも早かったのかな?と。
    大金を得ること自体が物凄く大変ですし、素晴らしい事もわかりますが、
    結局お金を得ることより、そのお金をどう使うか?どう自分の人生に生かせるか?が大事な事なのかな?って思いました。
    私が女性であるからかもしれませんが、平凡な生活でも幸せなんですよね。
    もし、仮に旦那がものすごいお金を稼いでくる人でも、いつも家にいない。子供の事も見ていない。
    仕事にイキイキしているが、家庭では一言も話さない、とかになるくらいなら、普通に日々を楽しめたらそれで良いかな?って思ってしまうんですよね(*^^*)
    もちろん、仕事も出来てお金も稼いで、家庭でも最高な人もいるでしょうし、お金も稼げず、その上家族の事も考えられない人もいますから、一概に何が良いかはわからないですけど(^-^)
    私は生活が劇的に変わることは、こわいこと(私は裕福な暮らしに慣れていない)だと思っていますので、ほどほどの安定があればと思いましたね
    長々すみませんm(__)m

    • クロロ クロロ より:

      よい着眼点ですね。
      お金を稼ぐことと同時に、お金の使い方を学ぶことが重要ということですよね。

      最も代表的なのは宝くじを当てた人のほとんどが破産しているという事実です。
      お金の使い方が分からない人に、実力以上の大金が舞い込んでくると、それは悲惨な結果になるというのはよく聞く話です。

      宝くじ以外に代表的なのは、社長のバカ息子ですかね。
      創業から苦労して会社を立ち上げた社長であれば、そんなバカな使い方はしないですが、私の知り合いの建設会社の跡取りの社長は毎日競艇場で金を使いまくり会社を潰しましたし、
      知り合いのゲーセンの社長の息子でも会社を潰した奴がいます。

      今回の主人公は賞金を獲得したのは運ではなく、それなりの努力をしているのですが、それでも投資に失敗するということは金の使い方ができていなかったということです。
      やはり、一時的に入ってきた大金って人を狂わすんでしょうね。

      私は現在副業だけで毎月100万以上稼いでいますが、浪費はしてないですね。
      海外旅行はおろか国内旅行も行かないですし、大好きな新垣結衣のライブや横浜ベイスターズのスポーツ観戦すら行きません。

      やはり、毎日一生懸命ブログを更新していたけど月の収入が100円なんて時代を知っているので、月100万以上入ってきても全く安心なんてできません。

      反面、お金のない奴に限って浪費が凄いですよね(^^;

      昨日うちの家内がボヤいてたんですけど、知り合いのシングルマザーのママ友が1日5時間ほどのパートを週5回やっているだけで、子供に全身ブランドの服を着させたり、毎月L’Arc~en~Cielのライブに子供に一緒に行ってるなんてことを話していました。

      その金はどこから出てくるのかと疑問に思うのですが、実家暮らしなので両親から生活費は全部出してもらっているのでしょう。

      このように、自分で汗水垂らして稼いだ金でないと人って浪費するものですよね。

  10. あっぽ より:

    クロロさん、こんばんは。非常に興味深く読ませていただきました。
    私も「如何に他の人との差が付けられるか」を意識して行動している(クロロさんとは雲泥の差でしょうが…)つもりですが、実際に違うことをするのは難しいですね。

    他の方と差をつけるために、何か意識しておられることはありますか?

    • クロロ クロロ より:

      >他の方と差をつけるために、何か意識しておられることはありますか?

      全く無いです。
      例えば他人とは違うことをやる一つにとってみても、それを意識してやるのか無意識でやるのかで全く違いますよね。

      私の場合はそれを無意識レベルでやれているので、苦にならないし継続できているので結果が出ているのだと思います。
      逆に意識して他人とは違うことをやるというレベルであると、それはやがてはしんどい作業になりますので継続できないし、無意識レベルでやっている人には勝てません。

      よくネットビジネスを始めた人が「毎日ブログを更新するのが大変」なんてボヤいたりしますが、
      私の場合は、大変と思うことはなく朝起きて息を吸うかの如くブログを書いています。

      ですから、ブログを書く時に「気合を入れたり」ということもないです。
      逆に、気合を入れないとブログが書けない人は、それで長続きさせるのはしんどいし無意識レベルでブログを書く人に勝つことはできません。

      以上のように、私が今現状でやっているネットビジネスはほぼ無意識レベルで出来ているので結果が出ているのだと思います。

      逆に、パチ屋で主任とか班長やっていた時の業務は苦手なものが多く、とても無意識レベルで楽しんでできるものではなかったので、かなり苦労しましたね。
      何年も後に入社した新人に昇進を追い越されたということは何度もありました。

      その場合は、その新人達がホール業務を無意識レベルで楽しんで出来ていたということになります。

      • あっぽ より:

        クロロさん、回答ありがとうございます。
        無意識で差がつけられるのですね、それは凄いです!
        となりますと、凡人の私では真似をするのが難しそうです、こりゃ困りました(笑)

        • クロロ クロロ より:

          >凡人の私では真似をするのが難しそうです、こりゃ困りました(笑)

          私が、イチローや松本人志の真似して稼ぐことは不可能ですから、自分自身の得意分野を見つけてそこで勝負すれば良いということです。

          「凡人の私では」とありますが、そういう人だからこそ得意なことってあると思います。

          知り合いのせどらーは凡人で、コツコツ真面目にやる作業が好きな性格なので、脱サラしてから2~3年で物販で毎月100万以上の利益をあげるようになりましたよ。

          • あっぽ より:

            クロロさん、ありがとうございます、参考になりました。
            サラリーマンとしては得意分野を活かして仕事をしてますので、まずはそういう所からかも知れませんね。

コメントを残す

画像を追加する