パチンコ転職ナビ パチンコ転職ナビ

パチンコスロットで稼ぐ上での欠点とは?

今回は質問にお答えします。

差出人:みーたく
題名:スロット引退について
日付:2018/09/09 23:46

クロロ様
はじめまして、みーたくと申します。

今回はスロットの引退についてご相談させて頂きたく連絡させて頂きました。
長くなりますが、時系列に沿って現状と悩みを相談させて頂きますね。

私は現在25歳の新社会人で福岡→大阪に来ました。

大学時代は打ち子さんを雇い設定狙いで稼働しておりブレはありましたが
月30万~60万収支をあげていました。
一時期は就職すら迷いましたが

・スロプロとしての人生を歩みたくなかった
・誰かに貢献しているという意味合いでスロットでの稼ぎ方に疑問を感じ始めた
(あくまでも私の考えであることは重々承知です。)

現在は月5-10万円生活の足しになればと思い仕事終わりのハイエナや土日の設定狙いで稼働していますが、思うように収支があがっていません。
そこでせどりやブログ等の別の手段で副収入を得る手段を得た方がいいのではないかと考えでいます。

現在スロットで稼げていない理由としては以下のように考えています。
(交通手段は電車のみで、通勤も電車です)

平日の立回り
・職場→家が遠く、家付近にもホールが一つしかない、かつ稼働がほとんどない過疎ホールの上にしっかりとリセットをかけるため夕方からの稼働では台数をこなせていない

設定狙いについて
・土日のみでの稼働であり、ホールナビ等で情報を収集するのみなので傾向を十分掴めない
・サイトセブン登録店が少なく現地まで行かないとデータがわからない

以上の理由で収支があがっていないと考えています。

現状としてはスロット以外の副業をやらないとしても、土日の貴重な時間をしっかりと期待値が積めるか分からない状況でスロットに消費するというのは勿体無いと感じています。

ただ、どうしても学生時代ある程度稼げていたという事からなかなか辞める踏ん切りがつかずご相談させて頂いた次第です。

お忙しい中申し訳ありませんがお返事頂ければ幸いです。

※福岡市内のホール状況としてはある程度は把握しているつもりですので何かご質問等あればお力になれると思います。

※質問はお問い合わせフォームより受け付けております。

お問い合わせフォーム

必ず目は通していますが、返信や記事に取り上げられるかはお約束できませんので予めご了承ください。

—スポンサードリンク—

どうも。
ご質問ありがとうございます。

思うように収支が上がっていないのであれば、他の副業にチャレンジするのも良いと思います。
スロットは手軽に稼ぐには良い手段ですが、その一方でデメリットもありますからね。

思うように収支が上がっていない原因としては、
学生時代よりもユーザーのレベルが上がっているということが一つあるかもしれません。

ここ数年の間に、以前とは比べ物にならないほどホール側は設定を入れるようになりました。
それによってミドルユーザーの比率が上がり、パチスロを娯楽ではなくお小遣い稼ぎという感覚でやっている人がかなり多くなったように思います。

今では全員がカチカチくんを使っていて、台の知識もある程度もっていますからね。
そのような環境で仕事をしながら稼ぐとなると思うように収支が上がらないというのも最もな話でしょう。

ちなみに、なぜこれほどまでに全国的に設定が入るようになったのか?
それは以下の3つが原因です。

①雑誌イベントバブルの到来
②全国的な機械購入費の低下

(新台の経費が以前ほど掛からないのでその分出玉を出せるようになった)
③全国的な非等価の流れ

これらの理由により、かつてないほど設定を入れるホールが多くなりました。
それによって、設定狙いブームが数年前から業界に訪れているといえます。

パチンコスロットで稼ぐ上の欠点とは?

欠点

パチンコスロットにおいては、正攻法を理解すれば勝つことはさほど難しいことではありません。
特に、天井狙いなんてゲーム数で期待値がわかるので、理論さえ理解していれば初心者でも勝ち続けることができます。

そして、やはり不景気の現在においては本業以外の収入源もほしいものです。
ですから、私自身も結婚後は常にスロットを打って副収入を得ていました。

このようにパチンコスロットは、お小遣い稼ぎにおいては手っ取り早い手段ではあります。

しかし、その一方で欠点があります。
その欠点とは何でしょうか?

例えば、スロットでは実際に遊技しなくてはならないため、
お金を得るためには、それと引き換えに時間を失うことになります。

打ち子を雇うのであれば、それも変わってきますがそうでない限りは、お金を得るために自分の時間を失うことになります。

また、稼げる金額に限界があるというところもデメリットです。

アイムジャグラーの6であれば1日打って4万ちょい。
バジリスク絆の6であれば12万くらいです。

そして、もちろん毎回6を打てるわけではありません。

また、特定の時間内でないと稼げないというデメリットもあります。

例えば、パチンコ店では10:00~22:45といったように営業時間が決まっているので、その時間内でないと稼ぐことができません。
ですので、空き時間に手軽に稼ぐにしても本業の勤務形態によってそれは限られてきます。

以上のようにパチンコスロットには様々なデメリットが存在しますが、
最も大きなデメリットは簡単に稼げてしまうということであると思います。

先に述べたように、パチンコスロットで勝つことはさほど難しいことではありません。

それだけに、他の副業にチャレンジしたとしても、そちらで結果が出ないとすぐにパチンコスロットに戻ってしまいそこから抜け出せなくなるという、ループにハマることとなります。

「せどり」や「ネットビジネス」はパチンコスロットよりも難しいので、最初のうちはしばらく結果が出ない状態が続きます。
そして、その状態の時に継続した人だけが結果を出すことができるのですが、
パチンコスロットでは簡単に稼げてしまうので「せどり」や「ネットビジネス」で結果が出ない時に、そこから逃げてパチンコスロットに戻ってしまうという人が非常に多いということなんです。

つまり、
「学生時代ある程度稼げていたという事からなかなか辞める踏ん切りがつかず」
というのはそういうことなんだろうと思います。

パチンコスロットは娯楽であり副業である

ホームランなみち

まあ、別にパチンコスロットが悪いとはいいません。

まず、それが好きなのであれば、まったく問題ないといえるでしょう。
だって、好きなことをするためにはお金を払うのが普通です。

例えば、ゲーセンでゲームをやったり、遊園地に遊びに行くのにも金が掛かります。

しかし、パチンコスロットにおいては楽しんだ上にお金も貰えるという素晴らしい娯楽であるといえます。

一方の「せどり」や「ネットビジネス」を楽しんでやっている人ってどのくらいいるのでしょうか?

「せどり」は完全にネット上の肉体労働といわれているし、
「ネットビジネス」においては、私のように好き勝手に記事を書いているブログ形式であればまだ楽しめますが、通常のサイト作成となると退屈な作業の連続となります。

以上のことを考えてみた時に、パチンコスロットに関しては楽しんで稼ぐことができますので、色々とデメリットはあるにしてもそれが好きというのであれば、辞める理由はまったくないと思います。

例えば、時間の浪費がデメリットであると先に述べましたが、それが好きなのであればそれはデメリットとは言えなくなりますよね。

実際に私が3~4年前にハイエナ稼働を楽しんでいる時に、スロットのデメリットについて色々と語っていた方もいましたが、そんなことはスロットが好きな人にとってはどうでもいい話ですからね。

結局は好きか嫌いかってところなんじゃないかと思います。

苦痛な作業をしてネットビジネスで月50万稼ぐのと、好きなパチスロを打って月5万円稼ぐのとでは、後者の方が幸福度は高いと思います。

ネットビジネス&スロット収支
※クリックで拡大
クロロ店長の副業全収入を大公開!!より

実際に私自身の過去のネットビジネスとスロットの収支は上記のようになっていますが、
毎月ネットビジネスで100万以上稼いでいる現在よりも、ハイエナ稼働で月10万稼いでいた3年前の時代の方が人生を楽しんでいたと思いますね。

あの頃は毎日スロットに行くのが本当に楽しみでした。

“パチンコスロットで稼ぐ上での欠点とは?”のコメント一覧

  1. つばくろ より:

    パチンコスロットにおいては楽しんだ上にお金も貰えるという素晴らしい娯楽であるといえます。⇒全く同じ感覚でした。自分は会社員で休日のみの稼働で月平均10万プラスいかないぐらいなんで副業というには不十分ですが、楽しい小遣い稼ぎとしては十分だと思っています。

    • クロロ クロロ より:

      娯楽と副業が同時に行うことができるなんて最高ですよね。

      通常、副業でお金を稼ぐんであればつまらない作業をする必要もあるのですが、スロットを打つのも・下見するのも・データ取りするのも・スロット台の知識を付けるのも、基本的には楽しいことなのではと思います。
      少なくとも、3年前の私であれば楽しくてどれも苦にならなかったですね。

      ですので、楽しく稼げてるんであればスロットをやめる理由はないですよね。

      • 旧名とも より:

        4号機の爆裂スロット(獣王)の頃からか、(当たって)嬉しいとは思っても楽しいとは1ミリも思えなくなった私は、スロ辞めた方がいいんでしょうね。。。

        • クロロ クロロ より:

          そんな状態で未だに続いてるってことは何だかんだ言って楽しいんじゃないですかね(^^;

  2. DD より:

    非常に共感できますね。
    私は半娯楽の今の付き合い方がベスト・・・かな。
    スロ打つ時間は勿体無い(自身にとって有意義ではない)と思う歳になった反面、不思議と未だに楽しみながら稼げてるんで仰る通り有難い娯楽です。

    あと毎日ジャグの6を探して1日ぶん回す生活とかは
    稼げても私は無理ですね、楽しくないから(笑)。

    • クロロ クロロ より:

      DDさんはまさにそういうスタンスでスロットと向き合っている感がありますね。

      私もそういう方向に向かうんじゃないかなと思うのですが、DDさんはバラエティ好きなのに対して、私は絆かハナハナといたハイスペックしか打ちたくないんですよね基本的に。
      どうしても時給を意識してしまうということと、新しい台の知識を勉強するのが面倒くさいんですよね。

      もちろん、絆やハナハナが取れない場合も多いのでそれ以外の機種を打つことも多いですが、その場合は長く打つことは少ない傾向にありますね

  3. 龍也 より:

    学生の時は、基本的にバイトをするか勉強するか・・・(1流大学に苦労して入ってる!とかでなければそこまでしないでしょうが)基本的には、ノホホンと自由に時間を使えますからね。

    言ってしまえば「効率」を考えなくて良いわけですよね^^;
    だから楽しいし、遊んで金を得る手段として、「充分」ですから^^b

    今の自分も、正直学生時代の時の様に朝一スカッたら1日ずーっと良台が空くまで!!!なんてしないですね^^;

    勿論、知っている店ならしますが、知らない店だとそれすらが無駄な時間ですから・・・時間効率が悪いです-w-;

    ただ、自分の場合正直「負けない」スロットを打てれば満足しています。スロットで食ってるわけじゃないので。

    「楽しむ」スロットは基本的にしませんが、1日(1稼動)に対して正直1万円程度の日給が稼げれば自分は満足!って考えてます^^;
    もっと言えば、前回の稼動日記みたいに時給換算して数千円の利益を得られれば、その分余った時間は「娯楽」をとして趣味に当てられるので自分は満足です^^

    と言うか、結局は「どの位稼ぎたいのか?」「どんな稼ぎ方をしたいのか?」じゃないですかね?
    正直、ひとつきで稼げる額が、生活の最低限の収入でも自分は、やりたい事が出来る!稼ぎ方をしたいですし。

    頑張って、いやいやストレスを抱えながら大金を得たい!って思わないですからね>w<;

    声優!って仕事が出来るなら、自分はバイトしながらでもむしろ良いですww(もちろんそれ1本で稼ぎたいですが←あくまで願望)
    なので・・・今の生活に不満はないですが・・・満足もしているわけじゃないので、「声優」って仕事出来るなら・・・安月給でも尻尾振って飛びつきますねww(クロロ店長声優界に精通してるお知り合い居ませんか~~?-w-

    • クロロ クロロ より:

      日給1万でもスロットが好きなのであれば全然OKでしょう。
      逆に依存症の人は何万払ってでも打つわけですからね。

      普通に考えて1日1万稼ぐのは大変です。
      パチ屋のバイトも時給1200円で早番9~17時まで働いたとしても8400円です。
      であるなら、スロットで日給1万は羨まし過ぎるかとw

      声優に関しては知り合いいないですね~。
      水樹奈々さんは、当ブログのこの記事(パチスロ戦姫絶唱シンフォギアが絶対にヒットすると断言できる理由)を通じて知り合ったので、今でもたまに食事をする仲ではありますが・・。

      話は変わって、私と龍也さんと123さんとトボリさんで、今度飲み会の企画を考えています。
      SAP草加の近く当たりで飲んで、ビジネスホテルに泊まって翌日連れ打ちして自由解散といったノリで考えています。

      もちろん、ライターとしてお世話になっておりますので、飲み代とホテル代はすべてこちらで払います。
      社員旅行みたいなノリです。

      • 龍也 より:

        クロロ店長お疲れ様です^^
        そうですよね^^何十!何百と稼ぐ方からすれば、安い日当金ですが、1万円は「普通」に大金です。

        ですから、時給換算で2,000円~稼げるのであれば全然良いわけですよね^^

        自分は、趣味が多く・・・と言うか趣味のマンガ!アニメを沢山溜め込んでいるので、その趣味に使えるお金と時間を確保し、働いたお金は貯金に回す!これが理想で、生活サイクルとなっていますので、小さいながらも「成功」していると思いますね^^

        羨ましい;w;水樹奈々様は大好きな声優で唯一好き!と言える歌手の一人ですよpwq羨ましい!!

        何ですか!!!その面白そうな企画は!!!
        記事のネタにも成りますし、そー言った催しは大好ぶ…大好きですよ!!是非実現させてください!絶対実現させてくださいpwq
        そー言えばトボリさんも自分と直接会ってお話したい!と仰って頂いてましたね^^(お叱りじゃないと良いですがww)

        • DJ TOBORI より:

          龍也さんの勝って満足する部分に共感します。
          僕の場合は1000円でも嬉しいのですがw
          飲み会、連れ打ち凄く楽しみです。(>_<)ゞ

        • クロロ クロロ より:

          水樹奈々さんはかなり好きですね。
          アラフォーという年齢もツボです。

          本日、トボリさんと飲み会の件の話をしました。
          トボリさんの都合の良い日時を確認しましたので、後ほど龍也さんと123さんにもご連絡させていたただきます。

  4. ビズ より:

    いやー、やはりクロロ店長の着眼点はおもしろいです。
    稼げてしまうがゆえに戻ってしまう。ラクな方行きたくなるのが人間ですしね。

    私も若い頃に専業でやってた頃(4号機時代)は、このまま就職しなくてもいいぐらいに考える時期もありましたが、だんだんと業務化してしまい大好きなパチスロやパチンコを楽しく打てなくなってしまったんですよね。
    一時期辞めて、最近は半娯楽として年間収支±0を目標に良い趣味として楽しく向き合ってます。
    やっぱり好きなもんはしゃーないですw

    • クロロ クロロ より:

      私も今から15年ほど前の、ストック機の時代はスロットで食っていけそうな気がして今の会社を辞めようと思ったほどです(^^;

      結果として辞めなくて良かったですが、その時に専業になったとしても食っていけてる自信はありますね。

  5. あっぽ より:

    クロロさん、こんにちは。

    稼げることを欠点と表現されるのは、非常に面白い視点だと思いました。

    私にとってスロットは完全に趣味娯楽なので、質問者さんの視点はありませんが、お金を稼ぐ手段と考えると、他の副業との比較になるのですね。

    スロット=お金、であれば、スロゲーセンで設定6で山ほど出して、しかし換金出来ない、というのを何回か繰り返すとやめられるかもしれません。ちょっとずれているかも、ですが…

    皆さんの社員旅行で翌日の連れ打ちしてる時に、私もSAP草加を狙ってみようかな。皆さんが選ぶ日でしたら、きっと店の状態が良い日でしょうし。

    • クロロ クロロ より:

      娯楽でも副業でも専業でも、付き合い方は人それぞれです。
      何を目的とするかは人それぞれですので、自分に合ったスタイルでパチスロと向き合うのがいいんじゃないかと思います。

      SAPは行ってみたいんですけど、並び順みたいなんでそこがネックなんですよね。
      私は抽選のホールの方が好きです。

      • あっぽ より:

        あれ、SAP草加は並び順なのですか?龍也さんの記事を読んだ印象では抽選かと思っていました。並ぶのは大嫌いなのですよね。
        とは言うものの、抽選のホールに朝から行ける時でも開店ギリギリに行って抽選の人の後ろから入るレベルなので、あまり関係は無いのですがね…

        • クロロ クロロ より:

          あ・・すみません。
          私が勘違いしていたのかも。

          龍也さんは「抽選よりも並び順が好き」と書いてある記事をどこかで読んだので、てっきり並び順だと勝手に解釈していました(^^;

          • 龍也 より:

            SAP草加の昔は23時閉店後に「ユーザー同士の抽選」を行った後に、その番号で朝まで並びで入場!から今では完全に抽選(シャッフル入場券の手配り)なので並びは無くなりましたよ^^

            なので、草加は完全に今では時間活用できる抽選式です-w-b
            ただ、抽選は禁止区域なんですかね?その為「シャッフル」入場券の配布!と言う形式(名称)で入場を行っております-w-b

          • クロロ クロロ より:

            シャッフル抽選はありがたいですね。

            私は長く並びたくない派の人間なのでそっちの方がありがたいです。

  6. うき より:

    スロで勝てなければ他の副業を考える。
    確かにそうですね!
    僕は再婚してから稼働を辞めて、農業に手を出してます!
    デメリットは自分の時間が無くなりましたw
    メリットは素晴らしい位の収入でビックリしてますw
    規模は素晴らしい位ですが(笑)
    この辺りは栗が有名ですのでw
    後は想像にお任せします!
    目指せ栗御殿

    • クロロ クロロ より:

      「素晴らしい位の収入」って気になりますね。

      農業に手を出して成功するとは、理想的な成功じゃないですか。

      • うき より:

        自分が動ける時は理想かもしれませんが、不労所得目指してますと難しいです。

        • クロロ クロロ より:

          たしかに、肉体労働ですしね。

          ただ、農家のかたってみんな健康そうですよね。

          80~90まで元気に働いているイメージです

          • うき より:

            ホントにその通りですよ!
            農家の年寄り見てますと化け物だなって思いますよw
            今年は年寄りを使ってやる予定ですが!
            今からは休みの日は木の剪定で終わりますw

          • クロロ クロロ より:

            パチンコを打つ暇もあまりなさそうですね(^^;

  7. 番長の舎弟 より:

    クロロさんの文章、皆さんのコメントを読みながら「わかるわかる」と心の中でうなずいてました。
    皆さんの言われてる内容と重なりますが、引退という線を引く必要はないかと思います。
    稼ぎに主眼を置くなら別のものが見つかれば自然と行かなくなるかもしれませんし、楽しみに主眼を置くなら、働きながらの楽しみ方を確立すれば良いと思います。
    質問者さんが一月に欲しい金額から逆算すると何をしたらとか見えたりするのでないですかね。

    • クロロ クロロ より:

      似たような悩みを持っている人は多いと思いますが、それってスロットで稼いでいるからこその悩みであり、依存症で負けている人からすれば贅沢な悩みですよね。

      今度は6号機の時代になりますんで、単価が下がるわけですし、逆算して引退を考える人は出てきそうですよね

      • 番長の舎弟 より:

        質問者さんも、時間などの制約がなく月50勝ってたのが、制約付きで勝ち額が減る。引退したくなる気持ちもよくわかります。
        私も何度も考えましたが、今は好きだし考えてもしかたないと思ってます。

        • クロロ クロロ より:

          好きだったらやめる理由はないですよ。

          しかも、それで勝てているのであれば金額が少なくても良いでしょう。

  8. k より:

    Fxやりましょう

    パチンコなんかと比べ物にならないくらい安定しますよ

    • クロロ クロロ より:

      FXはどうしても安定するイメージがないのですが、もしネットビジネスをやっていなかったら、おそらくやっていると思います。

  9. 九紋竜史進 より:

    パチやスロで稼ぐ欠点と言うならば
    一気につまらなくなる点だと個人的に思うのです

    私も始めたばかりの頃は負けてばかりで
    悔しかったですし、少しでも取り返した時の
    気分の高揚は、例えようもなかったです

    でも、勝つ為には勝てる手段を知らねばと思い
    必死になって攻略雑誌を読んで、期待値を計算して
    ホールのデータを懸命に蓄積して…
    勝てる様になった頃には、かつての
    パチンコへの情熱や感動などは
    一気に消えておりました…

    • クロロ クロロ より:

      私の場合は稼ぐ目的でパチスロと向き合った時でもしばらくはずっと楽しみながら稼げていたんですよね。

      しかし、ネットビジネスの収益が膨大になるに従って、パチスロを打ってしまうと時給を下げてしまうことに気づいてからは、楽しめなくなってしまいました。

      ネットビジネスをやっていなければ、相変わらずパチスロを打って稼ぐことに喜びを見出していたと思います。

コメントを残す

画像を追加する