パチンコ転職ナビ パチンコ転職ナビ

パチンコ業界への転職に関する質問|失敗しない為に転職サイトのエージェントに相談しよう

行列のできるパチンコ相談所

クロロ

どうも。パチンコ店長のクロロです。
「行列のできるパチンコ相談所」に質問が届きましたのでお答えします。
今回は「パチンコ業界への転職」に関する質問です。

—スポンサードリンク—

今回の質問内容
差出人:JRE
題名:アミューズメント業界への転職について
日付:2019/02/07 13:46

パチンコ相談所の皆様

はじめまして。JREと申します。

私はパチンコ店の業務に携わりたいと思っております。下記に自身について書かせていただきました。
業界に向いているかどうかなどのご意見を頂戴できたらと思っております。よろしくお願いいたします。

私は現在、デスクワークのサラリーマンとして働いております。
しかし、元々はサービスやアミューズメントの業界を希望しておりました。

就職活動時に結婚を考えていた相手が居たため現在の会社を選びましたが、入社直後に破局し、現在の会社で働く目的が無くなってしまいました。
また、直近半年間は勤務先が多忙なために半日以上ぶっ通し働く日々でありこのくらい働くならばせめて自分の理想の職場が良いなと感じております。

休日は予定が無ければパチンコ、パチスロに触れていることが多いです。
打つことばかりでなくデータサイトやSNSの広告を見て、力を入れる日と機種、場所を予想してみるなどして楽しんでおります。
個人的には新規出店のあった地域周辺の半年間が見物です。

ホールへ通えるようになってからは5年目ですが、ゲームセンター、家スロを含めたパチ歴は15年を超えます。
初めて覚えたリーチ目は4号機ニューパルのチェリーからの対角図柄です。

昨晩、ホールでチェリー同時当選しましたが、喜びはあの頃の1/10ですね(笑)。
小さい頃は演出1つ1つに手汗をかいて楽しんでおりましたが、ゲームセンターのコインを断続的に増やせるようになったのは島唄、南国などストック機のモードと期待値の概念を知った中学の頃からです。メダル落としゲームのペイアウト設定の概念を知ったことも影響しております。

休日をゲームセンターで過ごしていた時代は、明るい接客と元気な放送をしながらも新鮮なイベント企画を行って営業と期待値をバッチリ見込んだお店を作るゲーセン店員になりたいと思っておりましたが、今となっては、数値と物理を組み合わせたより詳細な調整が求められるパチンコ店の社員を経験したいと思っております。
また、上記のゲームセンター時代の経験からアミューズメント業界へ転職するまでの過程をブログにして書いてみたいという願望もございます。

しかしながら、パチンコ店社員のお仕事は調整だけでなく、スタッフをまとめて接客のクオリティを保つことやお客様トラブルの対処など自分にこなせるかどうか不安な面もございます。
接客業の経験は2年ほどございますが、お客様にお叱りをいただくことや自分の失敗でご迷惑をかけることがありました。更に私は、クロロさんの著書に「大卒はパチンコ店に向いていない」と繰り返し記されている大卒であり、業界の経験が無い者です。
実際に転職サイトを覗くと対象に「・高卒の方」と書かれた法人様もございますね。
大学時代にパチンコ店のアルバイトを経験していたならばまだ良かったと後悔しております。

こんな自分ですが、将来皆様の業界へ進んで役立てるでしょうか。
仮に初めてこの業界へ転職する場合、どのような転職サービスを利用する方が多いでしょうか。
また、最初から社員を目指して良いでしょうか、それともまずはアルバイトからの入社が良いでしょうか。

賛否両論いただけたら大変嬉しいですが、一言でもコメントいただけると幸いです。

よろしくお願いいたします。

クロロ

ご質問ありがとうございます。
今回はパチンコ業界に関する質問ってことで、山形県内のパチンコ店で店長職をやっているTONEGAWAさんに答えてもらおうと思います。

質問に対する返答

利根川
TONEGAWA店長

こんにちはJRE さん。

ご質問に回答させていただきます「TONEGAWA」と申します。
私も現在同業他社への転職を検討しておりますので、業界内で転職活動中です。
今回の記事が何か参考になれば幸いです。

早速ですが…

転職を検討されているとのことでしたので、まず迷うところとすればこの業界の将来ではないでしょうか?
ご存知の通り今この業界は下降の一途を辿っているのも事実!
この先さらに淘汰が進むことは確実であり、さらに倒産する法人が増える事は間違いありません。

しかし、この市場規模を考えてもこの業界全体が消滅するなどと言う事は間違っても起こりえない事です。
つまり、生き残る法人に転職するかどうかでご自身の将来が決まると言っても過言ではないので…転職先企業の選定が命運を分ける可能性も非常に高いです。

大手と中小企業どちらが良い?

では、どういった企業を選択すべきか?
と言う話しになりますが…

これに関しては私の見解・意見より、下記に記述させていただいた転職サイトのエージェントとしっかり話し合った方がいいでしょう。

その際に、どのような目的で転職するのか?どういった条件(年収など)の法人で働きたいのか?など要望をヒアリングしてくれるので、その条件に沿った法人を紹介してくれると思います。

ちなみに、転職に関しては大手ほど待遇が充実しており年収も高いとのイメージが普通ですが…
私が現在考えている転職先は、大手ではなく中小企業です。

何故かと言うと、私も過去『マルハン』と言う大手企業に数年間勤めておりました。

確かに給与・福利厚生面で生活の安定は担保されていて…
過去の記憶なのであいまいなところもありますが、手取りは1年目が約20万/月で賞与は約30~40万円だったと思います。
当たり前の話しで、年収は今より低かったことは間違いありません。
しかし、社宅手当などの福利厚生が充実しており、平社員でも上記の給与で十分生活できるレベルだった事は覚えています。

その反面、弊害的な事もいろいろとありました。
まず、転居を伴う転勤が半端なく多かったです。

これは全国転勤を条件としている大手ほど多い傾向にあり、私もマルハンに約1年半ほど在職していたわけですが、転勤回数は3回ほどございました。
所属していた店舗の店長が数カ月で移動とかはよくある話しで、早ければ3カ月くらいで転勤をしている店長も居ました。
短スパンで辞令を出す会社の真意はわかりませんが、しかしながらこの転勤という条件と経験が将来の出世条件にもなります!

転勤のない『エリア社員』と言った地域社員になる事もできるのですが、副店長クラスで頭打ちとなり出世を断たれると言った弊害があります。
これは、マルハンに限らず大手と言われる法人に該当する事でしょう。

それに、大手企業で店長クラスを目指そうとしても候補は数百人単位でライバルも多く、新規出店ペースを考えるとかなりハードルが高いのが実情です。
※マルハンでは、この頭打ち感からかなりの人材流失もあったようです。

現在の冷めきった状況を考えると、新規出店はさらに鈍化していく可能性も高く、それらを加味するとさらにハードルはさらに上がっている事と思います。

その状況を考えた場合、中小に転職し出世を目指した方が効率よく短期年収UPの可能性が高いのではないか?と思い中小法人へ転職しました。
そして、頻繁な転勤と言ったストレスも少ないと思ったのがきっかけでもあります。

前述した通り、私が中小を選択した理由は、単純に転勤が少なく大手より昇級しやすい=生涯年収が大手より高いと思った為です。

しかし、中小への転職にもそれなりのリスクがあります。
それは、大手企業と比べると財務状況が安定していないことが多い!と言う事が一つ挙げられます。

この内情と状況は、ブラック企業と言う言葉にも通ずる事になりますね。
「経済状況が悪い=経費削減の徹底&サービス残業の横行」であったり、過剰な拘束を強いられることもしばしば!

※私の在職している会社では、間接的に過剰な業務を課せ月間の実働300時間を超す月もありました。もちろん残業代などありません。

切羽詰まった企業にとって、就業規則などあってないようなもので、世間一般で言われるブラック企業に近い法人も存在するのもまた事実!
この見極めをミスると、致命傷にもなりかねないでしょう…

少し長くなりましたが、今までの経験から企業規模別の特徴を一度整理します。

【大手企業で働くメリット】
①:収入は他業種と比べ高く、安定感も高い。
②:福利厚生の充実度は高く、待遇面は比較的充実しているところが多い。
③:コンプライアンス意識が強くサービス残業どころか、残業自体が少ない
④:有給取得ができる。(マルハン時代は7連休とかありました)
⑤:副主任クラスまでならスピード出世が比較的可能。

【大手企業で働くデメリット】
①:規模に対して昇級候補が多く、主任以上の昇給が難しい。
②:全国転勤を条件とするところが多く、頻繁に転勤を伴う可能性大!
③:地域社員では主に、副店長クラスで頭打ちとなる。
④:規律が厳しいため、営業などの自由度が低い。
⑤:未経験の中途採用はハードルが高い。

【中小企業で働くメリット】
①:収入は大手同様に高い傾向にある。(福利厚生は大手に劣る)
②:店舗数が大手より少なく、転勤頻度も少ない。
③:競合する人材も少なく、スピード出世が可能。
④:規律が大手ほど厳しくなく、業務など自己裁量で決定できることも多い。
⑤:未経験でも入社までのハードルは低い。

【中小企業で働くデメリット】
①:店舗数が少ない事で主任まで昇級した場合、それ以上の昇級は基本新店次第。
②:転勤がない事でベテラン社員が多く、人間関係のストレスは大手より強いと思う。
③:規律が緩い反面、サービス残業などの劣悪な就業環境の法人も存在している。
④:大手ほど財務の安定が無いので、安定感は大手に劣る=倒産の可能性アリ
⑤:有給消化が難しく、公休日数が少ない場合がある。(月6回など)

今までの経験から、簡単にそれぞれを私の所感でまとめるとこのような感じになりました。
大手・中小と言えど法人によって待遇等々は様々です。
最後は、自身が何を重要視するのかではないですかね!?

また、頂いた質問文に

>数値と物理を組み合わせたより詳細な調整が求められるパチンコ店の社員を経験したい

とあったかと思いますが、本格的な営業・企画立案に携わりたいのであれば最低でも副店長以上の役職が目標になると思います。
となれば、出世(昇級)を重要視して転職先を選ぶのも一考かと思います。
この場合、大手ではなく中小の選考がメインになりますね!!
大手は上が詰まっていて、候補も多すぎる事から副店長以上の役職に昇級するハードルはかなり高いです。

それらの要望もエージェントに伝えると、適切なアドバイスであったり、条件にマッチした企業を紹介してもらえるので気軽に伝えるべきでしょう。

社員とアルバイトどちらから入社するべきか?

こちらも質問にあった内容ですが、未経験の方なら誰しも悩むところでしょう。
これは、ご自身の年齢による話でもあります。

簡単なアドバイスを、下記に記述致しますのでご参考までにどうぞ!

【アルバイト入社】
業界未経験と言え、アルバイト入社はそこまでハードルは高くありません。
どちらかと言えば、どの法人も求人を掛けている事が多い事から普通の方であれば入社は容易な部類だと思います。
給与面も『時給:1,000円以上』が普通であり残業もなく、経済的な安定と時間的自由を得る事が可能な労働モデルでもあります。

また、アルバイトでもボーナスが出たりなど『福利厚生の充実化』を推進している大手法人もあるので、アルバイトを検討するのであれば間違いなく大手企業一択が良いと思います。
これが中小の場合であれば、時給に差が生じる事は少ないと思いますが待遇面は各段に落ちる事は必然かと。
後は、将来的にキャリアアップを検討しているのでれば『社員登用』があるところを選択すべきですね!

20代前半の方なのであれば、一度アルバイトでパチンコ店の経験をされるのも悪くない選択でもあると思います。

【社員入社】
次に社員入社に関してですが、主に中途採用の話しになりますね!
企業の中途募集は、どちらかと言えば『即戦力』が欲しいというところも多いので未経験であれば断然ハードルは上がるのが普通です。
こちらも、未経験であればOJTなどの教育に力を入れている大手企業の選択をされるべきかと思いますが…
相当なハードルになるため、中小企業の選考が妥当なところになるのではないでしょうか?
教育面に力を入れているのは、大手だけではないので中小でもそれなりの経験をする事は可能です。

ちなみに私がアルバイトか社員かで迷った場合、社員選考を選択すると思います。
その理由としては、社員で入社しようがアルバイトで入社しようが初期段階で担当する業務はさほど変わらないわけです!
だったら、普通に待遇と報酬が良い方を選択するのがベスト!と言うのも普通でしょう。後に転職を検討している場合でも収入が高い『正社員』の方がいいと思われます。

JREさんも、この業界に入り続けていきたいと思う志があるのであれば、社員選考からチャレンジしても全然良いと思いますよ!
当たり前の話し経験値も社員の方が断然上なので、経験を積む上でも『社員入社』を目指されるのがベストかと思われます。
年齢も30代前半~30代半ばともなれば、将来を考えて『社員入社』を目標にされた方がいいでしょう。

そして、アルバイトor社員のどちらにせよ最終的には、その雇用形態を選択した”目的”が一番重要になるでしょうね。

パチンコ店の業務について

未経験となると業務に不安があるのも当然であり、質問にも業務に対しての不安があると記載がありましたので携わる業務等々を簡単に説明させていただきます。

まず、入社当初に担当する業務としてはどこも『接客がメイン』でしょう。
接客と言っても漠然としていますが、基本挨拶の練習~簡単なサービス提供と言ったところです。
入社直後の担当業務は敷居がかなり低い業務が主であるので、未経験でもどうぞご安心を!

その他担当するとしても環境保全として、クリンネスとか機械トラブルの対処くらいで、決して難しい業務を担当する事はないと思います。
それに、他業種で接客経験がある方であれば、至って問題なくこなせるものがほとんどだと思うので、活躍できる場は十分あることでしょう。

ちなみにマルハン時代は、私含め新卒全員が出入り口付近での挨拶から研修スタートしました。
私は結構これが苦痛でしたね…何せ1日:7.5時間の挨拶を3カ月間実施していましたから(苦笑)

業務的には、簡単な物ばかりなのでそこまで気にする必要はないと思いますが、質問にもあったトラブル系の問題は頻繁に起こり得ます。
パチンコ店=機械トラブルであったり、人的トラブルであったり等、様々な問題が発生する環境であり、未だ理解に苦しむクレームを受けるなどと言ったことは日常的に起こります。

基本アルバイトであれば、自己で対応できない場合は社員に代わってもらうだけの話しで問題ありませんが…対応を代わる社員側であればそうはいきません!
対応できるかどうか?ではなく対応しなければなりません。
そして、この対応力が無ければ昇級する事は難しいでしょう。
勤続年数だけで昇級していくほどこの業界、甘くはありませんからね…

上記のようなトラブルは、社員として働くのであればそれなりに苦労する瞬間だとも思いますが、経験を積んで対応できるようになるしかないでしょう。
この対応力がマネジメントにもつながる部分でもあり、役職になる上で必須条件にもなるでしょうから。
簡単ではありますが、パチンコ店=誰しも昇級できるわけでもなく、簡単には務まらない業種でもある!という事は理解されていた方がよろしいかと思います。

転職サービス紹介

最後に業界人が利用する、転職サービスについてご紹介させて頂きます。
これは、現在私も利用しているもので重宝しています。

パチンコ転職ナビ
パチンコ転職NAVI

一応、こちらが利用しているサイトになります。
地域・職種・年収から求人検索できますので、宜しければお試しくださいませ。

転職についての総括

ご質問頂いたパチンコ業界への転職に関しては、この低迷が続く現状もあり賛否両論ある事でしょう。
将来的に「この業界は衰退していく業界だ!」とか先々不透明との声もありますが、それはこの業界に限った話ではないので、JREさんが迷われている『パチンコ業界で仕事をする』こと自体、間違った選択肢ではないと思います。

しかし、業界全体の衰退が続いているのもまた事実!!
この数年間で『生き残る法人』と『脱落する法人』が二極化していくのは間違いないです。
その為、この業界へ転職するなら…まずは『企業選定』が超重要だと感じます。
ご自身が何に重きを置くのかも重要ですが、存続していくであろう企業を選ぶ事はそれ以上に重要ですからね。(理想の選択は大手企業です)

ひとつアドバイスさせて頂くと…紹介したサイトのエージェントとじっくり話した上で入社される企業を決定されるのがベストかと思います。
エージェントは、今後の出店情報(予定)から財務状況など企業の内部情報も把握しているので様々な情報を提供してくれます。

まずは、アドバイスを受けて慎重に選択判断していきたいところですね。
それに、『行列のできるパチンコ相談所』のメンバーは現役の店長であり、業界人なので、気になる企業があれば具体的な法人名でどのような企業なのか?相談されるのも一つの参考になると思います。

余談ですが…
私の場合『低貸し中心の営業』をする法人は選択しない様にしています。
理由は長くなるので、割愛しますが新規則機の移行時に玉単価(売上)が落ちる事で低貸し営業自体が苦境に立たされる可能性が高いといったところです。

次に、雇用形態に関してですが…
これに関しては、私としては前述した通り年齢次第で選択が変わってくるのかなぁ~と思います。
単に、パチンコ店で就業経験をしてみたいのであればアルバイトで経験されても良いと思いますし、より営業戦略などの経験を積んでいきたいのであれば社員から選考されても良いと思います。
しかし、パチンコ店も他業種同様に年齢によって雇用需要が落ちることがあるという事は理解しなくてはなりません。

エージェントの話しですと36才くらいから、パチンコ業界でも社員希望となると毛嫌いされる傾向にあるらしく、経験者でも転職案件が少なくなると聞きます。
いずれにせよ、本当にパチンコ・スロットが好きで、この業界で就業されたいと思うのであれば、早めに活動されるべきです!
今後は、新規則機の移行などで莫大なコストがかかるので『求人』が激減する事は必然でしょうから。。。

それと『大卒はパチンコ店に向いていない』と言う事を気にされていたようですが、全ての人に該当するものではないと思いますので気になさらずに♪
実際、私も大卒ですし店長ですが…私の周りの幹部連中はほとんどが大卒です。
ただ、パチンコ店は『真面目なタイプ』よりは『体育会系のタイプ』を好む傾向はありますね。

最後になりますが、良い企業が見つかるといいですね!陰ながら応援させて頂きます。
あと、ブログを始められた際には、拝読したいと思いますm(__)m

クロロ

今回TONEGAWAさんが話されたことはこれからパチンコ業界への就職を考えている方にとっては、オーソドックスで教科書のような内容であったと思います。

その一方で、業界への就職関連の記事に関しては過去に以下のリンクにまとめてますんで、良かったら参考にしてください。

パチンコ業界への就職を考えている全ての人に読んでほしい記事まとめ

行列のできるパチンコ相談所

行列のできるパチンコ相談所
「行列のできるパチンコ相談所」では皆さまからの質問に無料でお答えします。
以下のフォームからメッセージをください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

※メッセージには全て目を通していますが100%記事に取り上げられるわけではありません
※メンバーの誰が質問に答えるのかは分かりませんが指名していただいてもけっこうです

※現在のパチンコ相談所メンバー
クロロ店長(神奈川県):みんスロでの投稿を見る
TONEGAWA店長(山形県):みんスロでの投稿を見る
アキぽよ店長(大分県):みんスロでの投稿を見る
スライム店長(大阪府):みんスロでの投稿を見る
水戸洋平店長(宮城県):みんスロでの投稿を見る

行列のできるパチンコ相談所シリーズ
一覧はこちら

“パチンコ業界への転職に関する質問|失敗しない為に転職サイトのエージェントに相談しよう”のコメント一覧

  1. ちょんぼくん より:

    水卜ちゃん頑張れ!

    書くとこ間違えてしまいましたね。申し訳ないです。

    転職サイト…エナニートでも、健全な転職先…調子に乗りました。就職先をご紹介頂ける会社さんってあるんですかね?立ち回りの早さと水周りの警備については定評があります。(父母から)

    自分の弱みを強いて言えば、肌が弱いところですかね。
    すみません。口も臭かったです。

    あっと。こちらについてはおっさんの戯言なので、
    無視していただいて結構です。

    早くジョブチェンジして〜

  2. グッチ より:

    JRE様へ、始めまして。グッチです。細かい事は、自然と後程にして。

    悩む(-_-;)事は、良い事。
    何でかと❔
    あなたには、既に「クロロ店長氏始め、ちょんぼ君さん、コメント解答者のとねがわさん」からアドバイスを貰ってる時点で、何も知る知らない点に置いては、有利力が即戦力の武器の1つにもなります❗chanceを物にしたのも同然❗って事。
    以上の事からトコトンやれるだけする。反対に潔く別の方向転換に視点を変えてからの判断上で慎重に動いた方が無難な道筋も決める決めないは、JRE様の志一つで決まります。

    • グッチ より:

      追記 JRE様へ。
      接客業が苦やイメージしてたのと違う❕となったら物は考えようで、「パチンコ パチスロ遊戯機のバグチェック」と言うお仕事も在ります。
      自分の部活の下級生だった女の子4人がこの手の仕事に就いてます。個人的に職の過ちで探偵のでもイケる⁉かと思った・・・。
      実際問題、新台一台毎に対してタイトルや内容が全く違うから大変❗って言ってたけど、「やり甲斐が合って、女の子だけどちゃんと社内扱いは、弱肉強食みたいな扱いじゃ無しに上司は、『この人にこのジャンルを託せば、1~3%のバグをちゃんと見つけ再現出来る人』だと上司は言ってたけどねぇ。」と当人達と久し振りに合って、居酒屋で呑んで食べて色々と話してました。
      壁は、厚いですが一発、ブチ壊して自信の限界突破の判断LVが理解出来れば、後は かかってこいや~❗でサクサクと何でも出来ると簡単に思われます。

  3. TONEGAWA より:

    ちょんぼくん様
    コメント頂きありがとうございますm(__)m
    >エナニートでも、健全な転職先、就職先をご紹介頂ける会社さんってあるんですかね?
    ですが…以前部下からも同様の質問を受けたことがあります。

    私も知識が乏しかったので、代理店等にその条件で案件を紹介できるのかどうか?問い合わせをしてみたことがあります。
    返答としては、業種と年齢にもよりますが一応OKとの事でした!
    ※アルバイトであれば、ほとんどの案件を紹介できると言っていたと思います。
    しかしながら、正社員雇用の場合、紹介はできるがハードルが上がるとの事と記憶しております。
    確か、正社員は営業系がほとんどだった気が…

    企業側の求人をかける意図としては…
    ①:アルバイト=人員補充
    ②:正社員=即戦力の増員
    といったところが多いと思われ、企業側が中途募集で求める人材=即戦力になる人材を求める事が一般的だという事を考えると、社員案件が少なくなってしまうのは、致し方ないと言ったところでしょう。

    それらを考えますと…
    『アルバイト入社』⇒『社員昇進』の流れが理想となりますが、下記の転職サービスであれば正社員案件&どのような条件の方でも案件紹介をしてくれるみたいですね♪
    就職shop:https://www.ss-shop.jp/

    未経験可の案件も多いらしく、書類選考なしで面接できる案件もあるようなので、チャンスはありそうな気がします。ご参考までに!!

    余談ですが…
    今までの経験上、パチンコ店の場合、業務自体が難しいものでもないのでニートの方でも就職できる可能性が高い傾向にあると思います。
    私の部下も2名ほど、元ニートですし現在は正社員でリーダーやってますw

    設備面の充実で、重労働などは少なくなってきている傾向にはありますが、それでもバイタリティが高い人材は重宝されます。
    その為、立ち回りの早さに定評あるちょんぼくん様のバイタリティがあれば活躍できる場があると思います♪
    それと、P店で就業される可能性があるのでしたら、ハンドクリームは必需品になるでしょう!
    基本業務が、ほとんど清掃なので間違いなく「手が荒れます」から…

  4. ちょんぼくん より:

    TONEGAWAさん

    ご回答頂きありがとうございます。

    お前ら聞いたか?
    豚代表のちょんぼが有識者のTONEGAWAさんから、
    出荷先は自分で決められることを示して頂いた。

    あとは、己の意思のみ。
    石ノ森大先生も仰っていましたよね。ありゃ、勇気か。
    専業に不安を抱えている方、警備する場所を自宅から他の場所へ移していきたいと思っている方、兼業も良いものですよ。

    因みにエナニートからパチンコ店に就職しました。内定が決まりました。って方がいらっしゃったら、コメント下さい。
    ニベ○ハンドクリームとフリ○クの詰め合わせセットをお送りさせて頂きます。

    • TONEGAWA より:

      ちょんぼくん 様

      ニートからP店に就業された方に、ニベ○ハンドクリームとフリ○クの詰め合わせセットをお送りさせて頂きます!とは…
      素晴らしいサービス精神ですね!!

      以前のコメントでパチンコ店での就業=バイタリティある人材が重宝されると書かせていただきましたが…
      今回のちょんぼくん様のように、『奉仕の心』を持ち合わせているかどうか?も就業時に重要視される事を追記させていただきますm(__)m

      • ちょんぼくん より:

        TONEGAWAさん

        1から6に打ち変えの検証記事に比べれば大したことないですよ。何より、親の財布からお金抜くだけですからチョロいものです。

        >『奉仕の心』
        俺は、働き過ぎ蟻になる!
        失礼しました。あまりにも興奮して取り乱してしまいました。

        お前ら!聞いたか?
        初代青ドンのバケ後600ゲームハマりとパワフルアドベンチャーのボナ後1000ハマりを掛け持ち遊戯する所や数キロ離れたパチ屋を転々とするそのバイタリティ。
        そして、ババァからの執拗な程の目押しの依頼をこなしていると、どこからともなくジジイも来て、要望通り揃えてやるとバケが揃い、『お前わざとじゃろ?』なんて言われながら淡々とゴーゴーランプを消しさるその奉仕の心。(本当は今にも消えそうなジージーランプとバーバーランプを消してやりたい気持ちをグッとこらえながらもあんたは偉い)

        そう!あなた達は下級戦士なんかではない!
        未来から来たトランクスそのものなんです。

        さぁ、胸張ってパチンコ転職NAVIに登録しよう。

        • TONEGAWA より:

          ちょんぼくん様

          >1から6に打ち変えの検証記事
          ご覧いただいていたのですね!
          ありがとうございますm(__)m

          それに、ちょんぼくん様のコメントにあった…
          >要望通り揃えてやるとバケが揃い、『お前わざとじゃろ?』の一言。
          凄い共感できます(笑)
          先日パチ屋にて目押しを頼まれたのですが…5回ともバケでした!
          そして5回目…目押しした際に、軽く舌打ち(苦笑)
          私もちょんぼくん様と同様に『本当は今にも消えそうなジージーランプとバーバーランプを消してやりたい気持ちをグッとこらえ』たことは記憶に新しいですw

          それはさて置き『パチンコ転職NAVI』はホントにおススメですね♪
          案件紹介のレスポンスの良さであったり、パチンコ店の求人案件を網羅している点では、様々な面でパチンコ関連の求人に特化しており”登録べきサイト”だと思われます。
          現に私も活用させて頂いておりますが、こちらの相談に対して的確な返答&案件が来るので重宝しております。

          今後、色々な業界事情等々で求人自体が減少傾向になる事が予想されますので、私からもお早目の検討と登録をお勧めしたいと思いますm(__)m

  5. 匿名希望 より:

    こんにちは
    一時期、真剣にパチ屋で働く事を考えていた時期がある者です。
    その時にこの記事を読みたかったです。

    現在は異業種ですが一応、店長やってますので厳しいですが今後も楽しく記事読まさせて頂きます。

    • TONEGAWA より:

      匿名希望様

      ご覧頂きありがとうございます。
      それと、業種は違えど店長をされているという事なので…
      日々の多忙な業務お疲れ様でございますm(__)m

      私は、匿名希望様とは逆に…大学卒業後からこの業界に入り浸っていて、何度も他業種へ転職しようと考えていた事があります。
      転職を検討した理由はたくさんありますが、業界の将来性と世間体とかが主と言ったところです。

      しかしながら、それなりの報酬に目が暗み未だP業界の住人なのですが…最近思う事があります。
      よくも今まで続けてこられたなと(笑)
      きっと、私自身この仕事がそこまで嫌いではないのでしょうねw
      ※今の会社は『大』が付くほど嫌いですが…

      そして最近、転職活動をしていて感じたことでもありますが…
      現代社会=様々な業種があり、働き方も様々です。
      最終的には、自分の興味がある事であったり、好きな事を仕事にするのが一番健全なような気がしております。

コメントを残す

画像を追加する