パチンコ転職ナビ パチンコ転職ナビ

パチンコ店で24万パクられて客に土下座した話 後編

昨日の記事の続きです。

昨日の記事を読んでない方は、以下のリンクの前編からどうぞ。
パチンコ店で24万パクられて客に土下座した話 前編

—スポンサードリンク—

クロロ店長

「これはヤバい・・」

自分の不注意で、24万円が盗まれているのを気づいて私は考えた。
どうにか上司に知られずに解決する方法はないのかと・・。

早番の時間帯においては、主任の私以外は全員アルバイトだったので、今回のミスに気づく者はいないのだが、午後3時以降になると遅番スタッフが出勤してくることになり、その中には班長や店長が存在している。

そして、早番と遅番が被る時間帯に、遅番の班長が両替機の金を途中回収して現金が合っているのかをチェックするので、その時点で24万少ないことがバレてしまうわけなのである。

私は考えた。
どうにか上司に知られずに解決する方法はないのかと・・。

家内に電話して24万を銀行に振り込んでもらう

その結果、私は以下の解決方法を考えた。

━━━━━━━━━━━━━

①家内に電話して24万円を私の銀行のカードに振り込んでもらう

②車で1分の場所にあるファミマに行ってATMから24万を下ろしてくる

③24万を両替機の中に入れて補填する

━━━━━━━━━━━━━

以上の、対応をすることによって24万パクられたのが隠せるというわけなのである。

私はその後、家内に電話をして有無を言わさず24万を銀行に振り込むようにと伝えた。

なぜ24万が必要なのかという大まかな流れは家内に伝えたわけだが、家内としては腑に落ちない部分はあった・・というか、かなり戸惑っていた。

まあ、そりゃそうだろう。

で、次に問題なのは、ファミマのATMまで行かなければならないということだった。

これに関しては、アルバイトの女性スタッフのみを残して行かなければならないので、最も困難なミッションだった。

ファミマまで行って金おろして帰ってくるのに、ざっくり10分くらいだろうか。
その間に、パチンコ店内はアルバイトスタッフのみとなってしまう。

現場で何らかの「遊技台トラブル」「現金トラブル」「顧客トラブル」が発生して、私をインカムで呼んだけど反応がなかったという事態となってしまってはマズイ。

これはどうするべきか・・。

駐車場チェックに行くふりしてファミマに直行

そこで、私が思いついたのは「駐車場チェックに行くふりしてファミマに直行」するという作戦だった。

・・というか、それしかなかったのですぐに実行した。

私はスタッフにインカムで伝えた。

「あ~、ちょっと駐車場の様子見てくるんで、外行ってくるね。
ひょっとしたらインカムの電波が届かなくなるかもしれないけど10分以内に戻ります」

以上の、私の発言に対して全スタッフから「了解」との声が返ってきた。

その後、私は速攻で自分の車に乗り込んでファミマへと向かった。

ちなみに、当時の私は主任だったのでスーツを着用していたので、コンビニに入る際の服装においては問題はなかった。
幸いATMを使用している客はいなかったのでスムーズに24万を引き出して、速攻で店舗へと引き返した。

主任がいぬ間に遊技台トラブル発生!

海物語 パンク

その後、店舗に戻ると、スタッフの一人からインカムが入った。

「クロロ主任!至急、海物語コーナーに来てください!」

現場に駆けつけると、女性スタッフの一人が30代前後の輩系の客と対応しており、客はイライラしている様子だった。

話を聞くと、海物語3の大当たり中に玉飛び不良をおこしパンクしたとのことだった。

そして、その女性スタッフに関しては、玉飛び不良を直すことができないばかりか、そもそも大当たり中の場合であればアタッカーのVゾーンに玉を入れながら対応しないとパンクしてしまうので、そのような対応が求められたわけなのだが、まだ新人だったのでその知識すらもなかったのである。

その為に、私のことをインカムで呼んだのだが、私が反応しなかったのでそのまま対応できずに客を怒らせてしまったということだった。

その客は、怒鳴ったりなどはしなかったのだが、心の奥底より怒りに満ち溢れているようだった。

「この女が対応できねえのはしょうがねえわな。
でも、なんで責任者がいねえんだよ」

「申し訳ありません。
大当たりが消化できなかった分は補償します」

以上のようなやり取りをしたわけだが、補償されるだけでは腹の虫がおさまらないのだろう。
私の方も「補償すればいいだろ?」といった雰囲気を醸し出していたのかもしれない、今回の件に私の対応の拍車がかかり客の怒りは静まらなかったのである。

「俺もパチンコ店で働いてるんだがよう。
おめえの対応はなんだそりゃ。
補償すればいいだろとか、そういう問題じゃねえんだよ」

「部下が対応できねえなら、責任者が出てきて対応するのが普通じゃねえのかよ?」

何という悪いタイミング!!

こんな遊技台トラブルは1日に何度も起こることではないのだが、私がファミマに行っている10分の間に起こってしまい、しかも新人スタッフが対応してしまうとは・・。

私は思わずため息をついた。

すると、輩は間髪をいれずそこにツッコミを入れる。

「てめえ!なに、ため息なんてついてんだあ!
まったく反省してねえじゃねえかよ!」

もう、輩はカンカンに怒っていた。

私が何度謝っても「ふざけるな。俺は納得しねえ」の一点ばりだった。

その状態が15時過ぎまで長引いては、業務に支障をきたすだけでなく、店長や班長が出勤してしまうので、どうにかそれまでには解決しなくてはならない。

私は何度も腰を低くして、謝ったのだが「頭が高い。それじゃ納得できねえ」と繰り返し言ってきたので、
途中から「こいつは俺に土下座させようと思っているのか」と私は察したのである。

ただし、流石に土下座してまで謝りたくはなかったので、何度も頭を下げて諦めてくれねえかなと思ったのだが、

「ダメだこいつは・・。
私が土下座しないと、納得してくれない」

そう悟った。

・・となると、店長が出勤してくる時間まで粘られるのが一番厄介なんで、他の人に見えないカウンター裏に移動して、
「すみませんでした」
と土下座したのである。

土下座

小学生時代は、なんかの遊びで土下座とかしていたものだが、大人になってからの土下座は始めてだった。

そして、その感想としては・・

クロロ店長

「すげ~~~気分悪かった!!」

コノウラミハラサデオクベキカ

まさに、こういう気分だった。

そして、そいつの勤めているパチンコ店を突き止めて嫌がらせをしてやろうかと思ったわけだが、結局、勤め先を突き止めることはできなかった・・というか、その日以来その客を見掛けることはなかった。

という、あまりにもクズ過ぎる(私が)思い出です。
(ちなみに、24万パクられたことを隠蔽するのには成功しました)

“パチンコ店で24万パクられて客に土下座した話 後編”のコメント一覧

  1. 匿名 より:

    てことは……盗まれた24万は自腹ですか?(゜ロ゜)ww

    • クロロ クロロ より:

      ですね。

      一方、降格すると給料が4万下がるので半年分の給料で24万を支払ったと思えば安いものです。

  2. フジオカ より:

    お疲れ様です。

    やっぱり自腹ですよね:(;゙゚’ω゚’): それにしても災難でしたね。

    • クロロ クロロ より:

      まあ、厄介な出来事ではありました。

      輩にはイラつきましたが、土下座よりも降格することの方が100倍イヤなので、輩の件よりも金を補填して危機を回避した安堵感の方が強かったですねw

  3. エテ吉 より:

    これガチな話だったんですか?
    フィクションと思ってました。

  4. k より:

    トラブルが起きた時に限ってさらにトラブルが発生する。

    仕事であるあるですね。

  5. 番長の舎弟 より:

    ちなみに犯人はわからないままですか?

    • クロロ クロロ より:

      カメラに写っていないか多少は調べましたが、写っていたところで返金を請求することもできないので(公になるのがヤバい)、大して調べようともしませんでしたね。

      • 番長の舎弟 より:

        パチンコ業界ではこの手の盗難事件は割と起こる話なのですかね?
        私なら土下座までさせられて、自腹で12000枚も取られたら、パクった犯人に復讐しないと腹の虫が収まらないです。

        • クロロ クロロ より:

          そうですね。
          割と起こるといってよいと思います。

          その男の後をつけて、車のナンバーを突き止めて、市内から働いているパチ屋を探し出して復讐してやろうと思ったんですけど、それよりも補填したことをバレないようにすることの方が何倍も大事ですので、男に復讐よりも遅番で出勤してくる店長にバレないかの方に神経を尖らせていましたね。

          • 番長の舎弟 より:

            土下座を要求した輩と、両替機から金をパクった盗人って同一人物ですか?

            まず、クロロさんの判断は冷静で、実際、瞬時に割りきったのはすごいことだと思います!
            次に土下座を人に要求するような輩は外道ですね。

            私が自身に置き換えたときにどうなるかなと思ったのが、土下座をさせられるような窮地に追いやった盗人がのうのうとしているのを見過ごせたのが。。私なら…となってしまうかなーと。
            人によって怒りの沸点やポイントが違いますからね。
            余計なことを言ってしまいました(^^;

            私の趣味のパチスロブログのはずなのに、クロロさんにはいつも良い意味で考えさせられます!

          • クロロ クロロ より:

            その時の状況って、土下座よりも24万を補填したことを隠密に済ませることの方が、遥かに重要なんですよね。

            仮に、輩との対応が長引いて、午後3時に遅番の店長が出勤してきたとします。

            そうなると、店長から「あの輩と何があった?」という話となり、そこから私がコンビニに行ったことがバレる可能性が出てきます。
            そうなると、補填したことがバレるという最悪の事態となってしまいますので、土下座して帰ってもらったということは正しい判断であったといえます。

            その時に何が重要なのかということで、行動は変わってきますので当然その件に関しては正しい判断であったといえるでしょう。
            逆に辺なプライドが邪魔して、これが公になって店長に補填がバレてしまったら、クビか降格になることは免れられないですからね。

            クビはともかくとして、降格して給料が4万下がってしまうこともかなり大きいことです

  6. 匿名 より:

    今はもう鍵かかるんですよね?

    • クロロ クロロ より:

      いえ。
      あのタイプの両替機は万札の金庫だけしか鍵が掛からなかったと思います。

  7. 供えもん より:

    このケースで、補填した事(隠蔽)がバレた場合はどういう処分が予想されますか?
    同程度の降格ならやはり隠した方が期待値あるもんですかね。

  8. 地味なじみい より:

    レオリオとトンパの話のときは、上司に報告するのが正しい判断とするなら、今回のパクられた件は、素直に上司に報告するのが正しい判断と思います。
    前者は厳密に言えば、一時的には窃盗ですが、後者は明らかに客による窃盗事件を隠匿したことになり、会社にとってはマイナスです。

    どのような意図でこの記事を記載したかはわかりませんが、この失敗が今後の糧となることを期待します。

    • クロロ クロロ より:

      手厳しい一言どうもありがとうございます(^^;

      会社ではこのような出来事は公になっていないだけで、けっこうありそうです。

コメントを残す

画像を追加する