パチンコ転職ナビ パチンコ転職ナビ

設定付パチンコとは?|ホールで使われている設定と営業数値

今回は質問にお答えします。

差出人:切腹もなか
日付:2018/09/04 13:29

クロロ店長様

いつも拝見しております。
突然のご連絡申し訳ありません。

実はわたくしとある遊技機メーカーで営業(関東メーカーです)をしております。
店長の立場としてお聞きしたい事があるのですが、設定付きのぱちんこ機をどう思われますか?

規則が変更になり甘デジタイプではありますがリリースされています。
ただ、低設定(もしくは高設定でもはまっている台)は誰も遊技しないというホール様も散見されます。
ミドルタイプで今後設定付きがリリースされた場合、更にそういった事象が多くなる事も想定されます。

もちろん、設定示唆や確定演出は盛り込んでいきますが、スロットの様に試行回数が圧倒的に違うため、ブレも多くなると思われます。
ユーザーも設定付きだから打つ、設定がないので打たない等もあるかもしれません。

もちろん昨今の釘問題についても認識はしておりますので、釘を調整出来ないのであれば設定となるかもですが、とはいえ釘確認シートの範囲内であればとも考えてしまいます。

店舗を運営される側のクロロ店長のご意見をお聞きしたいと思いましてメールさせて頂きました。
よろしくお願いいたします。

失礼いたします。

※質問はお問い合わせフォームより受け付けております。

お問い合わせフォーム

必ず目は通していますが、返信や記事に取り上げられるかはお約束できませんので予めご了承ください。

—スポンサードリンク—

どうも。
ご質問ありがとうございます。

設定付きパチンコにおいては私のホールでは未導入のため何とも言えませんが、釘調整できる状態で設定付というところにはどうしても違和感を覚えますね。

例えば、高設定では釘をシメて、低設定は釘をアケけるといった営業をしてしまうと、結局のところ設定の意味がないですからね。

個人的には設定付きパチンコは面倒な気がします。
いちいち設定をいじるのも面倒だし、かといって釘調整をしないわけにはいかないでしょうし・・。

また、パチンコまで設定で出る出ないになったら年配層はやらなくなる危険性もあります。

例えば、パチンココーナーで勝ち勝ちくんやスマホアプリを使って設定判別しているようなプロ層が蔓延ってしまうと、

「ああいう機械使わねえと勝てねえのか・・」
と年配層は思ってしまうでしょうからね。

現状ではパチンコとスロットで、年配層と若年層がうまく棲み分けできているので、若年層をわざわざパチンコに引き込む必要はないと感じます。

スロットで攻略性が高くなるのは構わないのですが、パチンコは確率の運で勝てるシステムの方が平等で良いでしょう。

設定付パチンコとは?

2018年2月1日に施行された規則改正により設定付パチンコを作ることが可能となりました。
その後、2018年8月より設定付パチンコが全国で導入開始となっています。

今までのパチンコは大当たり確率を変えることができませんでしたが、設定付パチンコでは設定1~6の6段階で大当たり確率を変えることができます。
以下に設定付パチンコの代表機種をいくつか掲載します。

Pフィーバー革命機ヴァルヴレイヴ

Pフィーバー革命機ヴァルヴレイヴ
導入開始:2018年08月
設定1:1/159.8[1/50.0]
設定2:1/154.2[1/48.2]
設定3:1/150.7[1/47.1]
設定4:1/147.3[1/46.0]
設定5:1/140.9[1/44.0]
設定6:1/119.2[1/37.2]

PAミルキーバー

PAミルキーバー N‐W6
導入開始:2018年09月
設定1:1/99.9[1/49.95]
設定2:1/94.98[1/47.49]
設定3:1/89.9[1/44.95]
設定4:1/84.89[1/42.45]
設定5:1/79.92[1/39.96]
設定6:1/69.94[1/34.97]

PぱちんこHUNTERXHUNTER

PぱちんこHUNTERXHUNTER
1/315.5[1/199.5]

※カッコ内は確変時の大当たり確率
※PぱちんこHUNTERXHUNTERは新基準機だが設定は非搭載。ただし天井搭載となっている。詳細は以下の記事をご覧ください

【ついにパチンコに天井機能が搭載!?】CR.ぱちんこHUNTERXHUNTER

実際にホールで使われている設定とは?

Pフィーバー革命機ヴァルヴレイヴ
設定1:92台(38%)
設定2:15台(6%)
設定3:12台(4%)
設定4:19台(7%)
設定5:46台(19%)
設定6:58台(23%)
※サンプル22台×11日営業日

うちの法人では少台数しか買ってないので、知り合いの店長からもデータをもらいそちらも混合した数値となります。

率直に、1~6まで万遍なく使っていますね。
やはり注目されている機種なので平均設定は高めに使っているということですが、その一方で設定値に応じてスタート値を調整しているのは間違いないので、設定云々だけでは何ともいえませんね。

ただ、スタート値を調整するといっても、それがユーザーに知れるとかなりイメージが悪いので露骨にはやらないですね。
いじるとしても0.25単位の板ケージ1~2枚の範囲となります。

ちなみに、営業数値は以下の通り。

━━━━━━━━━━━━━━━
Pフィーバー革命機ヴァルヴレイヴ
アウト:23,320発 
粗利:2,575円
━━━━━━━━━━━━━━━
PAミルキーバー
アウト:30,050発
粗利:-2,851円
━━━━━━━━━━━━━━━
CR北斗無双2FB
アウト:41,490発
粗利:6,120円
━━━━━━━━━━━━━━━
CR清流物語3WCB
アウト:39,170発
粗利:12,380円
━━━━━━━━━━━━━━━

※なんと8月平均でミルキーバーが赤字になっています。
SIS等のデータでも赤字になっていたので、全国的にも赤字になっているのは間違いないでしょう。
機械の設計ミスの可能性もあり、ディスクアップのパチンコ版みたいな感じになってしまっています。

比較対象として、同時期にホールデビューした北斗無双2と清流物語3のデータも掲載しましたが、
現状では設定付パチンコの反応は悪いと言わざるおえません。

やはり、設定付パチンコといってもコンテンツがダメだと動かないってことですね。

できれば北斗・牙狼・慶次シリーズ。
もしくは、ダンバインやシンフォギアクラスのコンテンツじゃないと厳しいでしょう。

特にシンフォギアなどは凄く良いと思います。
理由としては、変速スペックが好評でスロットユーザーがパチンコに流れるという稀有な現象が起こった人気機種なので、設定付パチンコとの相性は非常に良いのではないかと思いますね。

まあ、三共にはヴァルヴレイヴよりもシンフォギアで出して欲しかったところだけど、メーカーとしては沢山台を生産して儲けたいという頭があるのでシンフォギアは先出しせずに、まずはヴァルヴレイヴを売ってから後出しで開発してくるんだと思いますね。

清流物語3

ちなみに、個人的には話題のヴァルヴレイヴは一度プライベートで打つべき機械だとは思ってるんですが、昔から清流物語シリーズが大好きなので清流3の方が打ちたいんですよね(^^;

清流物語3

あの清流物語の自然の雰囲気が大好きで、マイナスイオン(巨乳)に癒やされるんですよね・・。

“設定付パチンコとは?|ホールで使われている設定と営業数値”のコメント一覧

  1. アミバの弟子 より:

    設定示唆の出現率、ホールの扱い等興味あります。

    今のところ、設定 6は安定して出るみたいで安心しました

    • クロロ クロロ より:

      ヴァルヴレイヴ程度では導入台数が少ないんでデータが揃ってないですが、そのうちデータが揃ってきたら改めて記事にしようと思います。

  2. かぴばら より:

    パチンコ専の兼業者として非常に興味深い記事でした。
    周囲のホールではヴァルヴレイヴの導入台数が少ない上扱いが良くないので、私や知り合いの専業も潜確かつ伸びそうな時位しか触らないです。
    また、やはり稼働がないと触りづらいので、ホールさんには1機種につき最低でも3台位は入れて欲しいと思います。

    • クロロ クロロ より:

      ヴァルヴレイヴは設定付パチンコってだけで話題になってるけど、台の評価は極めて低いです。
      あの筐体を見ただけで打ってみたいとは思わないですね。

      設定付パチンコを大事に使うかどうかは長期稼働が見込めるかが重要です。
      長期化動画見込めるのであれば、ある程度メリハリも考えて運用していくわけですから、やはりコンテンツ次第だと思います。

      牙狼や北斗の設定付パチンコが出た時に初めて注目されると思いますね。

コメントを残す

画像を追加する