パチンコ法人を退社しました

どうもクロロ(@Curoro_tenchou)です。

突然ですがパチンコ店を退社したので、そのお知らせとなります。

人事異動

辞めた理由は、部署が変わったからです。

自分は営業部に所属していましたが、それが総務部に変更となりました。
そうなってくると、自分が今現在運営している法人と本業とを両立することが難しくなったので辞めることにしました。

自分は、本業のサラリーマンでは毎月50万くらいの給料をもらっていましたが、副業においては2019年の平均で毎月306万稼いでいましたので、その時から部署が異動となった時点で本業を辞める気満々でした。

ちなみに、営業部となると在宅ワークであったり系列店のどっかで仕事したり、または他店視察したりと自由に外回りできます。

つまり、ぶっちゃけた話、他店視察と称して1日中パチンコを打っていたり、可愛い女性スタッフがいる系列店にお邪魔して、その娘が休憩に入ってくるタイミングにスカした顔して休憩所に現れてくっちゃべることも可能なわけですね。

このような自由度が高い部署であるからこそ、自分は副業に時間を割くことができたのですが、それが総務部ともなるとそうはいきません。
今までのように副業に時間を割くことはできないと思い退社することにしました。

ネットビジネス

自分は2014年にネットビジネスを始めてからずっと独立したいと思っていました。
その結果、2018年に法人化して今年2020年に本業を退社しました。

独立といっても会社を退社してゼロから何らかのビジネスに取り組む人も多いでしょうし、そういったことを考えると私ほどベストのタイミングで本業を退社した人はなかなかいないと思います。

コロナショックの影響で収入が低下したりもしましたが、いきなり成功を収めている状態でスタートするわけですからね。

今後の目標

シルエット 社長

今までは本業&副業という状態で動いてきましたが、今後は副業の方が本業となるのでより集中できることになります。
そうなると何が何でもそれ相当の結果を出さなくては辞めた意味がないと思っています。

自分の目標は自分が務めていた法人の社長を見返してやることです。

もちろん、社長は自分に対して一目置いているところはありましたが、軽く見られていたのは間違いないです。

ちなみに、うちの社長は当ブログ(パチンコ店長のホール攻略)を読んでおり「クロロ店長のブログ面白えな」みたいなことを言っていた時期もありました。
自分がそのブログの管理人ということを伝えた時の顔を見てみたかったですが、まあそれは敢えて言ってないです。

現社長は創業者から継承する形で社長の座に就いているので、ゼロからビジネスを始めたわけではないです。

それに対して、自分はゼロからビジネスを初めて去年は3677万稼ぎました。
現社長がどんな結果を出そうとも、それはすでに立ち上がっているビジネスから出した結果であって、その点は決して自分を越えられない壁となります。

それほど、ゼロから1を作ることには価値があります。

ってことで自分自身もっと成長して、社長に一目置かれる存在になりたいという気持ちは常に持ってるんですよね。
会社を辞めたのに、そういう評価を求めているなんてすごく矛盾していますがw

社内に何百人と存在していた社員の中にこんなに凄い奴がいたんだぞ!

ということを伝えたい気持ちはありますね。

ここからがスタートです。
ビジネスの世界は修羅の道であり、本当に価値のあることをしていかないと生き残っていけないと思っています。

真のプロフェッショナルを目指して今後も精進していきます。

クロロ店長の1DAYセミナーのお知らせ

パチンコ店長クロロの1DAYセミナー
パチンコ店長クロロの1DAYセミナー

パチンコ法人向けのセミナーとなります。
法人様限定の企画ですが、本気でこの業界で成功したいと思っている法人様はぜひご覧ください。

“パチンコ法人を退社しました”のコメント一覧

  1. クッチ より:

    こんばんは。
    前に動画で決断が出来ない政府なんかに○百万も
    税金払いたくない!って言ってたけど決断出来る
    人だから言って良い言葉なんだと思った。
    ちょっと悔しいけど尊敬してしまったw

    正直どうでも良かったんだけど、ホントにパチンコ
    法人に勤めてんのか?って思ってたのにウソつい
    て無かったし、ネットの世界なんかどうせ言行の不
    一致が当たり前だと思ってたから、、、
    やっぱり動画で今やネットの世界は現実と同じ様
    に誠実に振舞わなきゃダメと言ってたのも説得力
    あるわ。

    • クロロ クロロ より:

      パチンコ法人にはマジで所属してましたねw

      ただ、ここ数年の間は現場ではなく本社所属で全店の営業を見ていた感じで、自由の身でした。

  2. 匿名 より:

    社長を見返してやりたいという気持ち、すごーーくわかります。
    営業部⇒総務部の移動というのは栄転っぽいのか左遷っぽいのか?
    社内ではよくあるのことなのか?
    どういった経緯で部署の移動になったか詳しく知りたいです。

    • クロロ クロロ より:

      営業部⇒総務部

      この動きはけっこうあります。
      パチンコ店長⇒総務部という動きも多いです。

      現場(パチンコ店)だけでなく、本社勤務の経験をさせる為の定期的な処置と言いましょうか。

      おそらく独立する人の多くは「社長や上司を見返したい」という志を持った方が多いのではと思います。
      絶対的な善は存在しない一方で絶対的な悪も存在しないのと同じように、別に社長が嫌いだから見返したいというわけではなく、良いところも悪いところも理解した上でそう考えているということでしょうか。

      ただまあ、自分の場合はゼロからビジネスを立ち上げたという時点で、すでに社長を圧倒的に超えているといえますね。

  3. 市井無頼の徒 より:

    「一(いち)は万が母」

    ゼロには
    何をかけても
    ゼロだが
    一(いち)はすべての始まりである・・・
    と言う古聖の言葉があります。
    講釈師が多いように思える
    ネットビジネスの世界で
    実戦での成功を収めておられるクロロ先生。
    「ビジネスの世界は修羅の道」との
    正しい怖れがある限り
    イカロス失墜となることはないと推察します。
    今後とも
    業界のみならず
    様々な有益情報の発信を
    期待しております。

    コンバット 見ても変わらず シビリアン (サンダース軍曹ファン 独吟)

    • クロロ クロロ より:

      仕事に対してどれだけ真剣に向き合うかって気持ちは、今までもこれからも変わりません。

      必要以上に怖がることはないですが、怖れるからこそ努力をします。
      自分はこのことをネガティブシミュレーションって言ってるんですけど、最悪の状況を想定してそうならない為に毎日危機感を持って仕事しています。

  4. 匿名 より:

    なるほど。
    すなわちあんたの価値が下がった訳だ。
    パチンコ屋の内部者という価値が無くなったら、そこら辺のユーチューバーとそんなに変わらんな。
    あとはどれだけ面白い内容を配信出来るかどうかやね。

    • クロロ クロロ より:

      実際のところ現在においてパチンコ店長の価値はほとんどないと思っています。
      すでに2年ほど前から当ブログの影響によりパチンコ店長ブログ・パチンコ営業マンブログ・元パチンコメーカーブログなどが市場に溢れてきました。

      また、ツイッターでもパチンコ店長やパチンコエリア長のアカウントが腐るほど存在します。
      その状況を加味した時に本業に所属することによってプラスになる点よりも、所属することによって表現の幅が制限されるというマイナスの点の方が大きい為に、在籍しない方がメリットがあると思いました。

      ご存知の通り、すでに全国のパチンコ店長とネットワークを持っており、そこからさらにコンサル事業やみんパチ・みんレポを通じてネットワークは拡大しておりますので、ほっといても情報は集まるという状態を構築できていますので情報発信においても事欠きません。

      冷静になって考えてほしいんですけど、今更パチンコ店長の日常のブログを見たいのかって聞かれると皆さんほとんど興味ないと思います。
      これが5年前であれば全然違ったんですけど、今はパチンコ店長が増え過ぎて、みんなこぞって内部事情を公開し始めました。すべて当ブログのパクリです。

コメントを残す

画像を追加する