年末年始の営業から垣間見るパチンコ業界の人間模様

年末年始を始めとしてパチ屋の繁忙期の営業については今まで沢山書いてきたので、今回はそれ以外のスタッフ側の立場の話をしようと思います。

ちなみに、営業に関してざっくりいうと
Aタイプが1or2
ATがオール1
以上。

—スポンサードリンク—

サービス業の宿命

hokutonoken-tomo-shukumei-500x227
まずサービス業の宿命として年末年始に休むことができない。
私も現場で働いていた時にはこれはけっこう辛かった。

友達は大晦日に紅白を見て家でまったり過ごしたり、初詣やカラオケに行ったりして遊んでいる時に、働かなければならないわけだ。

しかも年末年始は書き入れ時で激務が続くので、休日になったとしても実家に顔を出す気力すらなくなる。

まあ、これはパチンコ業界に限った話ではなく、ほとんどのサービス業に当てはまることだろう。
とにかく日本企業は年末年始も躍起になって利潤を追い求めるので、従業員は堪ったものではない。

この不幸な状況を改善するのであれば、もはや法律でどうにかするしかない。

過去にあった大晦日や元旦での勤務中の思い出

とりあえず記憶に残っているものを箇条書きで挙げようと思う。

閉店までビックシオをぶん回す

大晦日の日に遅番でスロットコーナーで働いているときに、その時は通常営業だったのだが、閉店の延長遊技の時間帯までビックシオを回している沖スロ打ちが4人くらいいたのにはウケた。

流石に、大晦日なのでホール内にはほとんど客がいなかったのだが、なぜかビックシオに4人くらいの客がいて閉店まで打っていたというw

大晦日の夜に閉店までビックシオを回すというのも、なんともシュールな雰囲気が漂っていました。

▽4号機時代のAタイプストック機「ビッグシオ」
ビッグシオ

年末にアルバイトがごっそり辞めてしまい2部制勤務

あとは年末にスタッフが足りなくなってしまい、2部制で働かされたということがあった。
2部制というのは、まあ早番・遅番を通しで働くようなもので、あれはキツかった。

とにかく、年末年始・ゴールデンウィーク・お盆というものが、最悪の時期になってくるのがサービス業に携わる人間に課せられた宿命である。

まあ、万事そのような感じなのだが、奇跡的に大晦日が休みになったり、元旦が休みになった時は、地元の友達とカラオケやボウリングに行ったことがある。

これは20年間の中でもかなり稀なことであるわけだが、その時は心底うれしかった。

ただ、考えてみるとサービス業ではなく一般企業からしたら、それは珍しいことではなくて、ごく当たり前のことなのである。

戦慄の労働讃歌のCM

恐ろしいことに、大晦日に働きづくめになっている労働者を賛歌させるようなCMがこの世には存在する。
子供や親や友達に会えない状況下で大晦日に働いている労働者を「すばらしき世界」だなんて表現している。

このCMを作った奴は本当にアホだ。
いや、世の中を統率するなどの目的で、サラリーマン社会を植え付ける為のプロパガンダとしてこのCMを作ったのであれば賞賛に値するが、そうでない場合にはほんとどうしようもねえなって思う。

年末年始に企業の奴隷とされて働かされている労働者を賞賛してしまうから、これが美徳だって勘違いする奴が出てくる。
その一方で、そこの企業の使用者側の人間は年末年始を、長期休暇でエンジョイしているというのに。

▽年末年始だというのに子供のそばにいれずに運送業で働く母親の現状が“すばらしき世界”なのか?
2017y01m03d_214339

繁忙期の代わりの長期休暇はあるのか?

pct-wv2013
例えば、サービス業の宿命として、年末年始・ゴールデンウィーク・お盆に働かなければならない状況には理解できる。
政府が法律などで制限しない限り、必ず企業の利潤を追求して周囲の企業が休んでいる時にこそ、従業員に無理をさせて働かせようとする奴が出てくるので、どうしようもない。

以上の理由から、現状では繁忙期に休みが一切なくてもそれは仕方がない。
これはもうサービス業に携わった時点で覚悟を決めるべきことなのである。

となると、年末年始・ゴールデンウィーク・お盆に働いた見返りとして、それ以外の閑散期に長期休暇が果たしてあるのかということろが重要となってくるのだが、それすらも一切ないところが私が気に食わないと思う点である。

例えば、工場員であれば「年末年始・ゴールデンウィーク・お盆」といった節目に休暇が存在するのだが、それが一生ないというのはけっこう辛い。

特に私が現場で働いていた時は、3連休すら数年取れないという時期があったほどだ。
本当に何が楽しくて生きているのかと思えてくるのだが、その状況下では不思議と慣れてしまうもので、特にそれが辛いとは思わなかった。
ただ、これこそがそれが当たり前の環境に身を置くことによってなされていく洗脳である。

今年の年末年始

ctm81gsumaad8jn
昼前に起きた後に、子供と公園に行って遊び、その後1人でスポーツジムに行って1kmほど泳いできた。
夜は家族で食事をして、部屋でごろ寝しながら「RIZIN」(ライジン)を見て、ラウンドガールのエロいコスチュームをつまみにビールを飲んでいた。

途中、チャンネルをガキの使いに回して、家内と笑いながら0時過ぎまで起きていた。

main_img1
そして、翌日の正月は実家に挨拶にいって、義理の親に子供を見せて喜んでもらい、その幸せそうな笑顔を見て私も嬉しかった。
その後は、初詣にいって後は自宅でテレビを付けながらブログを書いていた。

私は現在、エリア長として現場から離れているのでこのように自由な時間を過ごすことができたのだが、現場の人間は大変だと思う。

そういうこともあって、エリア長や課長クラスの人間が正月に各店舗を回ることが多い。

私も現場にいた頃に、正月に営業部の課長がホールを見にきたもんだから
「正月休みなのに大変ですね」と言ったら

「正月から現場で働いているお前らの方が大変じゃねえか」と言われた。

要は、上層部だけ年末年始に休むのは心苦しいから、正月から各店舗を視察したってことだ。
ほんとくだらねえことだと思う。

それをやっていったい何になるんだって。

とりあえず日本という国でサービス業に携わるのは本当に大変なことだなって思う。

現在、日本のサービス業は世界最高峰とか言われて、介護とか海外に輸出されてるみたいだけど、それは多くの従業員の犠牲によって成り立っている部分が大きく、何かが違うって思うことが多い。

今は上層部側の人間となって時間的自由を手に入れたけど、私も約20年は現場でサービス業に携わってきたので、その大変さがよく分かる。

このブログを見てるパチンコ店員も多いみたいだし、その辺は皆さんどのように考えているのかも気になるところだ。

合わせてお読みください
ブログランキング参戦中!
応援クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓
今日のあなたの運勢は?
みんパチ

“年末年始の営業から垣間見るパチンコ業界の人間模様”のコメント一覧

  1. 鈴木 より:

    やっているということに甘えているんだと思います。
    クロロエリア長は三重のオールナイトはどう思いますか?

  2. とも より:

    ここ12~13年位大晦日は毎年同じパチ屋で閉店コースです。何故か大晦日の日だけジャグラーに6を入れているからです。確かジャグラーSP以降ずっとだったかな。その店には年1しか行かない(笑)のですが(住んでいる家の近所です)、一度も負け無しの毎年4万円~10万円以上勝たせて貰ってます。どういう意図で6を入れているのかわかりませんがありがたい事です。

    神田辺りだと、三が日は休みの店も有りますよね。パチ屋の社長も、せめて元旦と二日位は休ませてやれよって思いますよ。

    • クロロ より:

      ど・ど・どこの優良店ですかそこは!?

      >神田辺りだと、三が日は休みの店も有りますよね。パチ屋の社長も、せめて元旦と二日位は休ませてやれよって思いますよ。

      たしかに新橋とか帰省が多くて過疎る地域は三が日休みのとこ多いですね

  3. 裏設定師 より:

    1日いくらかかるのか書いてない時点で世界で一番やばいお店ですけどね。パチンコ屋って。

  4. ふっちー より:

    やっぱ年末は厳しいですね…。

    30日 ドリームハナハナ 4か6 バケ上パネあり 差枚4000枚
    1日 ハナハナホウオウ 56濃厚 バケ上パネあり 差枚1800枚
    2日 ハナハナホウオウ 設定4 差枚3000枚

    マグレでそこそこ楽しめましたが、年末の厳しさを痛感したが楽しめました!
    でも、真剣に正月に何してるんだろぉと思っちゃいました…。

  5. けむまき より:

    サービス業従事者って、奴隷なんじゃないかと思うくらい過酷ですよね
    労働時間もそうですけど、一部マジ基地な客を相手にしなきゃならないし

    パチ屋の店員さんなんて特にしんどいんだろうな
    メダル補給とか来てくれたらペコッと一礼するようにしてます

    パチ屋の繁忙期は年末年始、盆かと思いますが、閑散期っていつになるんですか?

  6. よふかし より:

    みんながみんな連休や年末を休んだら世の中が回らなくなりますし、難しいですね

    • クロロ より:

      結局のところある程度、政府が制限したうえで繁忙期に働いた分の代わりの休暇を企業が与えればいいと思います

  7. あやせ より:

    所詮、大晦日も元旦も日付が変わるだけですよ?
    何をそんなに休みたいのか理解できません。
    まぁ休んでる人が大半なんで僕みたいな考えはマイノリティでしょうが。

    • クロロ より:

      いや仰る通りです。
      ただ、みんなと過ごしたいってのがあるんですよね。

      家庭持ちだし
      友達も多いものでw

  8. あきたん より:

    明けましておめでとうございます。

    すっごい素朴な疑問なのですが、パチンコ業界って、アルバイト→一般正社員→班長→主任→副店長→店長→エリア長と来たら、次にはどういう役職にレベルアップするのですか?

  9. まる より:

    クロロ店長のような考え方が一般的になり
    生きやすい世の中になればいいなぁと願うばかりです。
    今日も24時まで勤務でもう◯にたいと思っています。

    • クロロ より:

      劣悪な環境だとキツイですよね。

      自分で稼げる人間になれば最強なんですが。

  10. 123 より:

    元旦に低交換でしたが設置台数の半分弱が設定56の店でマジハロ5の6打ってきました。
    去年もファフナーの6打てました。
    一応ゾロ目なのでイベント日ではあります

  11. 供えもん より:

    ちなみに釘や設定の厳しい年始営業は一般的に何日までやるものなのでしょうか?

    • クロロ より:

      今年の暦だと1/9までは抜き営業です

      ただし、中旬から下旬はいつも以上に出す法人が多いはずです。
      正月で利益確保できるわけですから

  12. マチオ より:

    「休みが無いのは会社のせい」ではなく、「休みの無いの会社にしか就職出来ない自分のせい」と考えるようにしています。嫌なら辞めれば良いだけです。それが出来ないのは自分に力が無いから。自責で考えるようにしています。原因を他に作ると自分の人生を自分のコントロール下に置けないので。

    • クロロ より:

      みんながいい会社入ろうと思って勉強していた時に何も考えずにのうのうと過ごしていたツケですかね

  13. 市井無頼の徒 より:

    いつもながらの
    的を射た
    ご指摘です。

    加えて
    最低基準であるはずの
    労働基準法すら
    遵守しない(できない?)
    企業が
    数多ある現実。

    そのような状況下で
    会社が利益を
    生んだとしても
    不当利得の
    謗りを免れないでしょう。

    とは言え
    己が労働力を
    切り売りする以外に
    生きるすべのない市井無頼の徒。

    踏まれても ついてゆきます 下駄の雪

    お粗末な
    長文失礼しました。

    • クロロ より:

      風流ですね~。

      慶次の演出みたいですw
      今後もコメント楽しみにしておりますw

  14. ハナ漢 より:

    スレ違いかもしれませんが、東海地区のとあるお店では、お店がファーストクラスのお持て成しをと教育してるお店があり、驚いたのは大卒のかたが店長になるという人参を目の前にぶさらげられ日々ホールを回っています、時代が変わったんだなって感じるのと、なぜにパチンコ店なんかに?と思うことがあります、高卒のホールの子は平日の遅番の閉店1時間は誰も居ないのにホールを回って苦痛だと退社してる子を何人も観きてます、企業が成長して行く為にも、優秀な人材の取り込みというのは必要な事だと考えられますが、やはり親心からしてみると、これからのパチンコ店には明るい将来が見えず、早く目を覚ませと言いたいところではあります

    • クロロ より:

      パチ屋は20年後にはなくなっている可能性も高いんで今から就職する業界でもないですよね~。

  15. ハナ漢 より:

    連スレですいません、年末のニュースでとあるデパートの経営者が今年か、来年からかは忘れましたが今現在の元旦だけの休みを元旦から3日間休みにしたいというニュースをチラッと観ました、これからのパチンコ店も大きく集客が伸ばせなければ、もちろん地域によって様々ですが年末年初くらい休業でいいと思いますがいかがでしょうか?

    • クロロ より:

      パチ屋は年末年始の繁忙期に休むことは絶対にないでしょうね。

      まあ、サービス業なので仕方ないのは承知ですが、閑散期に変わりの長期休暇がないので、ずっと働きずくめの人生になってしまうんですよね

  16. えんおう より:

    年末年始は稼ぎどきですからね〜。
    正月過ぎてから休み取れればいいですけどね。

    私は学生時代にパチンコ屋でバイトしてたのですが、年末の元々休みの日当日に電話がかかってきて人が足りないから出て欲しいと言われたのですが、風邪で熱があり寝込んでいたため断ったらクビにされました。
    ヒドくないですか?

  17. yyyy より:

    年末年始はイベントしなくてもお客さんは来ると思いますがイベントもない連休明けの平日等はお客さんの入りはへると思いますがそれでも営業した方が利益になるってことでしょうか?
    ユーザから見た場合、客より店員の方が多いんじゃないか?ってホールの場合は休んだ方がいいようなきがしたので。。
    ※まぁ、稼働が下がるから連休明けにイベントするホールが多いのですがそれでも毎回ってことはないようなきがしたのでどうなのかなって思いました。

    • クロロ より:

      平日でも利益にはなるので店は開けたほうがいいですね

      人件費なんてたかが知れてます

  18. 末期の名無しさん より:

    特にリーマンショック以降酷くなった気もしますけどね。
    稼げる時に稼がないと他所に稼がれてしまう、幾ら綺麗事を言ってもいざ困ったときには誰も助けてくれず「自己責任」で終了。
    だからどんどん過剰な競争になっちゃうのかなと素人ながらに思います。
    後、特定の時期にしか財布を開かない人が増えましたよね。

  19. のy より:

    繁忙期は手当で給料を上げればいい。
    何も変わらないのは、やる気に関わるし。

    と思ったが、その分ボーナス減らされたら一緒だわ。

コメントを残す

サブコンテンツ

管理人

クロロと申します。
パチンコ店長でありスロッターです。他のブログにはない業界ネタ満載の記事を更新中!

1日1ポチお願いします!

今日のあなたの運勢は?

記事検索はコチラ

用語一覧バナー
機種一覧バナー
炎上記事バナー
登場人物バナー

アーカイブ

最近のコメント

  • 実際にホールであった遠隔操作と思われる出来事
  • スロットを極めた人の発展先
  • 押忍!番長3 稼働日記 感想・評価
  • 不人気パチスロライターランキング!
  • Aタイプの設定の入れ方の基本概念
  • アナザーゴッドポセイドン稼働日記 初打ちの感想
  • 4月15日(土)プレイランド第一平和 出玉レポート
    • 04/23 ドリームパスポート